レンジャースピンはネイティブトラウトを釣れるのか?|コスパタックルレビュー

未分類

こんにちはαトラウトです。

前回作ったルアー「鉄男」のテスト釣行に行こうと思ってたんですが、最近熱が出てしまい寝込んでいます。

でも釣りに行きたいのはやまやまということで、今回は自分の使ってるタックル紹介です。

ですけどね、僕の場合タックル自慢とかまるでないです。

なんせ使ってるのは激安商品ばかり。

ということで今回は激安リールで名の知れたレンジャースピンのレビューをしておきます。

トラウトで使える?噂のレンジャースピンをレビュー

レンジャースピン愛用者の私から言わせると、こいつはトラウトで使えるリールとして最強のコスパを誇ってますね。

Guts(ガッツ) リール レンジャースピン 1000 イエロー

レンジャースピンはちまたでも1000円代で使えるリールとして知られてるみたいですね。

そもそも僕も釣りを始めた今年から使ってるんですけど、最初は「まぁとりあえずリールがあればいいや」と思ってネットでとにかく安くて使えるリール試しに買ってみたんですね。

だってそもそもトラウトフィッシングにここまでハマると思ってなかったですから。

そんなに釣り道具にお金かけたくないし、すぐ辞めるかもしれない。なのにいきなり高いリール買うとか全然意味わからないですからね。

で、しかも今も現役使えちゃってる。

レンジャーおそるべしです。

レンジャースピンで53cmのニジマスを釣たことがある

レンジャースピンを買ってからというもの、とりあえず近くの川で遊んでました。

なんせレンジャースピンですからね。

いきなりバチバチのアングラー気取るわけないです。

で、これまたホームセンターで買ったスプーン(定番のクルセイダー5g)使って投げて遊んでたわけです。

で、全然釣れないかっていうとそんな事もなく、ニジマスやらでヤマメ、イワナが普通に釣れてるわけですよ。

そもそもリールの性能って主にドラグだと思うんですね。

でもナイロンライン8lbにウルトラライトアクションのロッドでスプーン投げて釣れる30cm代のニジマスとか、正直ドラグとかはほとんど使わない。てか使うところが全くわからない。

でもレンジャースピンを買って釣りを始めて4回目位でいきなり53cmのニジマス掛かっちゃったわけです。

ここで始めてレンジャースピンのドラグが鳴ったわけですね。

で、ドラグも別に酷いわけでもない。

確かにスムーズには出ないんですけど、ラインを切られるようなこともないわけです。

というかね、そもそも8lb巻いてるし。

そりゃ多少強引なやりとりもできるわけで、走らせずに流れに乗せつる岸に寄せてキャッチできたわけです。

まぁ、釣りを始めて1週間と経たずに53cmのネィティブトラウトをゲットできるって結構な奇跡ですよね。

使ったルアーは初心者御用達のダイワクルセイダー5gです。

落ち込みに真横から投げ入れ、そのままドリフトでヒットしました。

それにしても、レンジャースピンで取れたとかコスパが良すぎです。

レビューだから適当なこと言ってるだろ?とか思ってるんでしょうけど、そりゃそうですよ。

誰がレンジャースピンでネイティヴのニジマス53cmを川で釣れるて誰が思うのかと。

53cmのニジマスだってまさかレンジャースピンで釣られるとは思わなかったでしょう。

釣ったあと写真撮ってると「あれ?ステラじゃねぇの?」みたいな顔で隣のリール見てましたからね。

さぞご立腹でしたでしょうよ。まさか自分がレンジャースピンにやられるとは思ってなかったでしょうから、帰っていくときも若干キレ気味だったですもん。

「お前、俺釣るならステラ位持っとけよ」的な顔してましたもん。

ニコンのD4じゃないと写真取らせないレイヤーみたいなもんで、プライドが高いのですネイティブのニジマスは。

レンジャースピンでもネィティブトラウトは釣れる

結果的に、レンジャースピンでもネィティブトラウトは釣れます。

というか、正直なんのリールでも釣れるんじゃないかと思うんですが、他の激安リールに比べて有利な点は最低限のドラグ性能があるって所。そして何より軽いってことだと思います。

最低限のドラグ性能は、ドラグが効いて、その設定があんまりズレないってことだと思います。

レンジャースピンのドラグは1000円代じゃ最高だけど、レブロスとかに比べれば悲惨なものです。

でもね、そこも1000円代なら全然許せるんですよ。

一応ドラグあるし、設定もできるしね。

てか1000円代なら正直最高だと思うわけですよ。

あと軽さも大きな武器ですね。

振りやすいから6フィート位のulロッドに2000番付けてもバランスは普通。投げててもあんまり疲れない。

だからスプールに結構ラインを巻けるんで、53㎝の時みたいにドバーっとラインを出されても安心できたわけです。

レンジャースピンのおすすめセッティング

レンジャースピンを使って半年、結構な数を釣ったもこの未だに壊れてない。

で、使った結果はやっぱり6lb以上のナイロンラインにフロロリーダー。

もしくは8lbに直結がベストです。

レンジャースピンはとにかく安いんで壊れても問題ありませんし、PE巻くほどでもないですよね。

というか安すぎるせいでPEの方が高いですからね。

ぜんぜんナイロンでいいですし、そもそもドラグがシャーっと綺麗にでないんで、トラウトが暴れても対応しやすいナイロンのほうが全然バラシが少ないです。

実際にレンジャースピンにPE巻いたことあるんですけど、やっぱり扱いづらい。

個人的にはトラウト相手のPEってドラグ性能あってのものだと思うんで、伸びのあるナイロンがおすすめです。

レンジャースピンからステップアップ

釣りをはじめてやる人に、いきなり1万円代のリールとかすすめる人がいるじゃないですか。

あれ、正直ちょっとおかしいだろって思うんです。

だってこの世の中には僕みたいな貧乏アングラーもいるわけですよ。

で、その懐事情も考慮せずにですよ?「じゃぁまずはレブロスからいこうか」ってね

レブロス買って一切釣りに行かなくなった友人がいるんですが、彼は6000円まるまる無駄にしましたからね。

6000円払って釣りにいかなくなるなら、1000円払て釣りにいかないほうが6倍お得ですよ。

それに、釣る楽しさはレブロスもレンジャーも大差ないですから。

正直僕みたいなビギナーとか初心者は釣れればいいんです。

釣れて楽しーってなったら、そっから新しいのを買えば良いんです。

てかレブロスならまだいいですよ、時々「シマノのアルテグラ位いっとけ」みたいなおじさんいますからね。

10000円も釣り続けるかわかんない奴が出せるわけないだろと。

ダイエットできるか分からないおばさんが買う健康グッズレベルで無駄だぞと。

というか1000円のレンジャースピンでまずは十分だろうと。

というわけで、レンジャースピンは

「これから釣り続けるかわかんないけど、とりあえず誘われたから行くわ」

「金ないけど釣りをちょっとやってみたいわ」

みたいな人に絶賛おすすめです。

そう簡単に壊れないですし、1年は持ちますので、その間に新しいリールにレベルアップして、そこではじめてエントリーモデルでも買えばいいわけです。

というわけで、今回はレンジャースピンのレビューでした。

それでは、レンジャー!

Guts(ガッツ) リール レンジャースピン 1000 イエロー

コメント