池の水ぜんぶ抜く前に抜けるものを抜いておく

スポンサーリンク
釣り超コラム

その雷魚のせいで古来種のヒブナなんかが食われまくってるとしますわ。

そりゃね、ヒブナ守りたいって人達が出てきて当然なの。

もし僕がヒブナ大好きだったら、そりゃヒブナ守るよ。

そういうもん、みんな守りたいものがあるし、そのために犠牲になるし、モメたりすんの。

みんな良心で動いているだけだから、マジで。

でもね、僕がヒブナ好きだからって、喜々として雷魚狩りはしないわ。

やれるわけないっての、そりゃ。

だって雷魚だって生きてるし、おんなじ魚なんだよね。

だからね、もしやるとしたって辛いわそんなん。笑えねぇよ。

でも番組で喜々として雷魚狩ってる姿なんか見てさ、僕はこう思うわけ。

イカレてるな正直。と

コイツラマジヤベーよ。と

それがね、池の水全部抜くにはあるの。

みんなが狂気に駆られてるようにすら見えるの。

でもね、それは本当に狂ってるわけじゃないし、後述するけど、それが一番腹立つ部分だったりするわけ。

 

とりあえず、一番あの番組嫌いだけど、ついでにあの手の番組持ち上げる奴が嫌い。

でも、理解できるところもあるの。

だからさきに言っておきたいわけ。

そもそもさ。

在来種保護したいやつらだって、喜々として殺してはないわけ。

そりゃ顔も明るくなるわけないじゃん?

在来種保護ていう名分がなかったら、罪悪感くらい沸くから普通。

ところが、あの番組見て「外来種を排除するのは正しい」とかいうやつ。

そこじゃねぇの。

魚の扱いに関する魚好き達の不快感なの

感情について平気で無視するなっての。

そもそも無いなら怖いって。

なのに長々と環境を守るためにはあーだこうだーいうわけ。

だから煙たがられんの。

むしろキモがられるから。気が付けよ。

結果よってくんのみんなキモいやつばっかだから。

なんでかって、そりゃ人間動物なの忘れてるから。

だから願わくば、クソ論なんかどうでもいいから脳内物質震わせるテキスト書くかマルコムXの演説でも聞いて勉強したらいいと思うとか思ったけどKKKだって言ってたの忘れたゴメン!メンゴ!

で、そういうやつがなぜか知らないけど、この番組を持ち上げてくるわけ。

でもさ、安い正義で踊るようなやつらもかわいそうだし、憎みきれない所があるんですよ。

スポンサーリンク

外来魚と在来種をダシに安い正義を誇示するクソ加減が一番嫌い。

そもそも一番嫌いなのが、この番組作ってるやつら。

それを支持してるやつとか、集められたちびっこ達と変わらないでしょ。

なんでかって、この番組の提示する安っぽい「外来魚は悪」「在来種を守ることが正義」という二元論で踊らされたことです。

やめとけよと。

そもそも世の中、二元論で踊るようなやつ、子供以外はちょっとは考えろと良いたいいし、オッサンレベルになったら現実逃避しすぎだから。いつまで悪即斬してんの。るろ剣の作者なら略式起訴で現実見てるぞ?

そもそもこの番組、別に外来魚と在来魚の問題だけを取り上げてるわけじゃないわけで、番組中じゃぁ池の底にあった謎のアイテムやら、落ちていた携帯電話やら、レアな骨とう品なんかもフューチャーしているわけですよ。

つまりね、面白ければいいんですよ。

なんか派手なことして、珍しいことして、スリリングでロマンティックならなんだっていいの。

それがそもそもバラエティでしょ。

この番組、いつから学術番組だった?

勘違いしてるやつは受信料払ってNHKの深夜放送でも見るか、海外専門チャンネルに入ってBBCのドキュメンタリー見なさいよ。

ちなみに僕は払ってないけどね!

そもそもこの番組、クソほどバラエティなんですね。

ナレーション込みでやたら誇張した表現使ってくるし。

BGMなんかロボットアニメの戦闘系ばっか。

もうターゲットがどこか完全に明確。

コメント

  1. ばんぱく より:

    我が家にはもう5年以上テレビがないので

    基本的にテレビ番組は視聴できないんですが
    それでもこの悪名高き番組は知っています

    正直、胸糞悪くなるような内容の番組ですね
    釣りを楽しむ人は余計にそう思うんじゃないかな?

    個人的に言わせてもらえば
    この番組を製作している連中がやっていることは
    ナチスドイツがユダヤ人に対して行った
    強制収容所送りと何ら変わりありませんよ
    外来魚大量虐殺番組ですね

    • αトラウト より:

      ばんぱくさん>いやもう、本当に憤慨でございます。
      水抜かれる気分を味合わせてやろうと、制作陣の風呂のお湯ぜんぶ抜いてやろうかと巧妙な密室トリックを考えている次第です。

      本当にですね、釣りしている僕としては今までまぁクソだなーと思いながらも、あまりにクソなんで無視してたんですけど、もう無理だもうと書きなぐってしまいました。

      ナチスドイツのユダヤ人排除計画のプロパガンダですね。
      水の世界を管理する上で、外来魚にああも敵対心剥き出しな演出するなんて、学時代に優性学でも学んだプロデューサーでもいるのかって思いますね。
      しかもまぁ子供だましな感じで、見ていても「はいはい、在来アーリア種万歳万歳ー」って鼻くそほじりながら思っちゃいますから、いっそのことゲッペルスにでも作らせたほうがまだ中途半端じゃないだけマシかもしれません。