釣り場を探索していたらJAF神を召喚することになった

スポンサードリンク
超コラム

どうもαトラウトです。

ここ最近最高気温も上昇していたせいで、なかなか気分もよくなってきました。

そこで行いはじめたのが、各渓流のポイントチェックですよ。

だいたい皆さんもやると思いますけど、とにかく早く入渓できる場所を知りたいから、車で色々なポイントを見てまわるんです。

本流ならとっくに開放されていますが、やっぱり渓流好きは支流がメインフィールド。

てなわけで、色々な場所を探っていくために、ちょっとした空き時間を利用して車を走らせていました。

しかし、やっぱりどのポイントもまだまだ入渓できず。

気温が上がるのは例年より早いとはいえ、どこも渓流は開いておらず。

これは3月中旬をすぎるまでは入渓不能かな・・・とか思いながら車を走らせていると事件が起きてしまいました。

スポンサードリンク

タイヤが脱輪&スタックでまったく動かなくなる

スタックしました。

もうっこれでもかというくらいタイヤが埋まりましたね。

これ、細い土手みたいな所を走っていて、前から車がきたから避けようとした、思いのほか道を踏み外していたっていうね。

 

もうつらい、釣り一回してないし、行く渓流がことごとく雪と氷におおわれていたっていうのに、仕上げにタイヤまでスタック。

 

そんなに僕のことが嫌いなの?

 

もういいよもう、ほんとうにやだ、こんな事なら家でおとなしくネットフィリックスでIZOMBIE見ておけばよかったよ

 

とか嘆いているひまはない。

さっさとここから脱出して夕飯のために葱と卵を買いにいっただけで、1時間も戻らなかった警察に連絡されてしまう。

そこで嫁にまずは連絡。

タイヤが埋まって出られないと言うと。

嫁「は?何してるの?バカなの本当に?」

と言われて一切の同情はなし。

もちろんそれはあたりまえ、買い物ついでに渓流チェックにきてこのありさま。もはやここで自害せよと暗に言われているのも一緒。

しかしまだだ。

ここで終わってたまるかと、すぐさま電話。

僕「あの、もしもしソニー損保ですか?」

ソニー損保「はい?どうされましたか?」

てな感じで連絡し、今年初となるJAF様の召喚儀式を行いました。

J

やはり今年も払った自動車保険料。

ただでさえお金がないのに保険料を払っているのは、事故のためもありますが、オプションで付いてくるJAF様召喚の儀が使えること。

というわけで召喚してもらうと、しばらくして現場に青い救世主が到着です。

おかげで無事脱出できた僕は、そのまま帰路へ。

入れる渓流を探していたのが、JAF様召喚の儀式をする羽目になってしまい、もうへとへとです。

やはりしばらく入渓できそうにない

といわけで、今日は色々と散々でした。

やはりどの渓流もまだまだ雪に覆われていて、開いているのは本流だけですが、まぁそこで色々と練習してこようと思います。

いやーそろそろ新しいロッドとリール使いたい。

ベイトフィネスだーなんだー言ってましたけど、結局トップぶん投げたい。

いやさすがにこの時期トップで出るのかわからないんで、シンキング系のミノーやスプーンで丁寧に攻めたいところ。

はやくまともに釣りができる季節になってほしいものです。

 

コメント