スピアヘッド・リュウキバイブが発狂して本性が露わになりセクハラ疑惑

スポンサーリンク
北海道釣行記

DUOが渓流用に発売しているスピアヘッドリュウキバイブ45s。

いかんせん以前ロストしてから冬に購入したのですが、いまだ出番なし。

しかし、バイブレーションが大好き。もう色々な意味でバイブレーションが大好きなαトラウトですはいこんにちは。

リードから怪しい発言が目立ちますが、それはみなさんの想像力が豊かすぎるせいです。僕のせいじゃありません。本当です。やめてください。これ以上は法廷で戦いましょう。

 

スポンサーリンク

ダム湖でリュウキバイブを投入する

 

さて、いまだ河川の氾濫がやまない道北地方

「このままでは釣りができない」

と付近のアングラーの方々はご不満んでしょう。

かくいうαトラウトも先日から河川にいけずに非常に不満です。

というか、なんていうか欲求不満です。

ヤリたい、とにかくヤリたい。

という強い意志により、河川ではなくまたダム湖にイったわけです。

そりゃもうガンガンにイッてきました。

マジでそれセクハラですよそれ

まぁね、そりゃあなたにとってはセクハラかもしれません。

だって、僕の中の設定でH2タグは超高ステイタスな強気美人OLっていう設定なんで、今後僕のブログを読む人はみなさんしっかりと想像力豊かにしてください。

ついてきてますか?ちょっと距離離れてませんか?

まぁですよ。

いやいやちょとまってくださいよ!

ですよ。

そもそも、いったい僕の何がセクハラなんですか

ただ太文字にしただけじゃないですか。

それでセクハラっておかしくないですか?

そもそも、セクハラの定義って曖昧過ぎやしませんか?

もう何を話してもセクハラですか。

イったとかヤりたいとかいったらセクハラですか?

勘違いしないでくさい。釣りの話にきまってるじゃないですか!もう!

アディ〇レ法律事務所から慰謝料請求書が内容証明郵便が届いています(Gメール)

まってまってH3タグさんまって。

なに?ちょ!え?

もう届いたの慰謝料請求書?

(ちなみに僕の中でH3タグさんは

低身長天然ボケの癒し系天使と見せかけて心の底で他人を値踏みすることに快楽を得るサディストという設定なんでそのつもりでお願いしますね。おーい。みんな大丈夫?目が死んでるけどまだいける?)

まぁね。

慰謝料請求のスピード感にもとても関心するわけで。

なによりGメールで送ってくるのはやめてほしいですね。

慰謝料請求なんだと思ってんの?

多分WEB上のコードでしかないので、Gメールで送るしかないでしょうけど、本当に困ります。

あとGメールに内容証明とかあるの?ログ残ってるでしょうよ。

とにかく釣行記かけよあとセクハラで100万な

はい

というわけでαトラウトの財産全てがセクハラ疑惑で奪われそうなんですが、今回は引きません。幾ら脳内補正でクール美女とはいえ、CSSごときに慰謝料請求はさせません。

 

だって、今回使ったスピアヘッドリュウキ

バイブ!!!

なんですよ。

このブログではメタルバイブの記事で、いかにこのルアーがエロいかを解説したんですけれど、今回はもう名前からリュウキバイブってなってる。メタルじゃなくたってバイブについて説明しようもんなら、もうセクハラ確定ですよ。

真冬のトラウトにメタルバイブレーションを見せるのは炎上商法

 

ですがね、ここで引いちゃいけません。

もしここで慰謝料請求に屈しようなら、この世から下ネタ釣りブログの灯が消えてしまう。

それだけは絶対に許さない、もし許せば、全国500万人の下ネタ釣りブロガーが全員ブログを書くのをやめてしまう。

そうだ、諦めるな自分。

今回、いくら

バイブ!!!

と力強く太文字にしようとも、一切引くことなく釣行記を続けるのだ。

いくぞぉおお!!!

今回の使用ルアーはぁ!!

スピアヘッド!!

リュウキ!!

 

バイブ!!!

リュウキバイブで婚姻色のキレイなニジマスさんが釣れた(おまえ200万円請求な)

というわけで慰謝料請求額が上がっていることは無視しつつ今回のリュウキバイブ釣行です。

 

まずは朝方、河川のほうを偵察するもやっぱり激濁り。

本当は渓流に行きたかったんですが、やっぱりまだダメですね。

何本か見てきたんですけど、相当増水してます。

これくらいの勢いだと、遊泳力が高くないお魚さんは下流に流されちゃったかもしれませんね。

で、やっぱりというか、いつものダム湖に。

川が激濁りのときはダム湖が安定です。

 

で、今回は

 

バイブ!!

 

でブブブブと責めるつもりだったのですが。

ダム湖だとやっぱり飛距離的にどうも。

ただ、シャロー限定だったら使えます。

 

スピアヘッドリュウキバイブをダムで投げてみた(はい500万)

 

限界です。

もうさすがに500万円も支払えない。無理無理死ぬ。

というわけで、バイブの時の文字サイズを落としぎみにいこうと思います。

 

 

まぁ、フローティングのミノーをダム湖で投げるなら、リュウキバイブのほうが飛距離もでますしね。

ということで全力でキャスティング。

5.3gに45mmはさすがにまぁまぁの飛距離。

45のスピアヘッド・リュウキシリーズで一番重いルアーですからね。そりゃ飛びます。

この小ささと重さを生かして、活性が低い子も飛びついてこないかな。

と思いつつ、なんとかボトムをとってみる。

で、ここから最初はメタルバイブと同じ攻め方で試してみたんですが、とくに反応なし。

いわゆるリフト&フォール。

続けていれば反応があったかもしれませんが、それはメタルバイブでやれば良いかなと思いはじめたので、とりあえずトゥイッチを入れてみることに。

すると結構トゥイッチに反応する。

コメント