ドクターミノー2を渓流で使ってみたらテクニカルで面白すぎた【インプレッション】

スポンサーリンク
ミノー

おまたせしました、いや、おまたせしすぎたかもしれない。

以前エルナトさんから頂いたダイワのトラウト用ミノー「ドクターミノー2」のインプレを行ってきました。

しかしご時世はウィルス騒動待っただなかですけど、これはまさかドクターの数が足りないことを予想してダイワが送り込んだ新兵器なのか?

そんなこと言ってるとダイワが滅茶苦茶不謹慎なルアーを作ったみたいに思うかもしれませんがご安心ください。ダイワさん、ぜんぜんそんなこと予想してなかったから。

というか、誰が今回の騒動を予想できたのか?

僕もまさかこんな事態になると思わなかったから、結構あせってるよね。

ついでに釣りとかも皆「ちょと自粛しないと叩かれるのかな」的な流れができてるみたい。

まぁ僕自身は、単純にこの騒動のせいで忙しくなっただけ。ほんとうに厄介。

たぶん釣り業界だって世界じゃ大不況に突入していくわけで、ほんとやになるよね。

んじゃぁその前に、今年発売になったドクターミノー2のインプレだけは絶対にやっておこうと思って、なんとか間を見つけて釣りに行ってきましたよ。

スポンサーリンク

ドクターミノー2で渓流初フィッシュを狙う

今回も動画を作ったのでご覧ください

今年の渓流初フィッシュは、貰ったドクターミノー2で決めたい。

そう思たのは、そもそも新発売のこのルアーを先にインプレしとかないと!という焦りもあるし、ついでに探してた新品ルアーを送ってもらったお礼という意味もある。

けど、一番の理由は。

僕はダイワのドクターミノーが大好きだってことですよ。

だいたい、僕が渓流ルアーをはじめて一番最初に釣れたミノーが、ダイワのドクターミノーでした。

小粒で使いやすく、基本的なトゥイッチのアクションが優秀なのがドクターミノー。

だから渓流のミノーイングで最初に色々と覚えたのがこいつですね。

それから道北の渓流条約違反ルアー「ドクターミノー・ジョイント」を愛用し、卑劣なまでに釣果を上げていったのも良い思い出。

ルールなんて関係ない。釣果こそ正義だとジョイントをブリブリ言わせていました。みなさんはマネしないでください、SNSで大炎上します。

それは関係ないとしても、

しかも値段がとにかく安い。

ダイワの渓流用ミノーでは最も安く、なんと定価780円。

シルバークリークミノーがおよそ900円代で、それでも破格だっていうのに、このドクターミノーはさらに下を行く。

こんな貧乏人に優しい上、すごい使いやすく、しかも抜群に釣れる。

だからこそ、僕のタックルボックスにはいつもドクターミノーが複数ストックされていました。

コメント