レイクショアジギングでダム湖のトラウトを狙う時の戦法考えてたら寝そうだった

スポンサーリンク
釣り超コラム

レイクショアジギングでも釣れない。

最後に想定できるのはこの事態です。

 

そこでこの場合を考えてみました。

 

結果。

 

もうゲキブル投げますよ。

 

許してください。

たぶんね、僕最後はメタルバイブレーションぶん投げます。

これが本当のレイクショアジギングだって言いながら。

おもいっきりメタルバイブレーション投げてやるつもりです。

 

 

 

 

覚悟。

 

それは絶対に釣るという覚悟。

いくら批判を受けようとも、何がなんでも坊主だけは逃れるという強い意識。

というわけで、メタルジグでもないのにメタルジグと言い張り、小型メタルバイブを投げてジギングと言い張り、メタルジグで釣れましたとか言いながらゲキブル見せて。

 

「今日のヒットメタルジグはゲキブルでした( ^)o(^ )」

 

とか腹のたつ顔文字で釣果情報をTwitterに流したいと思います。

 

ここまで堂々とやれば、きっと「すごいレイクショアジギングだ!」と思ってくれるはず。絶対に。絶対に間違いない。たとえメタルバイブだとしても。

 

まぁ正直な話。

僕が行くのダム湖は多分メタルバイブが一番釣れる。

もういっそのことレイクメタルバイブなる新ジャンルすら作り出せるレベルで釣れる。

 

というわけで、次はダム湖におけるメタルバイブの戦略でも書くつもりです。という身も蓋もない戦略で今年のレイクショアジギングに挑みたいと思いますが。

まぁですよ。

人生なにごとも計画通りなんていかないもの。

どうせあたふたすることになるわけで、とりあえずメタルジグなげまくるしかない。ストイックさこそジギングの真骨頂です。

コメント