メタルバイブレーションの種類によるアクションの違い

スポンサーリンク
未分類

メタルバイブレーションの購入を検討しています。

にしても、メタルバイブレーションといっても色々な形があるんだなぁと思ったんでちょっと記事にしてみます。

トラウト用にメタルバイブレーションを使ってますが、そもそもメタルバイブレーションはトラウトっていうよりシーバース、もしくはバス狙いのものが多い。つまりスズキ科の生き物をメインに作られているってことですな。

形状は至ってシンプル。

自作もたやすいから僕も作ったことがあるんですが、形によって動きが微妙に変わるんですね。

なんで、ただメタルバイブさえあれば良いということもなくて、形状によってアクションが大きく変わって来るんです。

が、しかし形状に名前が付いていないので、この記事ではαトラウトがメタルバイブレーションの形状を勝手に体系付けてみたいと思います。

メタルバイブ関連はこちらもおすすめ↓

メタルバイブレーションはトラウトもお好き
どうも、メタル大好きαトラウトです。 最近はトラウトフィッシングでメタルバイブレーションを使っていますよ。 ってかくと、ああなんかサブウェポン的な?って思わるんではっきり言っておきます。 超メイン。まじで一軍。 ...
スポンサーリンク

メタルバイブレーションの基本『リーフ型』

メタルバイブレーションの基本。

といえば、例えばこんな形ですよね?

言わずと知れたエバーグリーンのリトルマックス。

ネットでは「元祖メタルバイブ!」みたいに書かれてますけど、実際どうなんでしょうね。元祖争いとかありそうです。

それはともかく、エバーグリーンのリトルマックスは本当に典型的なメタルバイブレーションって形で、僕はこの形をリーフ型と呼んでみようかなと思います。

アクションはヒラヒラと派手に動くタイプ

このリーフ型の動きはピラピラと良く動き、フォール時にもピラピラと良くアピールしますね。

メタルバイブレーションとして求められるリフト&フォール時のリアクションの釣りでは、このリーフ型が一番効果的なんでしょう。とにかくメタルバイブレーションといえばこれって感じですね。

リーフ型は最も派手なアクション

 

リーフ型のメタルバイブレーションは一番派手なアクションをします。

リトリーブ時にはピラピラと体をふりながら派手なアピール。

フォール時にもピラピラと体を揺らしながら木の葉のように落ちていきます。

この動きこそリアクションバイトを一番誘えるアクション。

そんなわけもあり、メタルバイブレーションは対象魚を問わず、この形が一番多い気がします。

リトリーブレンジはボトムからシャローまで幅広く、結構10g以上のモデルでもシャローを引けるものも多いです。

抵抗が大きいので流水の中では使いにくい

 

コメント