ダイソー・ジグロックの新たなバージョンをテスト中

アイディアなど

現在、メタルバイブレーションのテストと平行して、トラウト用のメタルジグとして、ダイソージグロックをより使いやすくする改良にも取り組んでいます。

前回、ダイソーのスプーンをトラウトフィッシングで使えるように改造していましたが、やはりダイソーで一番使えるのはジグロックだろうと思っています。

で、ジグロックの改造案はすでに2つは出しているんですが、こいつはもっとイジれば良くなると確信。ついでに言うと、偶然今日ダイソーに言ったのでテスト用のジグロックを何個か買ってきました。

 

で、こいつをどう改造しているかというと、メタルジグとスプーンの中間のルアーにしようとしているわけです。

最近サーフでスプーン系のメタルジグが流行しているみたいですが、其の手のルアーをジグロックで再現しようってわけです。

一応試作品2つが完成。

ルアーは左右非対称に作り、スプーンのようなメタルジグの形にします。

スイミングテストでは、やはり左右非対称の度合いが大きいほど理想的な動きをしてました。

ジグロックは一個100円。これをスプーン系メタルジグに変身させることができれば、実質100円で本流やレイク用の大物用スプーンが買えるってことです。

これを使えば、流れの底を取るのも楽だし、なによりロストが怖くない。

というわけでテストしていますが、次のテストで形が決まりそうです。

メタルバイブレーションも進化中

 

メタルバイブレーションもただいま進めています。

今の、使うのは割ビシか、それともガン玉か、なんてところで迷っていたりします。

ガン玉系のバイブレーションは、基本ボトム狙いに適しているので、こっちでも良いかなと。というか、僕の自作メタルバイは大抵ガン玉で作られているし。

ただ、鉄男の制作で思いついた割ビシの組み合わせは結構使える。

とりあえず試作品2つ作ってテストして悩み中って感じです。

 

ひとまず5gと、10g、15gまで作れれば何とかなるかも。

 

暇を見つけてはテストを続けていこうと思います。

 

 

 

コメント