アメマスをメタルジグで釣ってきました

スポンサーリンク
北海道釣行記

こんにちは、αトラウトです。

今年釣りをはじめた僕ですが、今回ははじめてアメマス釣りにいってきました。

ついでに今回はじめて釣り動画を撮影してきました。

【2017年11月10日追記】

おすすめのメタルジグを追加しました。

 

釣ログ/秋の終わりのアメマス様/自作メタルジグ

このブログの補助的なポジションにはなりますが、文章で読むよりもわかりやすいし楽しめる要素もあるのでは?

それにユーチューバーデビューしたかったしね。

釣りよかでしょうのファンである僕ですが、釣りユーチューバーで有名な人って殆ど海釣りの人ばっかりで、トラウト系YouTubeが少ない。というか、そもそも人気がない

こういっちゃなんだけどさ。

やっぱり、トラウトって人気ないのかな・・・

という不安にかられたので、持ち前の行動力でとにかく参加してみました。

まぁ釣行の記録は今後動画でも残していくとして、詳しい部分はやっぱり得意のテキストで紹介していきたいと思います。

それで今回は、偶然にもアメマスさんが釣れました。

というか、この川アメマス居たの??

というド素人丸出しの感想ですが、そりゃそうです。なんせトラウトはじめて1年足らずですからね。

スポンサーリンク

景色が最高の釣り場で朝の5時から1時間

天塩川支流にまずは朝5時にやってきました。

とりあえず寒い。

いやいやありえないでしょって位寒い。

これからこれ以上の寒さの中釣りするとなるとやる気なくしていきますが、やっぱりこの時期景色はすごい綺麗ですね。

とりあえずということで、今日は一投目をゲキブルの7gにセット。

かなり川幅が広く、奥の方になると深くなっておりそこに魚がいると思われますが、まずは手前側を手早くチェックしながらつりあがって行き、ある程度までいったら今度は川の真ん中近くを歩き、深くなっている右奥の川を釣り下がるプランでいきます。

一匹目はゲキブルでニジマス様

まず一匹目はゲキブルで安定のニジマスでした。

今年は本当にゲキブル釣れすぎです

そんな釣れるルアーっていう情報は一切ないんですけど、実際に使ってみるとメタルバイブレーションて使い勝手がすごい良いんですよね。

リフト&フォールで素早く広範囲をチェックするのに適していて、こういうフィールドだと助かります。

残念ながら動画ではカメラのスイッチが切れてましたが、景色をみながら「ああ良い景色だな、もう日常のストレスとかどうでもいいな、ほんと世の中腐ってるけどここだけは別世界さー」とかヤバめの現実逃避をしていたらヒットしてましたね

こんな男に釣られたニジマス様が可哀想な気もしますが、とりあえず今度は釣り下がりで川の奥を狙っていきました。

アメマスにメタルジグで出会う

いやーついにやりました。

釣りをはじめて一年たってない超初心者ながら、ようやくこのお魚様に出会うことができました!

それにしてもアメマスって本当に綺麗な魚ですね。

これまでニジマスが一番好きだったんですけど、魚体の美しさでいったら僕的にアメマス様がナンバーワンかもしれないです。

ヒットしたのはまさかのメタルジグ

40UPのアメマス様を釣ったのはまさかのメタルジグでした。

使ったのは自作した鉄男7g。

釣り下っていくと、どうにも深場には落ち葉が大量に流れているらしく、ゲキブルがリアル紅葉狩り状態になってしまう。

いやいやそうじゃないよ。

これじゃあアクションも何もないなと思い、こういう場所で引っかかりにくい鉄男をチョイス。

で、自作ルアー作ってる人にありがちなやつ。

「あーこれ良い動きするわーこれ良い動きするわー」

という例の無駄過ぎる確認作業。

何回自分のルアーの動き見てると思ってるの。

もう夢に出るほど見てるのにまた見るっていう。

もう精神衛生上逆に良くない例のやつをまた今回もやってしまう。

これいつか自分のルアーのせいでうつ病になっちゃうじゃないかなとか思っていると、例の深くなっている向こうの岸際からライズ音が。

へ?うそ?え?今?

という感じでキャスト。

それでまぁこれも騙し騙しの連続トゥイッチ

ミノーじゃないんだけどこれ、メタルジグなんですけど、トゥイッチで食ってもらえませんか?

的な感じで動かしてると、これが本当に来ちゃうんだな。

アメマス様。

ほんと初めて釣らせてもらって恐縮なんですけど

そんなんで良いんですか??

しかも思いの他走る。

しかも思いの他首を振る。

ていうか首ふりが強い。

日体大のレスリング部出身が訓練で遡上してきたのかと勘違いするほど強い。

あーこれちょっとドラグ占め過ぎたかなこれ…

と思ってドラグに手を伸ばした瞬間、アメマス様、まさかの超低空タックルを僕に仕掛けてくるじゃないですか。

動画みてもらえればわかりますけど、もうこれ完全に足を刈に来てますよね?くそ、あんたやっぱり日体大出身かよ!

ああもうダメかと思った僕。

しかし、なんと偶然にもホールドしていたランディングネットが垂れ下がってるじゃありませんか。

こりゃ迎え撃つしかない!

と、とっさにネットを掴んで前に出すと、低空タックルを仕掛けてきたアメマス様がまさかのオートランディング。

「い、い、イラッシャイマセーーー!!」

という感じで、茫然としながら凄い勢いでご来店されたアメマス様を岸まで運んでいきました。

それにしてもオートリリースは良く聞くんですけどね。

釣りしているとこういうのもあるんですね。

アメマス用おすすめメタルジグは鉄男じゃなくてもぜんぜんOK

この釣りでメタルジグでアメマスを狙ってみましたが、メタルジグは全然釣れます。

ブログを書いたあと「アメマスで使えるメタルジグ教えて!」ということを聞かれました。

そこで、釣り歴が短いながらもアメマス釣りのおすすめメタルジグもついでにご紹介しておきます。

ジャクソンの飛びすぎダニエルはまじ万能

今回釣れた鉄男はもともとジャクソンの飛びすぎダニエルをグレードアップしてやろうと思って作ったものです。

なので、当然ジャクソンの本家本物ダニエルだって釣れるわけですね。

最近サーフで大人気のダニエルですけど、淡水域だって使えるんです。

ただびきでウォブリングしてくれるダニエルは「めちゃくちゃ飛ぶヘビーシンキングミノー」という感じでアメマス釣りに余裕で使えますし、専用メタルジグが無い今は候補としてはナンバーワンです。

<ただ引きで使えるってことは、僕みたいな初心者でも使いやすいということで、トゥイッチを入れてミノーみたいに使っていれば勝手に釣れちゃう感じ。

メタルジグの中では一番浮き上がりやすく水噛みが良いので、ある程度の深さがあればアップクロスで使えます。当然湖でも使えますし、底も取れるのでミノーより距離、深度共に幅広いエリアを探れるのが強みです。

おすすめは14g。この辺りが川でも湖でも使えるギリギリのサイズですね。

ただ、僕はお腹のフックを外してしまいます。

アメマスさん相手にトレブルは使う気にならないし、フックが若干動きをおかしくしてる。

さらにシングルに交換すると動きがもっと悪くなるばかりか、フックが体の横にくっ付いてしまって意味がありません。(それを改善するために鉄男を作ってるというのがあります)

もし交換するなら動きをあまり邪魔せず、根掛り防止効果も期待できるダブルブルフックのバーブレスをおすすめします。

流れの速い場所ではメタルミノーEXで釣れました。

それと、この後釣りに行った時にジャクソンのメタルミノーEXのボトム狙いで釣れました。

このジグもただ引きで使えます。ジャクソンほど派手ではないですが、そのほうが浮き上がりにくいということで湖でボトム付近をリフト&フォールし続けていたら釣れました。

EXは普通のミタルミノーより3gほど軽くなっているので、浮きやすくフォール速度が遅いのが使い勝手が良いです。

重すぎると深度が浅い場所だと速攻で底についちゃうし、ストラクチャーにひっかかりやすいので、こっちも14gが一番使いやすいですね。

 

釣りを終えて

今回はアメマス様にも出会えたし、ゲキブルでニジマス様も釣れたし、なにより景色が凄い良かったですね。

朝の1時間だけの釣りでしたけど、とにかく最高。

金なし暇なしの貧乏人でも、こういう時間さえあればなんとか明日への気力が湧くっていうものです。

 

コメント