スピアヘッドリュウキ45Sをインプレ&レビュー

スポンサーリンク
ミノー
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スピアヘッドリュウキ45Sを使ってトラウトを釣ってみました。

コスパ最強ヘビーシンキグミノーとして、何時だって一軍にいるスピアヘッドリュウキ45s。

もはやレビューするまでも無いかもですが、そうは言っても僕みたいなまだ経験の浅い人とか、これからトラウトフィシング始めようっていう人にとっては未知のルアーです。

僕みたいにお小遣いの少ない人間にとっては、ミノー一個買うのだって悩むもの。安いけど釣れないミノーなんて買っても意味ないですからね。

というわけで、早速スピアヘッド・リュウキ45Sについてインプレ&レビューです。

これからリュウキを使う人は参考にしてみてください。

【2017年11月11日追記】

ネット上のレビュー情報を追加しました。

スピアヘッドリュウキ45Sは安くてとにかく釣れるミノー

で、それ以来永遠と使い続けているわけですが、とにかく安くて釣れるミノーとして常に一軍です。

DUOスピアヘッド・リュウキ45Scolor MCC4054 メッキクロキンOB[SPEARHEAD RYUKI 45S] /メーカー[デュオ DUO]
by カエレバ

使い続けている理由としては、ヘビーシンキングミノーであることと、短い距離でも連続トゥイッチが可能なこと。そして何よりコスパが良いってことですね。

スポンサーリンク

スピアヘッドリュウキ45の特徴

DUOが発売したスピアヘッドリュウキ(SPEARHEAD RYUKI 45S)は扁平重心となっており、トゥイッチを重視したヘビーシンキング・ミノーです。

スピアヘッドリュウキのシンキングミノーの中では最も小さいサイズであり、渓流や規模の小さい河川で良く使われています。

というのは良く言われている部分。

リュウキ45Sは水量の乏しい源流部や水深の無い里川の攻略にも最適。小粒ながら比重が高く、キャスト性能に優れているので小さな河川だけで使うのはもったいないです。僕はダム湖で岸際を狙う時も使いますし、中流域でも良く使っています。

スピアヘッドリュウキ45Sのスペック

スピアヘッドリュウキ45Sのウェイトは4gです。

45mmという小型サイズのミノーなのでヤマメからニジマス、イワナまで何でも狙えます。

ただ、トレブルフックが装着されているので、シングルフックにした場合は総重量から0.2gほど引かれる計算になります。

【スペック】

タイプ:シンキング

サイズ:45mm

ウェイト:45mm

フックサイズ:#12

シングルフック交換時はDUOからリュウキ専用のシングルフックが発売されているのでそちらに交換すると良いですが、それいがいのシングルフックでも全然大丈夫です。

僕はDUO用のフック以外なら、ガマカツの安いこのフックを愛用しています。

コメント