渓流ミノーのおすすめはコレだ!沼に落ちた男のルアー紹介

スポンサーリンク
ミノー

おすすめの渓流ミノーは?という質問をここ最近よくされます。

特に、これから渓流ルアーフィッシングを始めようという方は、どんなミノーを買っていいのかわかりませんよね。うん、わかるわかる。

でまぁ、一つづつ質問に答えたんですけど、こんなにミノーについての質問が来るなら、いっそのこと記事にしてしまおう!

というわけで、オススメの渓流ルアーについて聞かれたら、たぶん5時間位喋り出すαトラウトです。

いやね、本当に語り出したら止まらないんですよ。

特に渓流ミノーについてなんて、5時間なんて余裕です。

でもね、質問されたからって5時間も喋ったら、誰も聞いてくれないんですよ。

だって、みんなYoutubeに慣れちゃってるでしょ?15分くらいの話で限界でしょ?

おまけに映画なんか長くて見てられないって人も多くなって、さっさとネタばれしろよって、ネットで「ジョーカー ネタバレ」とかで検索かけたりするでしょ?本当にやってられないよ。

でも、それが時代っていうなら仕方ない。

だから、長く語りたくても、いつも手短に紹介するように心がけてますよ。

でもね、それじゃ流石に足りないんですよ、本当のところを説明するには。

だから今回は長文で、僕が使った中でもおすすめの渓流ミノーを紹介しようってわけですよ。

まさに渓流ミノー紹介という名のスペクタクルロマン。

最高のオチに向かって進むスリリングな展開。ゴットファーザー1・2・3を一挙放送位の濃密な記事に仕上げたつもりです。

で、まず最初に言っておきたいのは

「渓流のおすすめミノー?ドクターミノーですね、ジョイントの方」

っていう盛大なネタバレですよ。

スポンサーリンク

渓流ミノーのネタバレはドクターミノーのジョイント買っとけ

いきなりオチから書いちゃって大丈夫?

かと思うでしょ?わかるわかる

でもね?さっき言った通り、昔みたいにネタバレしたからって鉈担いでそいつの家に乗り込むような奴は今はいないんですよ。

むしろ積極的にネタばれ聞いて、なんか知った風になって終わり。広く浅くが情報時代のトレンドです。

けど、ジョーカーのネタバレ話した友人は家の裏に埋めましたけどね。今思い返しても許せないわあいつ。

というか、もうこの話をした時点で、そりゃオチわかるわっていう人もいるでしょう。

僕はもう昔からドクターミノージョイント押しで有名な男ですから、もはやコピペしてんのかって位同じことしか言わないですね。

だいたいね?

渓流でドクターミノーのジョイントほど簡単に釣れるミノーが無いんですよ。

ただ巻くだけで、クネクネ動いて、いとも簡単に魚を釣っちゃう、ものすごい効率的なルアーなんですよ。

だから初心者の人は結論として「ドクターミノーのジョイント買え、とくにシンキング」で終わるんですが、それでは渓流ミノーが楽しいかわからない。

てなわけで、まずは渓流のミノーを使った釣りの方法から簡単に説明します。

なみに、安い渓流ミノーをお探しの方はこっちの記事も読んでください。

おすすめ渓流ミノーの条件

渓流でミノーを使うようになったのは、単純に釣れるからというより、楽しいっていのが結構大きい。

何が楽しいのかって「ミノーイング」という行為が楽しいんですね、これが。

ミノーイングとは、ミノーを動かして魚を釣る行為のこと。

詳しく言うと、ロッドを操作し、ルアーを動かし、魚を誘って食わせるという一連の動作が楽しい。だから今渓流ではミノーを使うのが主流になってるんです。

渓流でのミノーイングが流行する前はスプーンやスピナーを使うのが定番でしたが、これらはみんな巻きの釣り。で、それらは普通に釣れる。ていうか、スピナーとかはミノー以上に釣果が出やすいレベルです(いずれ渓流スピナーについても記事を書きますよ)

それでもミノーが面白いのは、巻くだけじゃなく、ロッドワークで魚を誘って食わせる感覚を味わえること。ようは「釣れた」ではなく「釣った」と感じられるんですね。

シェイキングとトゥイッチングを多用する

渓流ミノーイングの特徴は、他の釣りでは無いレベルの細かいロッド操作です。

とくに使われるのが「シェイキング」と言われる動き。

これはロッドの先を細かく震わせるように動かして、ルアーにできるだけ小刻みにアクションを加えます。

渓流ミノーイングの基本は、短い距離で、できるだけ多くの動きを加えることです。

渓流のポイントはとても短く狭い上、上流に投げて下流へと動かすのが基本。

そこで、シェイキングみたいな特殊な事をひたすらやるんですね。

次に多いのがトゥイッチング。

ロッドをパン、パンとはじいて動かすんですが、主にシンキング系のミノーでよく使います。

普通のトゥイッチングは潜らせて、左右に弾くように動かして魚のスイッチを入れるのが目的。

けど、渓流の場合はシンキングミノーを多用するので、トィッチでリアクションを狙いつつ、合間にフォールを挟むことで食わせのタイミグを作るのが目的になることが多いです。

渓流ミノーはシンキング系が主流

シンキングミノーを多用するといいましたが、ちょっと語弊がありましたね。

コメント