ランタンのススメ!全人類に所持してほしい便利アイテム

スポンサーリンク
アウトドア

子供できる出来るような簡単さがあるランタンではありません。

ポンピングで燃料を送ってあげたり、そもそもの燃料が危険なガソリンであることから、取り扱いには一番気を使います。

また、高価だからといってLEDやガス式のように明るいわけでもなく、完全に趣味用のアイテムだと思ったほうが良いです。

スポンサーリンク

発電式ランタン

最後に紹介しておきたいのが、手動で発電するタイプのランタンです。

この手のランタンは災害時には一番活躍してくれますし、地震が起きた時に電池も燃料も手に入らなくても使えることから、やはり一番安心できるアイテムです。

それに、僕が今回の地震で一番必要だと感じたのがこのランタンであることは言うまでも無いでしょう。

もちろん非常用のランタンとして使うこともできますが、アウトドアだって活躍するので、普段から釣りやキャンプをしている人にもおすすめです。

手動式ランタン

手動式で発電するランタンは最も沢山の種類が市場にあります。

手で回すだけで発電できるので、どんな場所でも使用可能。

体力を使うので疲れるというデメリットはあるものの、使いどころを選ばない万能さは一番信頼できる所。

また、手動式の場合には非常用の機能としてラジオなどが付いているものもあり、災害用に一つは準備しておくと良いと改めて実感しています。

ソーラー発電式ランタン

ソーラー発電で充電できるランタンもあります。

手動式と違って、体力を使わず、昼間に外に出しておくだけで夜間使用できるのがうれしいタイプです。

体力がなくて手動式が使えない。また、ちょっと楽して充電したいと思うなら、ソーラー式が活躍してくれそうです。

水で発電するランタン

近くに水があれば、それだけで発電し使えるランタンもあります。

水と塩さえあれば点灯できるタイプもあれば、海水を使って発電できるものも。

このランタンの良いところは、ソーラー式と違って夜間に取り出そうが使える所。

充電の必要がないのでとても便利ですし、なんだか機能的に面白いので一度使ってみたいですね。

複数の発電方式で動くランタン

非常用のランタンは複数の発電方式が使えるアイテムもあります。
こちらのランタンは手動発電に加え、ソーラー発電も可能。
ラジオも聞けて2000円代とお手軽なランタンですから、1つ持っておけば様々なシーンで活躍してくれます。

ランタン持っておけばアウトドアも災害も安心

こういう地震を経験すると、普段からランタンを準備しておいてまず損は無いなと思いました。

いざ購入しようと思っても、後からだと殆ど手に入らないですしね。

それに、釣りやキャンプをする上でも必需品になりますし、持っているだけで安心感が違います。

部屋に置いておいてもいいですし、僕みたいに車の荷台に積んでいてもOK。

持っていて絶対に損しないアイテムですから、暇な時に買っておくことをマジでおすすめします。

コメント