折れたリップを修理する!ミノーのやる気を取り戻せ

DIY

ミノーのリップが折れてしまったら?

とくに渓流のような浅い場所でミノーを使っていると、よく折れてしまうと聞きますし、修理して使っている人もいると聞きます。

でも、話には聞くものの信じてはいませんでした。

いやいやそんなわけがない。既製品のリップが、それも大手メーカーが出しているようなルアーのリップがそう簡単に終われるわけがない。そう信じていたものの、先日見事にリップを折られてしまったαトラウトです。ラパラ!

というわけで、今回はミノーのリップが壊れてしまったので、その修理に初めて挑戦してみた記事です。

ミノーのリップが折れてしまった

先日渓流でミノーイングをしている最中、 ついにリップが折れてしまいました。

折れたのに気が付いたのはキャストしたあと。

トゥイッチを掛けてみたものの、なんか反応が悪い。

フックでも絡んだのかなと回収してみると、なんかフォルムがすっきりとしている。

なんだろうこのシンプルさ。よりベイトライクというか、シンペンぽい気がする。

と思って良くみたら。

 

どこにもリップが無い。

そこで慌てて110番をして警察に連絡しようと思いましたが、通話ボタンを押す手前でとどまりました。

冷静になれαトラウト。警察に連絡してどうするつもりなのか?まさかX-rapのジャパンエディションカラーのリップが取れて行方不明になってしまったので探してくださいとでも言うつもりなのか?無駄だ。この国の警察はルアー相手に何もしてくれないんだ!

そう、僕は無力でした。

国に頼れず、一人で途方に暮れて帰宅。

そのあと自宅に帰り、茫然とパワーポイントを開いて書類を作成。

次のような張り紙を作り、釣り場で聞いて回りました。

 

アイコン

どなたか!どなたかこのリップを知りませんか!

さぁ、見た事ないねぇこんなリップは

アイコン

そうですか・・・ありがとうございます

川沿いを走りまわり、いくらリップを探して見つかりません。

しかし、リップのないX-rapcd5なんて見ていられません。

御覧ください、このX-rapの姿を

もういいわぁ・・本当にだるいわ・・・

どうですかこのやる気のなさ

かつてラパラのオリジナルシリーズを打倒し、渓流の王になると誓ったあの覇気は欠片もありません。

アイコン

もう少しまってくれ、もう一度リップを探すから・・・

そうしたら王を目指そうよ!

いいよもう王とか、別にもういいわマジで。

ていうかだるいわ・・・なんかマルハン行って北斗の拳読みてぇな

だめです。これでは覇道どころかチンピラ以下。

パチ屋に行くまではクズ。そこで打たずに漫画を読むのはクズ中のクズ。もはやドクズ。

ハローワークに行くのすら諦めた無職の友人がやりがちな行為そのままじゃありませんか。

 

アイコン

何言ってんだよ。

ほら、リップ無くたってシンペンとしてやり直すって手も・・・

シンペンみたいなカタギの仕事、いまさらできるかっちゅうんじゃ。

それともナニか?ふらふら水面直下漂ってナチュラルに誘えってんか?そんなもんやれるかい。せやからミノーやっとんねん。だからワシはもうええわ、マルハン行くから交通費くれ。

あのX-rapcd5がこんな姿になるなんて──しかも交通費までセビるヒモになるなんて

しかもジャパンエディションの限定ピンクヤマメカラーだっていうのに、あまりにも情けない姿。

こうしてはいられません。もはやなくしたリップの捜索はあきらめ、無理やりにでもリップを付け、新たなミノーを誕生させるしかありません。

リップを修理してミノーを復活させろ

というわけで、あまりにも覇気を失ってしまったミノーを立ち直らせるため、リップを増設することにします。

もうこのままクソニートをやらせるわけにはいかない。

あのオラついたX-rapcd5の姿をもう一度復活させるのです。

準備する道具

リップ増設は初挑戦なのですが、とりあえずこんな道具を準備してみました。

・いらないDVD

・ノコギリ

・接着剤

とりあえず上手くいくかわかりませんが、とにかくチャレンジ。

あの生き生きとしていたミノーを再び取り戻すのです。

残ったリップ部分にのこぎりで溝を掘る

まずはリップを差し込むため、折れてしまったリップ部分をノコギリで削ります。

角度は元のリップを参考にゴリゴリといきます。

僕は普通の小さなノコギリを使いましたが、糸鋸なんかで大丈夫っぽいです。

とにかくガリガリと勢いよく削り、リップを差し込む溝を作ります。

DVDをはさみで切ってリップの形にする

続いて使っていないDVDを使いリップを作ります。

皆さんの家にも、昔使ってた焼き増し用のDVDなんかが転がっているはず。

今の時代、ディスクなんてまず使いませんから、ゴミになる前に再利用しちゃいましょう。

DVDのプラスティック部分はリップ部分にするには最適です。

曲がりも良いし、強度もそれなり。

割れにくい素材が使われているので、ハサミで切って形を簡単に形成できます。

切り出したリップ部分のパーツは、そのまま削った溝に差し込み、あとは接着剤を流し込むだけ。

僕が使ったのは瞬間接着剤ですが、他の種類のものでも大丈夫です。

リップが乾燥したら修理完了

接着剤が乾燥したら折れたリップの修理は完了です。

どうですか、見事リップが装着されています。

ちなみにDVDを使わずとも、サーキットボードとか、その辺りのプラ板なんかでやるのも良いですね。

ただ、もともとのリップの性能を完全に再現するというのは諦めたほうが良いです。

僕のX-rapはもともと湾曲したタイプだったので、当然再現は不可能。

他のミノーでも、まったく同じアクションを出すのはまず無理です。

どうせだったらリップの形状で性能を追加してやる

折れたリップを修理しても、アクションの再現はほぼ不可能。

しかし諦める必要はありません。

だったら、リップの形をあえて変えて、まったく別の性能を付加してやればいいのです。

今回の修理では、元のリップより少し短めにし、サイドの幅を広げてやりました。

この形はトゥイッチに特化しており、アップクロスでのミノーイングに滅法強いタイプ。

アクションを掛けてやると簡単に左右にターンする釣りあがり特化型にしてやりました。

もともと攻撃的な動きをしていたX-rapcd5をさらに攻撃的にしてやったのです。

ただ、これによりダウンクロスはかなり不得意になってしまいましたが仕方ありません。

とにかくイケイケのあのミノーが戻ってくれば僕は満足なのです。

最強ミノーの復活

というわけで最強の渓流ミノーが復活しました。

しかし、上手くいったのかよくわかりません。

なにせ初めての挑戦ですし、DVDを切ったリップを付けた位でヤル気が戻ってくるのか──

 

アイコン

どうだ?やる気でたか?

ヤル気?なんだそれ・・・もうなんでもいいわもう
アイコン

やっぱりダメか、こんな即席のリップじゃぁ・・・

もういいわ、やったる、お前やったるぞお前

アイコン

へ?

ラパラのテッペン奪ったる言うとんじゃぼけぇ!!

 

アイコン

も・・・もどった!元に戻ったぞ!!

何ボケっとしてんじゃ貧乏人!

こんな所でスロも打たんで漫画読んでる場合かい!

今すぐ渓流で大暴れじゃぁあ!!

──こうして、元通りというか、それ以上にヤル気が出たX-rapcd5。

しかし、やる気が爆発してしまったのか、その後ダイナムで大暴れし5万飲まれたあと、僕の財布から1万を抜いてまた飲まれる始末。

それで金が尽きたころ、ようやく渓流に行きド派手なヒラ打ちを決めにいきました。

リップの修理は結構簡単だった

今回、もともと折れやすいラパラのリップを修理してみましたが、結構簡単でした。

ただし、やはり元の性能を取り戻そうというのは無理があるようですので、この際ピーキーなカスタムを施してやったほうが良さそうです。

コメント