ウエイトの装着テストとローストビーフ

スポンサーリンク
アイディアなど

シングルフックにウェイトを追加する。

この手のカスタムは前から知っていたのですが、実際に実行してみたことがありませんでした。

しかし、スピアヘッドリュウキD-3でウェイトカスタムの実力を目の当たりにし、実際にウェイトカスタムに着手したαトラウトですどうもおはようございます。

スポンサーリンク

肉を食らうホワイトデー

いきなり関係のない話ですが、ついにローストビーフ丼を自宅で作りました。

αトラウトとしては今年最高の肉(イオンでグラム180円)の牛肉を使い、クックパッドをみながらローストビーフを作りました。これほど赤い肉は見たことありません。マグロかと思いました。

それにしても、なんで貧乏人のαトラウトが牛肉なんて食べれているのかといいますが、そう、昨日はホワイトデーだったわけですね。

このブログを書いているのは日付をまたいでからなのでとっくにホワイトデーをすぎているのですが、何かと料理をがんばったり、何かとプレゼントをしたりとお金も無いのに奮発しました。結果妻はよろこび、僕も美味しいローストビーフを食べれたわけです。

 

ただ一つ言わせてほしい。

人間は、満たされたら終わりです。美味しい料理をたべて、ホワイトデーにうつつを抜かしてはいけない。そう妻に説きましたが一切聞く耳をもたれませんでしたが、僕は血肉滴るローストビーフに被りつきながら獣の思考を取り戻していたのです。ハードボイルド万歳。ロング・グッドバイにはまだはやいしギムレットにも相当はやい。まだまだ僕はいけるんだ。

シングルフックにウェイトをつけたらどうなるかテスト中

さて本題のシングルフックカスタムですが、本来はトリプルフック用に設定されたウェイトをシングルフックにした時にバランスを整えるためのものです。

 

しかし、ラパラのコイルオモリチューンなどなど、そもそもウェイトを上げるだけの目的のチューニングなどもあります。

 

ただ、それらは大抵フローティングミノーの飛距離を上げる目的で行われてきたので、シンキング系のミノーに施す場合はどうなるのか?てところでD-3が登場。

 

リュウキのD-3カスタムでもレビューしましたが、実際にはただバランスを整えるだけでなく、アクションを押さえて回転数を増やす。沈下姿勢を安定させる。トゥイッチ時のアクションの立ち上がりを高速化するなど様々な効果が出ることが判明。

ためにしラパラX-rap:countdown5でチェックした所、様々な効果を確認。今回はテストなんで。あとで詳しく結果をレビューしたいと思います。

フロントのみに装着すると立ち上がりが早くなる。

 

コメント