激安フィッシンググローブをAmazonで買って2年使った話

スポンサーリンク
フィッシングアイテム

激安の迷彩柄フィッシンググローブをAmazonで見つけて2年間使い続けた長期レビューになりますよ。

世の中には、なぜ金持ちと貧乏人がいるのか考えたことがありますか?

なんせ、世の中あまりにも不公平じゃありませんか。

人生を狂わされるような大きなトラブルに見舞われることもなく、誰でもあるような些細なトラブルを大ごとみたいに言いふらして苦労人の振りをしながら、給付金は寄付にまわすほど金を持っているやつだとか。

かたや、もはや生きているのが不思議なレベルの厄介事ばかりの人生で、今なお貯金もほぼ底をつき、国の給付金をさっさとよこせとTwitterでがなりたてる僕みたいなオッサンがいたり。

なぜ人は平等にならないのか?

しかも、僕は今フィッシンググローブが壊れているわけですよ。

そのグローブを買うのだって一苦労というか、そもそも趣味に金なんて掛けられないわけですし。

もしも金があったら、シムスとかの滅茶苦茶高いグローブを使いたい。

その上でSNSで「おまえらが一生買えない手袋を買ったぞおい貧乏人!」と、めちゃくちゃ煽りたい。煽り散らしたせいで脅迫文とかきて警察とかに相談したい。

けど、けれど今は煽られる側なわけ。

金持ちの優雅な貧乏人煽りなんてやれるわけもなく、今日も今日とてSNSで見る良いタックル使ってる金持ちアングラーに別アカでクソリプを送るαトラウトです。みんな不幸になってしまえ!

ええそうですよ。

僕の夢は、高級釣り具を使って、Twitterで煽り散らすこと。

けれど、今それが出来ないので、逆に開き直るしかない。

そう、だからこれから僕が買うフィッシンググローブの値段も先に言っておきましょう。

なんと、お値段400円代。

もう本当に貧乏人ご推奨の品なんですよね。

しかもこれ、実はずっと今まで使ってきたのと一緒

というか、もう2年くらい使っている僕の愛用フィッシンググローブなんですよ

でね?

これを今回皆さまにお勧めしたいんですよ。

まって、わかってる

みんなもっと良いグローブ使いたいって思ってるよね?

こんな安物使うのは気が引けると思ってるよね?

でもね、僕はそれでも言いたいの。

お金が無いなら、やっぱりこのグローブは結構使えるって話をしたいの。

スポンサーリンク

Amazonで一番安いフィッシンググローブの話

てなわけで激安フィッシンググローブなんですけど。

このグローブを買ったのは、じつは2年ほど前。

それからずーっと使い続けてボロボロになった辺りでようやくレビューですよ。

いいですか?レビューってのはこうやるんですよ。

なんか買った日に、ああこれいいーねーとか、カッコイイネーとか、使いやすいねーとか、なんか適当なことを言うことじゃないの。

たった500円の手袋を

ボロボロになるまで使い込んで

手首のマジックテープがイカレちゃっても使って

2年くらいたってから川で落として無くしてから

もう一回買おうとAmazonを開いた位でやるもんだからな?

そうだよ、そうなんだよ。

僕は無くしたんだよ手袋を。

その手袋をもう一回買おうと思った位のところで、ようやくレビューをやる気になった。

というわけじゃない

いや本当に、なんか思い出したからレビューしようとかじゃないの。寝かせてたの。

2ねん寝かせた渾身のレビューであり、このフィッシンググローブについて書くためにさんざん使いこんだんですよ。

例えば着用の感覚はどうだとか?グリップを握った時にどんな感じなのか?夏はどうか?冬はどうか?水につけた時はどうか?なんてそんなのは当たり前。

買い物に行く時はどうか?コンビニでおつりを出す時はどうか?めんどうでpaypayのアプリでバーコードを出す時はどうか?そのあと買ったモンエナを飲む時はどうか?いつもより美味しいか?いつもより炭酸がキツくなるのか?そのままコンビニの駐車場でスマホゲーをやる時はどうか?特にPUBGをやるときのエイムは良くなるのか?などなど、もう本当に様々なチェックをしたんですよ。

その結果、このグローブは確かに使える。

しかもデメリットまできっちりと把握している。

結果、結婚を決意した、そのレベル。

そう確信してからのレビュー。

度を越えた本気度合いです。みなさんもレビューやるならこれくらいやってからお願いします。

とりあえず釣りに使って問題はまったくない

まずこのグローブを買った最初の結論として

とりあえず釣りに使ってまったく問題なし

という部分はお伝えしなくてはなりません。

というか、釣りに使えなかったら、そもそもこんな勢いでレビューなんてしませんし、買ってからすぐダメ出しですよ。

けれど、結局使えるからこそ2年も使用したので、まずは使用感のお話でもしようかと思います。

薄手のグローブでグリップ麺はボツボツがあるヤツ

まずこちらのグローブは薄手のタイプです。

分厚さなんか皆無に近いので保温性とか特にありません。いうなれば、なんか作業用のグリップグローブに毛が生えたレベル。そう思ってまったくかまいません。

2年も愛用していたグローブなのに、なんかいきなり凄いディスってる気がしてなりませんが、事実そうなのだからしかたがない。

500円は500円、基本はそんなもんだし、別段すごいグローブとかじゃないです。

ちなみにグリップ部分は、これも作業用グローブにありがちなボツボツとした突起がついてます。

握って痛いとかは一切なく、本当に小さなグリップ部分ですね。

これは釣り用グローブなのか?と言われたら、無理やり釣り用にした作業用グローブな気がしますが、きっときのせい。

でも、実際Amazonのレビューで見てみると

「引っ越しの仕事をしているので作業用グローブとして使ったらすごくよかった」

という意見もあったりする位。

また、別のレビューでは

「トラックドライバーですが運手用のグローブとして使ってます、使い勝手最高です」

みたいなレビューとかもありますね。

まって、釣りで使って?安いからってなんか別の用途でつかわないで?

と最初は思ってたんですが、実際に使ってみると、確かに普通に運転用グローブとして重宝しちゃっている。釣りしないときでもつけてる時がある。

なんてこった・・・こいつは釣り用にもドライブ用にも使えるのか。

まさか500円でここまでの使い勝手。

釣り用グローブとしての使用感を犠牲に、作業用グローブとしての性能にステイタスを振った謎のグローブなのです。

激安フィッシンググローブを使用して2年後の感想

僕のブログや動画を見てくれている人は、Amazonで購入したこのグローブを使っているのを何度も見たことがあるでしょう。

あの迷彩柄の謎のグローブは一体どこで売っているのか?

もしかして、すごい高いブランドモノなんじゃないだろうか?

そんなことを気にしていた方もいるでしょうが、これがAmazonで一番安いやつなんだな。

おまけに詳しいブランド名とかもない、いわゆるノーネーム品。

だから購入をためらう人のために、2年も使い切った僕が本音のレビューをさせてもらおうと思います。

案外壊れないフィッシンググローブだった

安かろう悪かろう理論でいえば、安いものは簡単に壊れるし、高いものほど長持ちする。

そのはずなのですが、このフィッシンググローブ、実は案外壊れません。

真っ先に壊れるというより消耗するのが、グローブの手首部分のマジックテープ。

ここが次第にゆるくなって行きますが、肝心の手袋部分は壊れることもなく、なんと2ねんもの間穴すら開かずに使えてしまっているのです。

まさか、こんな激安グローブが2年も穴が開かないなんて・・・

正直最初は「3ヶ月もしないうちに壊れるだろうから、その時に別のもっといいやつを買おう」

なんて思ってたのに、こっちの想像以上にもってしまうから、全然困っちゃいました。

しかも、時折荷物を運ぶ手袋にしたり、農作業用になったり、なんか滅茶苦茶な使い方をしていたのにも関わらずですよ。

案外頑丈に作られてるんで、ハードワークで使うのにも特に問題はないです。

冬を除く全シーズンこれで通せる

続いて、冬を除く全シーズンこのグローブ一個で通しきれてしまいます。

まぁ薄手なんで寒い時期はけっこうキツイ。

とは言いつつ、実は春先の吹雪の中もこのグローブで釣りにいってましたけどね。

でも、さすがに冬はおすすめできない。

さっきも言ったとおり、頑丈なわりには薄手に作られてるんで、保温性なんか一切考えられてませんから。

でも、反対に夏場は結構快適ですね。

蒸れることも殆どないし、水にぬれても乾きもはやいし、結構良い感じ。

まぁ本格的なフィッシンググローブに比べたら性能なんて大したこと無いんですけど、まったく実用範囲内ってことですね。

1年くらいからバンドのマジックテープがくっつかなくなる

で、このグローブを使っていて一番困ったのが。

使って1年後位にマジックテープが完全に死亡したってことですよね。

さすがに安物だけあって、マジックテープ部分がけっこうチープだから、何度もつかってると全然くっつかなくなります。

まぁ値段相応な感じなんで、そこまでダメとは思わないですし、1年はもってますから、特別デメリットと言うこともないんですが、結果は結果です。

ちなみにですが、マジックテープ部分が壊れても、僕はしばらく使い倒してましたけどね。

結局グローブの手首部分とか、くっついてなくても使えてしまうというのもあったし、手袋が破れたわけじゃないし、新しいの買うまでならいいかーと思ってたら、結局2年も使い倒してしまったんです。

なぜまた同じグローブを買おうとしているのか?

さて、ここま書いてふと考えてしまったのが

なぜ僕は、この激安グローブを2年間使い倒したにもかかわらず、また同じものを買おうとしているのか?についてです。

確かにグローブは安ければ安いほ良い、貧乏人の僕にとっては。

けれど、こちらのブログで皆さまがお買い物をしてくださるおかげで、グローブを買う位のポイントはあるわけですから、なにもまたAmazon最安値に手を染める必要もない。

にもかかわらず同じグローブを買おうとしているのは、おそらく次のポイントが僕を突き動かしてしまっているからです。

ウッドカモフラージュが気に入っているから

なんだかんだこのグローブを気に入ってしまっている最大の理由は、もしかしたらこのウッドカモフラージュかもしれません。

ウッドカモフラージュってハンター用品なら結構あるけど、釣り用品だとそんなに無いですよね。なんかスポーティーな奴が多くて、あんまり僕は好きじゃないんです。

それに、僕はこのツリー系のカモが結構好きなんですよ。昔ティンバーランドのアウトドアジャケットをやたら着ていた時期があったんですけど、その時もウッドカモばっかりでしたね。

それに、僕は北海道の渓流メインのアングラーなわけで、森の中で釣りをすることが多い。そういう場所に似合う服装って考えると、やっぱりウッドカモが一番しっくりきちゃうんですよね。なんかハンターみたいな恰好。

その結果、なんか迷彩柄のジャケットとか来て釣りしちゃってるから、グローブもやっぱりウッドカモが良い。ならコレだろってことかもしれません。

結局釣り以外にも使えてしまうから

それと釣り以外にも使えてしまうし、万が一汚れまくっても財布が痛まないこのグローブは結構気に入ってます。

さっきいいったとおり、ドライビンググローブとして使うことも結構多くて、夏場の日焼け対策にも使っちゃってますしね。

あと薄い分、洗って渇くのもすごくはやいから良い。

作業用として使ってしまえるグローブという点も汎用性が高くて気に入っちゃってます。

てなわけで結局同じAmazonで最も安いフィッシンググローブをポチル

というわけで、なんだか寝れずに夜中に起きてしまい、このブログ記事を書いている最中、まったく同じフィッシンググローブをポチってしまったわけです。

他のフィッシンググローブを試してみても良いんですけど、渓流用に使うのはこのグローブで十分だから、やっぱり買っちゃいますよね。

他の用途で使うフィッシンググローブもそろえようとは思ってるんですが、一回気に入ってしまうと、何度も同じものを買うクセがあるんで、仕方がないですはい。

それに、この商品が気になってるけど、実際どうなの?って思っている人もいると思うのでこの記事を書いてみました。まぁ、安いと買うのも怖いですからね。

そんな激安フィッシンググローブの中でも、こいつは結構当たりの部類だと思うので、値段的にも気軽に購入して試してもらえれば幸いです。

コメント