2018年最高のバラシはどれだ?ベストバラシ大賞

スポンサーリンク
超コラム

お前も僕と同じ穴に落ちるんだよ!と、思い切り負のオーラを送り、バラせバラせと念ずるわけです。

それで見事バラそうものなら

ビールを開けてカンパイしてささやかなパーティー。

その日を記念日に制定して来年もビールをあけてカンパイですよ。

そういうこと。

ソレくらい僕の精神状態が歪んでるわけ。

でもね、僕だけじゃないと思う、

きっと皆もそうなんじゃないかって疑ってる。

いやいやそんなわけないだろうって?

いいやあんたもだ!あんたも!あんたも絶対バラしたほうが嬉しいにきまってるんだ!他人の不幸で食べ放題だろ?バラし動画でメシウマだろ?

おい!まてよ!1人にするな!

まて!はなせ!ちがう!おれはまともだ!おれをあの病室に戻すなあ!!!

 

ということで、精神病棟に連れ戻されそうになったところで

いよいよ今年のベスト・バラシ3選。

略してベスバラ3を発表したいと思います。

スポンサーリンク

第3位 「フローティングジョイントでのバラし」

今年のバラし3位になったのは、ラパラのフローティングジョイントを使った時のバラしです。

このバラシがあまりにショックだったのは、追って食うまえで全て見えていたから。

もうほんとうに辛い。

うわぁ食ったーー

うわぁ掛かったーー

うわぁバレたぁああああああーーー

と、幸福からどん底までのリズムキープが良すぎ。

もうちょっとズレてもいいのにビッチり合わせてくる。

完全にトランス状態に持っていかれて、そのあと「モウ最悪だわぁ。。。もういやだわぁ。。。」としばらくぼやいていましたね。

しかし、ラパラのフローティングジョイントに見事チェイスして食った時は興奮しました。

あれはモウ1回ぜひ味わいたいけど、バラすのは二度とごめん。

バレた原因は、主にフックの掛かる場所がわるかったのと、針が小さすぎたこと。

この渓流ははじめて入るエリアで、ヤマメが集まってると思っていったんですが、こんな上流にいらっしゃったとは、恐るべしニジマス。

次は絶対もっと大きいフックで挑むぞ。

第2位 「ダム湖でハスキージャークでバラシ」

続いてランクインしたのはダム湖でのバラし。

この時はジグパラマイクロでのレイクショアジギングをメインとしていたのですが、きがついたらすっかり減水状態になっており、インレットがむき出し状態。

そこでハスキージャークを投げ込んだところ、みごとヒットしたのをいたずらにバラすという大失態を演じた瞬間です。

これは思い返すほどに精神が摩耗する。最悪このバラしが原因で現実に耐えられず、人格がもうひとつ増えるところでした。

このバラしの原因は、リールを巻くのをやめてしまったこと。

PEラインでマスレンジャーでファイトする時、バーブレスのシングルを使うような時はドラグをゆるめ、絶対にリーリングを緩めてはならないのです。

しかし、この時は「もしリールを止めたらどうなるんだろうか?」とか思い止めた瞬間、首振りでロッドが引き込まれたのと同時に一気にフックアウトしました。

コメント