嫁と喧嘩したあとドクターミノーで渓流攻めたら良型が釣れた

スポンサーリンク
ミノー

その日の気分は最悪でした。

朝から気圧が下がってしまい、メルカリで落札した僕の中古自律神経は動作不良。

頭痛、体の痛み、とにかく気分が悪い。

それでも仕事はまってくれず、催促の連絡がやってくる始末。

もうウンザリだ。

本当に日々の生活にくたびれてしまうと、この言葉しか出てこなくなる。

クソ。本当にクソ過ぎる。

しかもその日、嫁と大喧嘩をしてしまった。

理由はシンプルかつ重要なこと。

そう「夕食を何にするか?」である。

この日、体調不良であまりにも気分が悪かった僕は当然。

「なんだっていいだろそんなの!」

と語気を荒げたものの、その結果は皆さまの想像通り。

この世で最も偉いのは、総理大臣でもクトゥルフ神でも神様でもない。

飯を作る人物。そう、嫁なのである。

その嫁にあろうことか、なんでも良いと楯突くということは、ゼウスウが地面によだれを垂らして生命を産もうとしている瞬間に口にティッシュを詰めるようなもの。

結果、ここ最近一番の大喧嘩となった僕はついに頭に来てしまい、愛用のドクターミノーを握りしめ、チャリンコにまたがり渓流へと向かったのである。

スポンサーリンク

ドクターミノーで釣りをして頭を冷やす

というわけで、嫁との喧嘩の結果とにかく気まずくなった僕は。

「やーい!お前の母ちゃんデストロン!」

と、やけくその捨て台詞をはくと

「トランスフォームしないし!ていうかそれあんたの義理の母親だし!」

と、一瞬で論破される始末。グゥの音も出ずにその場を後にしたのでした。

そこで向かったのは、家から多少近いけれど行ったことのない渓流。里川エリアとなっている場所で、基本的にはヤマメとニジマスが生息中。

そういえば行ったことなかったし、とにかく怒りのエネルギーが凄い。

というわけで、ひたすらチャリをこいで渓流に向かいました。

ちなみに車を使わないのはガソリン代が値上がったから。

そして体調管理のためというわけで、貧乏になると人は健康になる。

最近はよくチャリを漕いでおります。

ドクターミノー蛍光サビヤマメカラー登場

というわけで川に到着したころには汗だくになっておりましたが、とにかくイライラがおさまらない。

もうこんな時は釣りをして癒されるしかない!というわけで、秘密兵器のドクターミノーを投入です。

ドクターミノーのフローティング・ジョイントは僕のお気に入りのルアー。

動きの軽やかさはもちろん、ジョイントならではのキモい動きが魚を引き寄せてくれるので、ボトムにいる魚も引き出してくれる超優秀なルアー。そしてなにより安い。

というわけで使用頻度ナンバーワンのフローティングミノーなんですが、それも使いすぎて塗装が剥げてきてしまいました。

そこで上から塗装しようと思ったのですが、秋ってことでサビヤマメにしようかと。ちょうどヤマメカラーのドクターミノーですしね。

ただ、普通に錆っぽい色だと面白くないんで、蛍光マニキュアで縫ってみました。

以前このブログでチャートカラーについての記事を書いたんですが、もしかしたら淡水の魚も生物蛍光しているんじゃないか?という予想で、錆ヤマメが水中で蛍光に見えているつもりで塗装してみました。

コメント

  1. ばんぱく より:

    自宅からチャリで渓流に行けるって
    滅茶苦茶羨ましい環境ですね
    うちの近所じゃせいぜいドブ川しか
    流れていないもんな(´・ω・`)ショボーン

    ブログと共に動画も見ましたが
    何とも立派なサイズのニジマスですね
    これを鱒レンジャーで掛けたら
    さぞかし面白いだろうなぁ

    顔だけ見るともはやニジマスと云うよりも
    ニジマスの降海型である
    スチールヘッドの顔つきですね

    • αトラウト より:

      ばんぱくさん>チャリで行ける場所が何箇所かあります、かなり田舎なのでw
      かなり立派なニジマスでした。顔がもうニジマスじゃなかったんで、何かと思いましたし、スチールとかブラウンかと疑いました。
      マスレンジャーだったんで、もうすごかったですwすごい面白かったです。はい。