渓流にジョインテッドクローだと?バス界からの刺客!ジョイクロ70襲来の噂は本当なのか

スポンサーリンク
未分類

うーん、いやー正直渓流で使っているの見たかったなぁ・・・

でも止水での動きは十分参考になりますね。

スポンサーリンク

渓流に吉田撃が来るのか問題

そして最後の問題はこれ。

自然豊かで静かな渓流の中に

あの吉田撃がやってきてしまうのか問題について

吉田撃こと通称撃ゾウ、もしくは撃ちゃんは皆さまご存知の通り。

ガンクラフトの看板アングラーとして活躍し、あの人気番組「ランガンパニック」で一躍有名となったテンションブチアゲ系アングラーですよ。

バスを釣った瞬間に叫ぶ謎の撃ゾウワードにより、一時期「ボムスキル!」は釣りをする人間の共通言語にまで発展した恐るべき人間。

ヒップホップ好きということで僕も撃ちゃん好きだし、すごい面白い。

でも兄貴のほうは嫌いね、マジであいつのウザさのベクトルは生理的に無理。

まぁね

お兄ちゃんは嫌いだけど、撃ちゃんはそんな嫌いじゃないし、むしろ好きなキャラ。

しかし、釣り界隈では非常に賛否両論なキャラであるのも間違いない。

そんな彼が渓流にやってくると想像すると、もはや交通事故レベルの惨事になる可能性が高いのです。

 

なぜなら、渓流とは静けさこそが似合う場所。

人里離れ、現世とは遠い山の中、清流の音や鳥の鳴き声を聞きつつ、自然に溶け込みながら釣りを味わい場所。

そんな場所に、いざカメラが回ると 120 デシベル でしゃべりつづけ、凄まじく寒いギャグすら平然とこなしていくお笑いキャラが来たとしたら?

飛行機のジェット音と同程度であり、聴覚障害すら引き起こしかねないハイテンション男が閑静な渓流にやってきたとしたら?

さらに意味不明な言語を駆使して渓流を釣りをしたら一体どうなるのか?

 

「いやーシャリ(汗)がとまらないねこの時期の渓流は!」

「あれ尺超えだわ!ああ! らーてぃん !(すいません)」

「チャイチール?これはチャイチール?(ヤマメ)」

「いいの?これはOK?OK!ボムスキル!(尺イワナ)」

 

みたいなことやってるのを想像すると、あまりにキツい。

もう水に油っていうか、パフェのチャンコっていうか

つまるところ、吉田撃と渓流。

食い合わせが悪すぎて即入院で危篤レベルですよ。

デカバスハンター達が渓流に来る時点で、もう意見の相違が半端なさそうだし、それが撃ちゃんになると尚の事合わない。

むしろ平岩さんのほうがマシだけど、あの格好でくんの?渓流?

いや、平岩さんがクロムハーツ&黒ずくめ以外の恰好でくるほうが変だし

シムスのベストとか着てる姿、逆に見たいような見たくないような。

むしろそれは面白いような。

まぁとにかく、撃ちゃんが渓流で騒ぐのはマジで簡便なんですけど、ジョイクロ70はまぁ気になるアイテム。

もし発売したら速攻で買って使ってみようとは思いますが、こいつは賛否両論の渓流ルアーになりそうで、今からウキウキします。

コメント

  1. ななしだよ より:

    平岩氏は昔は渓流マンでトラウト用のハンドメイドミノーを作って売ってたので数十年ぶりに本職に戻ったと言ってもいいでしょう

    • αトラウト より:

      本当ですか!じゃぁ平岩氏がなんか一周回って帰ってくる感じですね。
      ぜひ渓流装備の平岩氏を見てみたいです。