村田基と僕とバスとトラウトとユーチューブ

スポンサーリンク
村田基超コラム

けど、ついつい見ちゃう。

なんかユーチューバー村田基を見て、僕の中のミラクルジムは若干消えてはいるものの、ああやっぱり面白いなと思ってみてしまいます。

スポンサーリンク

何時の間にかトラウトを中心にやりはじめていることを知る

 

で、ものすごーく久しぶりに釣りをはじめた僕にとって驚いたのは、村田基がいつの間にかバスではなく、トラウトを中心に釣りをしていたことすね。

で、ブラックバスやっている姿とかまるでない。

なぜか常に居るのは管理釣り場。

ウオーターランドのルアーもトラウト関係が中心を占めていたり、ミラクルジムの欠片が見当たらない

 

で、調べてみると、どうやらバス関係の仕事はシマノの方から振られなくなったらしく、元から力を入れていたトラウトフィッシング、特に管理釣り場の方に今は全力みたい。

 

ぼくが釣りをやめている間にトラウトに転向していたジムでしたが、まぁ僕もトラウトはじめた頃だったので、むしろ良かったと。

 

僕が釣りを辞めていた間に、ジムをはじめ釣り業界にも色々あったのだなぁと思いしりましたね。

気が付けばユーチューバーになっていたジム

そうれいば村田基はいつの間にかユーチューブはじめてましたね。

で、僕はここで改めて釣りをはじめて「村田アンチ」の存在も知しりましたね。

ていうか、アンチめっちゃ多いなと。

子供の頃に村田基から釣りを教わったような僕からすると、まぁあの人が人殺してもアンチにになれるかわからない。

思い入れって、そういうものだと思うんで。

正しいか、間違っているのかっていう二元論は、結局感情的な思い入れには敵わないですやっぱり。

だから、そうじゃない世代や僕よりもさらに上の世代だと、アンチ派も多いんだなと思いました。

 

で、最近はさらに過激な発言も多いからアンチも活発化しているぽいですけどね、たぶんこれが本来の村田基の姿なんでしょうか。

 

色々言いたいことはあるけれど

村田基について色々と言いたいことはあるけれど、何はともあれ、自分に対してここまで影響力を持っているアングラーは、いまだにこの人以外いません。

 

今後もユーチューブで動画配信をされるんでしょうが、やっぱり釣りしている姿が一番見たいですし。

もう年も年ですけど、がんがん世界の大物狙ってもらったり、ネイティブのトラウトや、もう一度バスを釣っている姿を見たいなと。

まぁ僕はトラウト釣ってるんですけどね。

でも、村田基さんはバス釣ってほしいなって思いますよね、誰でも。

そんな感じで、また村田基さんに関する思い出も書いていこうと思います。

ではでは。

 

コメント