海平というラインはいつもソコにある

スポンサーリンク
その他レビュー

サンラインから発売されている海平についてレビューしていこうと思います。

海平はいつもそこにいる。

そう思っているのは僕だけじゃないはず。

別に海にいかないけど、主に渓流アングラーなんだけど。

なぜか家に何時もあるのが、この海平。

一体いつからそこにいるのか?

それすらもわからない程、長い時を過ごしてきたような感覚があるαトラウトです。磯野家のお父さんじゃないよ!

日本の国民的アニメの父親的な名を持つこのライン。

その命名がサザエさんからインスパイアされたのか?それともパクってきたのかは不明ですが、激安ラインメーカーとして常に商品提供を続けているサンラインの一品。

メインラインになることは少ないものの、いざとなったら海平に頼っているのは僕だけじゃないはず。

特に僕のような貧乏アングラーにとっては無くてはならないラインです。

スポンサーリンク

海平を僕のブログのライン記事一号にしようと思った

僕のブログではラインに関する記事が少なかったのですが、それはあまり多くのラインを使ってこなかったから。

しかし、冬のこの時期にラインについても語って置こうと思ったんですけど、その第一号するなら

やっぱり海平しかないだろう。

とは思っていましたよ。

他にも色々なラインがありますし、人気なものもあるんですが、僕にとって海平はもはや幼馴染のようなもの。銀鱗と同じレベルで古い付き合いなんです。

正直いって海平はダサい

正直にいって、海平はダサい。

人にどんなラインを使っているのかと言われたら、決して海平とは言わない。

そういうレベルでダサイんですよ、こいつは。

安いラインを使っている僕でも、ラパラのラピノバxだとか、同じサンラインでもトラウト系のもっと良いラインがあるし、オールステージとかクインスターとかなら、ただの激安ラインだと言える。

しかし海平は違う。

なにせこのライン、見て通りの「餌釣り感満載」のラインであり、パッケージのデザインも一切変わっていない古めかしさ。

しいていうなら、年金暮らしのおじいちゃんがタバコをふかしながら、海でサビキをやっている場合以外、まったくマッチしないラインなのである。

これがトラウトフィッシングなら?

もう口が避けても海平を使っているなんて言えない。

そもそも、ここは海じゃない。

渓流ですよ。山上の湖ですよ。

海から最大限に遠い水辺なんですよ。

なのに海平って何?ソルト用ラインじゃないのこれ?

とかなんとか言われそうで、決して海平なんか使っているなんて言えない。

もし巻いていたとして、釣り場で会った人にラインについて聞かれたとしましょう。

 

こんにちは!釣れますね!どんなライン使ってるんですか?

え・・・いや、スーパーファイヤートラウティストワンですよ

 

と、テンパッタあげく中学生が考えた最強のラインを口走ってしまいそう。

それくらい使ってたらなんか恥ずかしい。

だったら使わなければ良いんですが、気がついたら海平が家にあるんですよ。

気がつくとそこに海平

海平と出会ったのは何時の頃かは覚えてはいません。

確かなのは、幼少期にもこのラインを使ったことがあるということ。

おそらく2000年頃、すでに釣具屋には海平のラインが並んでいたはずです。

海平をスピニングリールに巻いたり、餌釣りの糸にしたり、コイのブッコミ用ラインに使ったり、その使用頻度はかなり高かった。

なにせキッズはお金がない。

いや、今もお金はないんですが、今の僕以上にお金なんて無かった。

そんな子供が糸ヨレの激しい激安リールで釣りをするとなると、そりゃ安いラインしか買えない。

というわけで、釣具屋さんに行くとなぜか海平があるんですよ。

見た目はおじさんっぽいんですが、色はスチールグレイで、しかも500メートルも巻いてあったんですよ。

コメント

  1. 極貧 より:

    いつも楽しくブログを拝見してます!
    αトラウトさんブログの好きなところは、結果とか過程だけじゃなくてその時の感情やバックグラウンドもしっかりと発信しているところです。

    僕にはお金も釣りに行く時間もないですが、限られた中でもできることって結構あるんだなとこのブログを読んで感心しました!

    定期的に更新を続けるのは大変だと思いますが、応援してますので、これからもブログを続けてください!

    • αトラウト より:

      極貧さん>いつもありがとうございます!
      そうですね、いろいろと伝えたいことが多くて、いつもいろいろ書いちゃいます。

      そうっすね、お金がないひとほどお金が必要なくらい、釣りに行く暇がない人ほど釣りが必要ってわけで、なんとも理不尽な世の中ですが、なんとか釣りして生きてきましょう。

      そうっすねー忙してかけないときもおおいですけど、とりあえず書けるだけがんばります!

  2. Dマン より:

    初めまして。
    僕もたま〜に海平使ってます。
    延べ竿、バス、トラウト、一時期はシーバス用PEのリーダーにもしてましたw
    ぶっちゃけナイロンに関してはこれで良いのかな〜、と思いつつも仰る通りダサい感じがするのでGT-Rやらシルバースレッドやらを手に取る機会が多いです(^^;)
    でも本当に財布がピンチな時にはお世話になってます。

    凄いどうでも良い話で申し訳無いのですが、某国民的アニメのお父さんは「波平」で、「海平」は波平のお兄さんですw

    これからも更新楽しみに待ってます!

    • αトラウト より:

      Dまんさん>ああああああ!!!!
      寝ぼけてましたwwwwすいませんwww
      さっき一応訂正しておきましたが書いている最中に波平=海平になってましたすいません。

      けっこうこのブログで誤字やらかすんですよよ・・・
      だいたい深夜に投稿して、見直しとかせず投稿してすぐ寝ちゃってるんで
      できるだけ頑張って見直すようにします。

      海平はなんだかんだ使いますよね。リーダーとかも僕使ってます。
      こう、なんか伸びるナイロンなんですが、そこがまたいいというか。
      メインラインに使うと普通より号数上げて使わないと恐ろしいんですけど、なんだかんだの海平なのです。

  3. けん より:

    はじめまして。楽しくブログ拝見させてもらっております。
    私も所帯持ち貧乏アングラーですが海平重宝してますよ。私は主にソルトルアー全般ですがリーダーには海平さんですね(笑)時と場合によって同じサンラインの激安フロロと使い分けてるの他のお高いラインに比べてですが釣果に違いなんてありません。
    いやあるわけが無いと信じて止みません(笑)
    道具拘ればきりが無しです。

    • αトラウト より:

      けんさん>はじめましてーブログお読み頂きありがとうございます。

      やはり所帯持ちになりますと、釣り道具におカネをかけると色々ありますからね・・・悲しい
      海平といえば、やはり極貧アングラーの秘密道具ですね。
      釣果に違い・・な、ないですよ、そんなの(超不安)
      ほんとうにこだわると沼ですよねー

  4. へなちょこアングラ- より:

    はじめまして。ブログにコメントを送るのは初めてで、ちゃんと送れてるのかわかりませんが、昨日台風の中避難を忘れて、偶然見つけた道北貧釣にはまってしまい、朝から晩まで読み続けてます
    なんか文章の後ろに人柄が伺えて、気持ちがホッコリします。謎のルアーを追えが大好きです
    因みにレスキューロボですが、私はレスキューテポドンという商品名で糸付きのを使ってます。今年のGWの道東遠征でもベカンの川底からDコンを救ってくれた頼れる相棒です
    これからも楽しみにしてます。頑張ってください❗