ルアーケースを自作してみる【木製】

スポンサーリンク
DIY

今回はルアーケースを自作してみました。

というか、ルアーケースってみなさん何つかってます?

僕はダイソーのケースでも十分だーと思ってるんですけど、DIYをはじめるに至り、自宅に木のきれっぱしが大量にできました。

そこでふと「これでルアーケース作れるんじゃ?」と思い立ち自作した次第です、

スポンサーリンク

ルアーケースの自作スタート

今回の自作ルアーケースで使う材料は、いわゆる端材ってやつです。

最近DIYで家具を作ってまして、そこであまったこちらの材料を使います。

材質はたぶん杉ですが、なんでもいいと思いますそのあたり。

しかも、端材の中には百斤で買った木材も交じってますから。

これですこれ。

DIYで使うために買って、棚作るのに使ったんですけど、案外いけますよ。

 

それにホームセンターに行ったら、端材だけ売ってるところもあったんですよ。

なんか一袋190円くらいで詰め放題みたいになってました。

ウィンナーとか唐揚げみたいな感覚です。

 

まずはルアーケースのパーツを組み立てる

 

とりあえず今回は縦11㎝、横15㎝にしてみました。

もとから木材準備しておけばもっと大きいの作れるんでしょうけど、今回はあまりものの端材で自作していきます。

はじめて作るのもちろんあんですが。貧乏人αトラウトの一番の不安は

超高級品である木製ルアーケースなんて実物見たことないってこと

いうなればグッチを見たことないのにグッチのコピー商品作ろうとしているようなもん。

そこで、ネットで作り方を公開しているビルダーの作品と(見たところで木材加工レベル高すぎてまねできない)あとは大幅に補正された妄想により自作スタート。

しかしまぁ、どうなるのかもはや不安。

とりあえず難しそうな工程を抜きにして、ルアーが入ればいいからという切なる願いにより組み立ててみます。

一応組み立ててみるとこんな感じに。

確かにルアーは入る。

切なる願いはばっちり通じる。

けどなんだろう。

ううん、妙にボックスの中が深い。

ううん、どうしようこれ、一応素人図面は引いたんですけど、やっぱり実際に組んでみないとわからないもんです。

なっとくいかない自作ルアーケース

一応の組み立てでダメなところが判明したので、今度は木を薄くしてみることに。

同じ端材から、幅5mほど削ったものを切り出します。

それと、組み方的に見栄えが悪いなと感じたので、それぞれの長さを変更。

もう行き当たりばったり。

コメント