【ティムコ】イメル50S実釣編!上原亜衣で増水した渓流をただ巻きで追わせて止めて食わせる面白ミノー【インプレ】

スポンサーリンク
未分類

今年ティムコから発売されたイメル50S。

前回レビュー記事をのせたあと、SNSなどを見たら思いのほか注目度が高いミノーということを知りました。

やっぱり今どきの渓流ミノーでは見られない太目のボディやキレの良い動きが気に入っているのか。

というか、みんな細すぎるミノーに飽きていたんじゃないかとも思う。

僕だって痩せた子よりも多少タルっぽいポッチャリなボディのほうが好きだし、だからイメルのボディラインもエロいとか思ってる。

というかね?

モデル体型の女が好きなやつなんて、どうせ良い女連れてる自分が好きなただのナルシスト野郎でインスタ点数稼ぎたいだけの思ってるαトラウトです。ひがみじゃねぇよ!?はぁ?ちげぇし!ぜんぜんちげぇし!

いやね、嫁自慢なんかどうでもいいの、うちの嫁の話はいずれするけど、まぁもういいの。中身よ中身、大切なのはそこなんですよ。

それにね、痩せてればいいってもんじゃないし、僕が好きなAV女優なんてみんなちょっとタルっとした体してるからね?

とか、女性の話で即AV女優を出してるあたりでだめかもしれない。

なんだけど

ともかく体だよ

グラマラスなボディで一発キメたいと思ってるよ

そんな節操が微塵もない考えで、握ったイメルをスナップに装着し、予定していたインプレッションを開始です。

スポンサーリンク

イメル50Sを使ってニジマス釣りに行く


イメル50sを使って何を釣ろうか?

なんて迷っていたのは、実は最近僕が通う川はヤマメの禁漁期間に入ってしまったせい。

この時期は降下するヤマメを守るために設定されたものなんですが、残念ながら僕の近所の渓流は殆どヤマメメインの川ばかりなんですよ。

イワナメインの河川は遠い場所にあるようですし、そもそもこの辺りはヤマメが有名過ぎてイワナは完全にサブキャラ。

というわけで、あとはニジマスリバーなんですけど、そこでもヤマメさんがむくむくと増えてきたわけです。

これは仕方ない

と出来るだけニジマスが濃い場所を求めつつイメルを使ってきましたが、どうにもヤマメがヒットしてくるので、今回はニジマス限定ポイントに移動しました。

しかし、残念ながらこのありさま


毎年のこととはいえ、この時期の放水量は半端でなく、もはやイメルでは手も足も出ない状況。

しかも水量が多すぎて渡河すらできない状態

けれど、僕は気が付いてしまったのです。

  

上流に上原亜衣がいることにね

 

説明しましょう。

ここまでの放水量はもはや人為的なものでしかありえない。

となれば、AV界トップクラスの放水量を誇る上原亜衣がいるとしか考えられないのです。

コメント