ルアー制作用にDCMドリルを買って本音漏れたらh2~h3タグがキレた

スポンサーリンク
超コラム

ルアー制作用に電動ドライバーが欲しい。

 

そう思って色々と商品を探していたαトラウトですが、ついに金もないのに電動ドライバーを買うことに成功。

というわけで、今回もいわゆるレビュー記事というわけで、h2タグさんに主題を、h3タグさんには細かい主張などを伝えてもらいつつ頑張っていこうかと思います。本日もよろしくおねがいします。

スポンサーリンク

まぁαトラウトは電動ドリルが切実に欲しかったわけよ

 

というわけでh2タグさんの言う通り。

電動ドリル。それは欲しい工具ランキングでは断トツのナンバーワン商品。

ウィンウィンいわせてガリガリ回して何でもかんでも組み立てり穴あけたり。

てな感じで、まぁ多くの人間を虜にしている工具でもあります。

ちかごろではDIYが流行っていることもあり、男性のみならず女性にとっても憧れの工具となりつつある電動ドリル。当然αトラウトだって電動ドリルが欲しかったわけです。

 

しかし、電動ドリルを購入するにあたり、次のような問題点が存在しました。

でも値段が高いのよね

 

そうh3タグさんのおっしゃる通りなんです。

電動ドリルって、なんか高そう。

そう、それが電動ドリル購入を阻む最初の難関。

万里の頂上ほどとは言わない。工事現場のカエルさんのポール柵レベルではあるほどの値段。

ただ、普通ならポンと買えてしまうものの、普段から電動ドリルを使わない人は「これ買うのもったいなくない?」と思ってしまうのだ。

かくいう僕も当初は「やっぱマキタだよなマキタ」とか通ぶってマキタの電動ドリルをチェックしてたのですがその値段に驚愕。むむ、これはいきなり買える値段ではなかったのです。

 

音がうるさいかったりね

 

次に問題となるのが音の騒音です。

電動ドリルの騒音なんて大したことないと思ってたものの、試しにホームセンターで電動ドリルを動かしてみたところ「ブゥィイイイイイイ!!」といういきなりの騒音。

やばい、これ予想以上のうるさい。

さすがにこれは家族持ちの人間が室内で使うにはうるさすぎる。

しかも僕のルアー制作はほぼ深夜に限られている。

こんな音をたててルアーを作っていようものなら「生餌のほうが釣れると思うの」ということで針をさされて天塩川本流に流され、あげく下流域のイトウの餌になりかねない。

それに、集合住宅に住んでいる人間にとっては夜に作業するのにドリルの騒音はやっぱり問題だ。ドリルを動かすだけで隣の部屋から壁ドンされようものなら集中などできない。

おおきなドリルは使いにくいものね

 

作るものにもよるものの、僕のように小さなルアーを作る人間にとって大きなドリルは使い勝手がとても悪い。

中古で激安ドリルを見つけてはいたものの、どれもでかい。

ここまでくるとリューターのほうが良い気もしてくるのだが、汎用性を考えるとやっぱり電動ドリルが良い。家具の組み立てや修理にも使えるからだ。

コメント