トレブルフックって最初から付ている意味があるの?【シングルフック論】

スポンサーリンク
タックル考察

で、じゃぁメーカーが出してくるルアーについているのは何かっていと、シングルフックより高価なトレブルフックですよ。

 

ガマカツさんのトレブルフックなんて、6本入りで800円はしますからね?

 

これがトラウトシングルフックだったら300円代ですよ。

 

だって、トレブルフックって使う金属量が多いですし、溶接もありますから、そりゃ高くなるのは当然。

 

なぜだ、なぜそこまでしてトレブルを付けてしまうんだよ。

なんかトレブル付けないとならない呪いに掛かってしまっているのかよ。

トレブルの呪いって何だよ。ドラクエだったらパルプンテの次にしょうもない呪いだぞそれ。

 

スポンサーリンク

シングルフック推奨するまえにトラウトルアーはシングルフックで作って

というわけで、メーカーへの不満としてある「なんでわざわざトラウトルアーにトレブル付けるの」っていう話でした。

とくに北海道ではシングルフックしかほぼほぼ使ってないですし、シングルフックへの交換代金で結構なお金を使うはめになります。

そして、トラウト界隈はシングルフック推奨が当たり前なんですから、スミスのD-コンとか、リュウキとか、この辺りは最初っからシングルフックで作ってくれれば良いのになと思います。

とりあえず、シングルフックとトレブルといえばフッキング率とか、魚へのダメージとかなんでしょうが、僕が一番気になるのはわざわざフック代金かかることなので。

とくにミノー系は専用のシングルフックを買うとべらぼうに高いので、あれはまじでなんとかしてほしいですね。なんとかならないでしょうか。

 

コメント