ラパラCD3は誰も憎めないヘビーシンキングミノー

スポンサーリンク
ミノー

渓流アングラーのみならず、トラウトマンが大好きなラパラCD3についてのレビューです。

あらゆる小場所で使えることから有名なCD3。

その使い方などをネットで見るとそれはもう大量に出てきますね。

最近でも頻繁に使われている場所といえば、やっぱり渓流。

渓流アングラーにってのラパラといえば、CD3とCD5が最も使われており、中でも僕のようにヤマメを釣る人達にとってはCD3は秘密兵器とも言われております。

そんなわけで、最近ルアーレビューはラパラしかしていないαトラウトです。フィッシングショーでろよ!

とかね、別に行かないんでいいんですけど、フィッシングショーが気になって出店ブースとかチェックして「今年も本州のユーチューバーにレビューを託したい」と思ってたんですが

なんでラパラがブース出ないの

は?え?は?

ちょっとまって

これだけレビューしてんじゃん?

僕こんなにラパラ紹介してんのに、まだ足りない?

あと100記事くらいラパラやれば出てくれんの?

村田さんまた「1日に70000個!」とか言わないの?

イキりまくった村田さんは釣り大学以外で見れないの?

 

とかゴネまくってたんですが

昨年はアバシ系のルアーがあったからやってきた感があるし

村田さんはまたDUOブースに出現して「安いよ!」って八百屋売りしてたんですね

でも今回はDUOじゃない、DUOも好きだけどラパラも好き

しかもDUOとおなじくらい安い。

大手の量産プラとウッドはいつだって貧乏人の味方

ということで、今回はウッドのほう

ラパラのカウントダウンシリーズの中では渓流向きと言われているCD3オンリーで、再び超マニアックなレビューでも行って行こうと思います。

 

スポンサーリンク

ラパラのCD3とは?

ラパラのカウントダウンシリーズには様々なサイズがありますが、CD3は2番めに小さいモデルであり、ライトゲーム向けのヘビーシンキングミノーです。

非常に小型のミノーで、小さな虫やエビなどを捕食しているターゲットに効果的。

ニジマス、ヤマメ、イワナなどのトラウトはもちろん、ソルトでもメバリングで使われています。

動画も撮影

今回もレビュー動画を撮影しています。

冒頭に作ったOPは釈迦坊主と川の主釣りのマッシュアップポテト。

文章読むのダリーって人は動画だけでもご覧ください。

CD3のスペック

コメント