スマートフォンをアクションカメラ化!釣り動画で貧しさを捉えろ

スポンサーリンク
アウトドア
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スマートフォンで釣り動画を撮影し、それをYouTubeなどにアップする。

これを実際に行ったことがある人はとても多いでしょうが、これがまぁ難しい。

だからこそ多くの人がアクションカメラを使って釣り動画を撮影しているのですが。

それができたらスマートフォンで撮影してないから。

貧乏なめんな貧乏、もうアクションカメラ欲しいけどそんな金ないから!

そんなもん買ったら嫁に即ディスられるから!

足腰断たなくなるまで16小節きっちりディスられるから!

という恐怖におびえて未だにアクションカメラを買えず、今じゃ釣りのフリースタイルダンジョンを抜けられないαトラウトです。ブリンナッシット!

まぁこのまま音楽の話を続けても良いんですけど、気が付けばここは釣りブログ。いっつも言いたいこと言える場所だと勘違いしてつい趣旨を忘れちゃいますね。

とにかく。

今回はスマートフォンを使った釣り動画について。

僕も今年からいよいよ釣り動画を本格的に開始したわけで、しかもこれからアクアリウム(テラリウム)まではじめようってわけで、そりゃぁ動画撮影だってしたいわけですよ。

それにこのブログをお読みの方々も、きっとユーチューブに動画投稿とかしている確率が高いじゃないですか。

でも今回、僕が一番に伝えたいのは。

これから釣り動画撮影したいって思ってるキッズアングラーの皆。

そして僕と同じく金は無く甲斐性も無く釣りをひたすらやり続け、いつの間にか自己顕示欲だけはマイクロソフト並みの巨大企業になったアダルトの皆。

アクションカメラなんて高くて買えない。

それどころか、まともな編集ができるPCもないから、そもそも動画編集とかできない。

だからスマートフォンで釣り動画が撮影できないだろうか?

でもなぁ、スマートフォンで釣り動画なんか無理でしょ?しかもアクションカメラみたいに撮影するなんて。

なんて諦めてないですか?

諦めたら!諦めたらそこで試合終了だって言ってた監督が居たけど

諦めたらそこで自己顕示欲が死ぬって僕が今言ってあげるから。

顕示して!そのための自己!

わかってる!?

自らって!

己って!

自己顕示するいがいに使い道まるでないから!!

うそ!そんなことない!ゴメン!

ごめんね、勢いで

だからそのお宝を無駄にすべきではないと僕は思うわけですよ。

それとね、僕は自己顕示っていうのは自己表現欲ほぼ一緒だと思ってるの。

自分を出しちゃっていい時代

なら、思い切りディスられよ?

コメント