蛍光テープをルアーに張ると視認性がワクワクサンになる

スポンサーリンク
アイディアなど

今年も去年と同じ渓流ルアーフィッシングをやっています。

いいえ、私は新たにチャレンジしていることがあります。

今年からミノーのアクションを確認するために蛍光テープを張ってるんですよ。

前からチャートバック系のルアーが好きで、やたらモンスターエナジーなルアーを使ってたんですけど、その手の色を探して買うのも大変。

かといって、新品のルアーをいきなり色塗りしちゃうのも忍びないし、貧乏性の僕には勇気がいる。失敗したら心停止間違いなしなαトラウトです。ヒッヒッフー!ヒッヒッフー!!

とか、ほらもう想像しただけで慌てちゃって、なぜかラマーズ法やっちゃってるじゃないですか。何が生まれるんですか。僕のこのくだらない行為から何が生まれるっていうんですか教えてくださいよ。

とか一人で自分の愚行をディスってますけど

そんな貧乏人にとって、背面の色を塗り替えられるのは使い倒したミノーだけ。

しかーし、そんな僕でも新品ルアーの背面を蛍光カラーにできる手軽な方法があるというのでやってみました。

それに、僕はこういうジミーな作業が好きなんですよ。

なんかハサミとか持ってると、ついワクワクさんになるというか。

蛍光テープでルアーの視認性をあげようとしているのに、なぜか紙コップで糸電話を作っていたのは内緒です。

スポンサーリンク

蛍光テープを張るだけで簡単に視認性UP

なんかイメル50Sを購入した時に、僕とまったく同じカラーを買った人が、なんか蛍光テープらしきものをルアーに張り付けてたんですよ。

あれ、これなんか良いな…

とTwitterで確認したあと、検索をかけてみる。

すると、やっぱり蛍光テープをミノーの背面に張る方法があり、それも結構な人が実践してるじゃないですか。

なんってこった。

なんでこんな便利な方法があるのを誰も教えてくれないんだ!

と憤慨してたんですけど、僕はもともとコミュ障のソロアングラー。

パーティーなんか組めないからそもそも誰にも聞けないってい自分を呪うしかない。

てなわけで、このすごーく便利な方法を色々な人がやってたので、さっそくホームセンターに行き蛍光テープを買ってきたんですよ。

購入したのは、こんなタイプの蛍光テープ。

ホームセンターで300円位で売ってました。

色は黄色系もあったんですけど、僕的に見やすいと思ってる蛍光レッドをチョイス。

こいつをカットしてミノーに張り付けます。

あと、蛍光テープですが探すと結構種類がありますね。

ただ、ルアーのウェイトバランスを崩すのも嫌なんで、できるだけ薄いほうが良いです。

蛍光テープを切ってルアーに張り付け

蛍光テープはこんあ感じで切ります。

設置するのはルアーの頭の上付近が平なので、まずはそこへ。

そして張り付けたのがこんな感じ。

あーこれこれ、なんかTwitterやネットでみた感じだー

と、仕上がりには納得できましたね。

あとシールなんですが、これが結構剥がれなくていい。

水につかってもはがれにくいタイプだし、木とかにぶつかっても大丈夫。

塗装が少し剥げてるのがわかると思いますが、シールが貼ってる部分は無事でしたね。

コメント

  1. イヌカイ より:

    初めまして、イヌカイといいます。
    最近職場の同僚に勧められて渓流釣りを始めました。こちらの記事で色々勉強させてもらっています。
    差し支えなければルアーのトレブルフック→シングルに変更する際、このルアーはこのサイズがおすすめというのがあればコメントか記事にしていただけると幸いです。
    同僚は買ったときのまま派なので参考にできず、リュウキは記事参考にさせていただきました。
    他手持ちはこちらの渓流おすすめルアーのドクターミノージョイント5f,シルバークリークミノー5sを色違いで買いました。よろしくお願いいたします。

    • αトラウト より:

      はじめましてー
      最近渓流釣りをはじめたとのことですが、このような悪質なブログを参考にすると、そのうちドジョウしか釣れなくなるかもしれません。
      しかし、もしドジョウしか釣れなくなったとしても、シングルフックのサイズは今後できるだけ書いていこうと思います。
      僕が狙っているのがニジマス、ヤマメ、イワナなんですが、ニジマスだけは大きいフックをテールのみに装着しています、ガマカツのシングル4番です。

      ヤマメとイワナの場合はルアーサイズにもよりますが、基本リュウキと同じで6番を中心に時々5番を使います。
      そのうちフックの記事も出しますし、今後ルアーを紹介する時には使っているフックサイズも記載しようと思います。

      ドクターミノーとシルバークリークも同じですが、シンキングの50sはベリーを外すこともあります。
      フローティングはベリーに良くかかるので、魚に合わせて6~5番を二つ装着です。

      安いし使い勝手が良いし最高です。ガンガン使い倒してください!

  2. イヌカイ より:

    こんにちは、イヌカイです。
    昨日シュウパロ湖~夕張川に先輩と釣り行ってきました。クルセイダー4gブルピンでウグイ2匹、ドクターミノージョイントFでウグイ4匹釣って竿折れてorz(メジャクラのトラパラ)
    竿借りてアメマス1匹釣って終了。
    やって感じたのはトレブルはかかれば外れないけど外れなすぎて困るということウグイが丸のみしてしまい外せなくて大変でした。
    αトラウトさんのフックサイズ参考にシングルに変更してみます。
    今後も記事楽しみにしてます~