鱒レンジャーは一度ハマったら抜け出せない【まとめ】

スポンサーリンク
鱒レンジャーロッド

Turing Monkyは大橋漁具のオリジナルブランド。リーズナブルかつ使えるロッドを大量に排出しています。

なにげに他メーカーとのコラボも多く、地味ながら結構人気のブランドなんですよね。

大橋漁具の鱒レンジャー公式情報

【2019/5/4 グラス素材の特性はコメントを頂き訂正】

バッドはミディアムだけどティップはウルトラライト

鱒レンジャー5fのアクションはグラスファイバーならではの曲がり方をします。

公式でのアクションは「M(ミディアム)」となっていますが実際にはライトかULの間という感じ。

バッド部分はライトかミディアムライト位、ティップ部分は明らかにウルトラライトアクションになっているようなロッドですね。

で、ここが重要です。

よく「バッドからグニャリと曲がる」という表現をされている鱒レンジャーですが、実際にsp50を曲げてみると、よく曲がるのは竿の先端部分だけです。

たしかに竿の上半分は異様なほど曲がります。力をくわえれば、竿先が円を描いてバッドに触れるまで曲がります。

つまり、ここがマスレンジャーで一番変態な部分

信じられないほどに耐久性の高いMなので攻めるこっちの心が折れます。

ところが、中間から根本にかけては随分としっかりとしていて、まったくグニャリとは曲がりません。

というわけで、ここはあんまり変態度は高くない。

バッドパワーがしっかりと確保されているぶん、のされても限界までやられない。

だからでかい魚とのやりとりも可能。

Mだけどやられるだけじゃない、しっかりと芯をもったMなのです。

一方、SP40の方はそこまでバットパワーがありませんので、ぐにゃぐにゃのペナンペナン。

つまり本物のM。360日間、鼻の穴に強制器具をつけながら受付嬢ができるくらいのヤバいロッド。

ですから、もしあなたがヤバいほうのロッドをご希望ならSP40のほうをお買い上げ頂いたほうがよろしいかと。

間違いありません。

あいつはマジで変態です。

ガイドはやっぱり微妙

鱒レンジャーのガイドはやっぱり微妙ですね。

さすがに値段相応。fuji製品ではない安物のガイドが装着されています。

そこまでダメなガイドというわけでもなく、普通に使う分には交換の必要はないと思います。

ガイドリングが外れるっていうこともないですしね。

ですが、本格的に改造するベース素材にするなら、ガイド交換は必須ですね。

グリップはコルクシートで握りやすい

グリップ部分はトラウト用らしくコルクシートで作られてます。

リールを固定するためにはグリップ上部を回します。(パイプシート方式)

安いロッドをお使いの人なら知っているかもしれませんが、案外ここまできちんとコルクシートを使っているタイプは少ないんですよね。

しかも、ちゃんとリールを固定する部分にもあるのは珍しいです。

かなり握りやすいですし、ぎりぎり両手で握れる長さになっていて使いやすいです。

スポンサーリンク

鱒レンジャーの購入方法

鱒レンジャーは店頭とネットの二つの方法で買うことができます。

ただ、店頭で鱒レンジャーを買ったという人はあまり居ないし、そもそも僕が住んでいるド田舎だと釣具屋すらありません。

コメント

  1. かも より:

    たまたま、鱒レンジャーのベイト版が欲しくて調べていたら、ちょっと間違いが気になったのでコメントさせて頂きます。

    >硬すぎるがゆえに引張強度が弱く、素材を曲げた時に折れる限界値が低いという欠点があります。
    これは明らかな間違いです。引っ張り強度に関してはカーボンの方が上です。
    引っ張り強度が高いからこそ剛性を上げることが出来るわけです。
    ですが、引っ張って伸ばしたときにはグラスより伸びずに切れます。
    イメージとしては、グラスがナイロンでカーボンがPEです。
    PEの方が引っ張り強度はありますが、同じだけ伸ばしていくとPEの方が先に切れます。
    ちなみに、この傾向は同じカーボンでも高弾性になればなるほど顕著です。
    つまり高い竿ほど繊細というのは上記の理由からです。

    >しかし、グラスファイバーは繊維同士の結束力が強く、ひたすら素材を曲げても(繊維を引っ張っても)ロッドが折れる限界値がひたすらに高い。
    これも、あくまでカーボンの方が伸びないので耐えられる変形量が小さいだけのことです。

    記事は楽しく拝見させて頂きました。
    竿の調子なんかは大変参考になりました。
    カラフルなベイトモデルは無いようでちょっと残念です。

    • αトラウト より:

      コメントありがとうごございます。
      教えて頂きありがとうございます、勘違いしていたみたいですいません。
      あとで訂正させていただくため、当該箇所をいったん削除させて頂きます。

      記事をお楽しみいただけて幸いです。
      それとカラフルなモデルはないですね。
      普通の鱒レンジャーを改造している人は結構みます。