自作ミノーを作る!オリジナルフローター完コピに挑む

スポンサーリンク
アイディアなど

自作ミノーを作る。

そう意気込んでみたものの、トップウォーターの自作経験は多々あれど、ミノーを作った経験はとてもとても少ない。

それならば、名作ミノーをパクってしまえば良いんじゃないか?

そんな著作権違法常習犯αトラウトです。助けてアディーレ!

しかしアディーレは金になる仕事いがいは受けないと評判。

僕はまだ離婚裁判をやるつもりもないし、慰謝料問題も無縁。

しかし僕は思うのです、著作権は利益を獲なければセーフ。

というかオルルド釣具とか僕よりとんでもないことやってるし

Yapadaなんかいつ大金せしめられてもおかしくない

それに比べれば、僕なんてただ練習のためにミノーをパクろうと思っただけ。

ただし、まねるのは普通のミノーじゃない。

どうせパクルなら大物

あの伝説のオリジナルフローティングをパクろうってんですよ

スポンサーリンク

ラパラのオリジナルフローティングをどこまでパクれるのか?

 

ミノーの中で最も多くの知名度を持っているアイテムは何か?

最も多くの人が投げ、魚を釣ったミノーは何か?

そう考えた時、誰もが思いつくのがそう

ラパラのミノー。

その中で最も知名度が高く、ラパラ社を今の地位にまで押し上げた伝説の処女作。

オリジナルフローティング。

このミノーを練習として作ることが僕の自作ミノー最初の課題としました。

ルアー作りは知りませんが、良い作品を作る上で最も大切なことが何かは知っています。

 

それは、パクること。

 

あのゴッホも、ピカソも、ベクシンスキーも、バンクシーも、世界的に有名なアーティストの多くが最初は模倣からはじめたわけです。

そして、僕もまったく同じことをしようと思っているわけです。

個性なんて死んだほうが良い

ミノー作りに個性というのは、確かに必要なことでしょう。

ミノーに限らずとも、この世にある多数の作品は「個性」によって支えられています。

また、そこら中で個性がどうと言われていますよ。

CMでは「常識なんかぶち壊せ」だの

ユーチューバーは「好きなことを仕事を」だの

ブロガーは「個性だけを武器に戦って金を稼ごう」だの

 

ほんとうにくだらない

 

僕は、この世の個性だの常識だの何だの言いまくる奴らが大嫌いなんですよ。

それはなぜかといえば

だいたい個性がどうのとか、常識がどうのとかいうやつは

一般性と常識によって支えられている

大手企業に就職して安定した給料を得て福利厚生万全で語る「個性?」

 

もうこの大ウソつきがと

 

本当に思っちゃうんですよ。

というか、世の中普通が一番ですし

模倣こそが最良の選択肢なわけで

カッコつけて個性がどうの、常識を破れだのどうの

ほんとうにみんな嘘。

みんな騙されないでと言いたい。

本当に個性しかなくて、常識なんか破るやつ

ヤクザ以下のバカだから

僕が知る限り、そういうやつは個性的だし常識なんか平気でやぶる

だから殆どムショに行く

もしくは平気で無職になる

まともと見せかけてるやつは

誰一人理解されないクソオタとして悲しい一生を送る

 

本当に個性的で常識破れるやつは大抵そうなるし

そうなったやつはみんな知ってる

 

普通こそが最高であり

人類の最大公約数的理想像こそが普通であると

 

だから先ほど僕が理想像とあげた

ゴッホも、ピカソもベクシンスキーも、バンクシーですら

普通という輝きには絶対にかなわない。

はっきりいいましょう

個性を求めるなど

この世の多くのゴミを生むだけの無駄な行為。

だから気をつけてほしい。

あのわけのわからないカッコつけた言葉は全部だいたい嘘。

大学卒業して、普通に就職して、普通に結婚して、子供作って

保険会社のCMみたいな普通の家族になることが世界で一番大変だから

みんな本当に目指すべきはそこだから

だからこそ、僕は個性なんてこの世で一番のゴミだと思っているわけで

いきなり「オリジナルミノーを作ろう!」なんてバカな真似はしないわけです。

むしろ他人のオリジナルをパクル。

堂々と伝説のラパラ・オリジナルフローティングをパクる。

自己啓発本を読み、教師の言う通りにし、親の言う通りにし、徹底的に理想的な普通の人生を歩もうとするかのようにミノーを作りたい。

それが、僕のような哀れな男があこがれる「最高の普通」なんですよ。

 

ラパラのオリジナルフローティングをパクりに行こう

というわけで、こちらが僕が今回パクる予定のオリジナルフローティングです。

サイズは5㎝のF5。

昨年使い、完全に一目ぼれしてしまったラパラ伝説のミノーですね。

このミノーはひたすらに飛ばないのに、ただ巻きでのアクションが超秀逸。

僕みたいな渓流アングラーはフローティングをあまり使わないのですが、このアクションを見た瞬間に一気に引き込まれ、このルアーで釣りたいと中毒にもっていった最高のミノーです。

もちろん最新の渓流ミノーのほうが釣りやすいんですけど、以前この記事で買いた通り。

釣れるルアーで釣りたいんじゃない

僕はラパラで釣りたいんだ

と、完全にゾッコン状態で飛距離がでなくても頑張って投げたおしていました。

 

しかしこのミノー、お店では殆ど見かけない。

先日仕事で札幌まで出かけてしまったんですが、勢いでアメリカ漁具などの大型釣り具店に行って

「よーし、ここでラパラのミノー買ってやるぞー」

とチェックしたんですが、それが全然見当たらない。

コメント

  1. OG-sun より:

    明けましておめでとうございます。今年も面白い記事よろしくお願いします。
    札幌に来てたんですね。
    それぞれ釣具屋の特色ありますが、アメリカ屋はラパラに全く力入れてないです。
    札幌でラパラを買うなら天狗屋かマイロッホが比較的在庫あります。
    むしろ旭川にはラパラのテスターの野村のむ子さんがいるので、旭川の方が売ってそうなイメージがありますね…。

    • αトラウト より:

      OG-SUN>明けましておめでとうございます。今年もなんとか面白い記事を書いていこうと思います!
      なるほど、札幌なら天狗屋とマイロッホですか、月1度ほど札幌に打ち合わせで行くので今度見てきます。
      野村のむ子さん!あのラパラのテスターさんですね。僕も時々ブログ読ませてもらってます。めっちゃ釣りますよね!
      旭川の釣具屋は一件めちゃくちゃラパラ置いてありますよ!最近行けてないんですけどね。