安過ぎる防寒着をゲット!釣りにアウトドアに除雪も安心なのか?

スポンサーリンク
アウトドア

ついに本格的雪シーズン到来。

外気温は-10度を超える日もチラホラ

ついに本格的な道北の冬へと突入しつつあります。

というわけで、もはや寒さに耐えきれずコタツを作業部屋に持ち込んだαトラウトです。ミカン美味しい。

でもミカンばっかり食ってもいられないんですよ。

もう冬ですよ冬。

朝は寒いし、吹雪は来るし、だからといってヒキってもいられない。

なぜなら、僕らはこの寒さですらワカサギ釣ったりするし、川に行ったりするし。

そして何より除雪もしなきゃならんのですよ。

だからこそ、僕らは寒さと戦わなければならないのです。

朝目覚めると、聞こえてくる除雪機の音で憂鬱になり、トイレのヒーター付け忘れて便座が冷たくて用が足せなかったり、ワイパー上げるの忘れてガッチガチになってたりする気分を皆様と共有したいのですが、それだけじゃ体は温まらない。

この冬をいかに快適に除雪し、アウトドアを楽しむのか?

そう考えた結果、僕はついにワークショップの激安防寒着に手を出してしまったのです。

スポンサーリンク

激安の防寒着をワークショップで買ってきた

というわけで激安となる防寒着をワークショップで買ってきました。

そのお値段、なんと3980円。

しかもこの値段で上下セット。

とかいうと、なんかヤバーいヤッケのダサーい防寒着なんじゃないだろうか?

なんて疑う気持ちは良くわかります。

しかしです、この防寒着はお値段以上の見た目と性能。

しかも釣りにもオススメとか書いてあったわけですよ。

こんなに安くて便利な防寒着が出てくるとは、本当に時代はありがたい。

というわけで、その激安防寒着の詳細スペックについて詳しくご紹介します。

こちらら激安防寒着なんですが

 

今回購入したのが、このライトグリーンの上下セットです。

なんというか、見た感じまったく安そうに見えない。

むしろレンタルボードのウェアとかでなんか見たことある気がしないでもない。

そんなオシャレなデザインの防寒着でして、これを見つけた時はラッキーだと思いましたね。

去年の冬まで作業時や釣りでは着古したN3-Bを身に着けてたんですけど、あれがまぁ重い。

防寒性能もそんなに高くないし、動きにくいし、まぁ作業をする上では結構厄介な部分が多かったんですよ。

そこに来て、ライトグリーンの防寒着じゃないですか。

そりゃぁテンション上がりますよ。

もうこのままアルプス山脈登れるだろうし、K2だって行けると思う。

とか言ってマップアプリを開いて山を確認するレベル。

そういう自信があるんですよ、僕には。

だから世界制覇が夢とか、もう甘いよね。

そこに山があるとかどうとか、関係ないんです。

イケると思ったら、すでに頂き制してるし

登ろうとおもったら、とっくに下山してる

それがアウトドアってもんだから

 

とか舞い上がってたんですけど、冷静に考えてそこは違うなって

うん、いや、もう全部俺のモノ!って言いたいだけで

もしそうならこんな貧乏っじゃないし

こんな激安防寒着を探してないって話ですよ。

でもね、人間に本当に必要なのは世界の全てじゃない。

今目の前にある、確実なコスパこそが全て。

例えK2に登れなくとも、コスパの頂きだけは登り切ろう。

そう胸に固く誓い

外で撮影していて滅茶苦茶寒いのでさっさと各部をチェックしていこうと思います。

素材は防水防寒性能特化型

まず素材を触ってみましたが、結構頑丈そうです。

なんか安い作業用防寒着って、表面がナイロンで何のコーティングもなくて、もう絶対これ水染みるし風通すじゃん!と憤慨しちゃうんですが、これは触った感じ全然悪くない。

なんかスノボウェアっぽいっていうか、ガサガサしていて固い。

そこで説明書を見てみると、どうやらPVCラミネートコーティングされているみたいですね。

コメント