鱒レンジャー改造!グリップを交換してベイトロッドにした結果

スポンサーリンク
ロッド系

こちらは鱒レンジャーを改造すべく、グリップを取り外してチープでレトロなベイトロッドにしてしまった記事ですよ。

そういえば、なぜだか最近雨が多くて釣りに行けない。

けれど、結局頭の中では釣りに行くことばかりを考えてしまい、ああ釣りに行きたいとモヤモヤとした日々を送る毎日。

渓流に行こうにも増水で危ないし、なら夜釣りで沼に行こうかと思うけど、雨の降り方が強すぎて危ない気もする。

そんな時、壊れてグリップだけになってしまったフジグリップを握り、部屋の中で一人エアフィッシングに勤しんでいるαトラウトです。フィッシュッ!!

とか奇妙な姿で一人部屋で暴れているのを猫が白い目でずっと見てるんですけどね。うん悲しい。

にしても、やっぱり頭がおかしくなりますねこの時期は。いやもう精神的におかしいのもあるけどね?そうじゃないの!釣りに行けなくて頭がおかしくなる!あ、一緒?

まぁね

釣り依存症が過ぎると豪雨でも釣りに行っちゃう命知らずのコマンドーになっちゃう。

じゃぁ部屋で何かしようかと思って、手にしていたフジグリップを見て、閃いちゃったわけですよ。

そうだ、これに鱒レンジャーを付けてしまおう・・・てね?

スポンサーリンク

鱒レンジャーのグリップを交換してベイト化する

てなわけで、雨のせいで頭がおかしくなった僕は、ついに鱒レンジャーのグリップを交換することにしました。

使うのは鱒レンジャーSP50

僕が一番最初に買った鱒レンジャーで、もうだいぶボロボロです、とくにグリップが。

このロッドを改造しよとうとは前から思ってたんですが、ベイト化するっていうのは本当に思い付きです。勢いで生きる。

けどね?

確かに、以前から鱒レンジャーのフルカスタムには興味があったんですよ。色々とやってる人達もいたしね。

じゃぁ、いっそのことやるなら今でしょ?

と、若干古いため、絶妙に林先生にならない程度の「今でしょ」を一人でつぶやきつつ作業開始です。

で、とりあえずネットで色々と調べてみたんですが、グリップの交換のためには、鱒レンジャーについているコルクを全部剥がす必要があるらしい。

ほうほうなるほど。

なんか見てると色々なやり方がある。なんかお湯で温めると外れるとか、マジで色々。

というか皆さん、本当に色んな鱒レンジャーのカスタムをやってらっしゃるから、一部はハイレベルすぎてもう幾ら掛けてんのかわからない超高級カスタムもありました。

しかーし、さっき思い付きで始めたばかりだし、そもそも改造のためのパーツを買う金も今のところない。

というわけで、手持ちのフジグリップに装着することにしました。

じつはこのフジグリップ、以前1600円位で買ったスピンキャスト用ロッドのグリップなんですよ。

けど、あまりに古すぎたんでしょうが、今年になって釣り場で使ったら、なぜかキャスト時に折れてしまったんですね。悲しい。

だからグリップ部分だけ残して、何かに使えないかなーと思ってたんですが、いよいよここに鱒レンジャーを付けることにしました。

まずは鱒レンジャーのグリップを外すのだが

てなわけで、まずは鱒レンジャーのグリップ部分を外さなくてはなりません。

しかーし、今までグリップを丸ごと外して交換とかしたことがありません。

グリップの上から切っても良いんですが、このロッドは5ftしかない。

おまけにロッドの先端部分もカットしているから、グリップから切ったらとんでもないショートロッドが出来上がってしまいます。

つまり、なんとかして外すしかない。

いやーどうやったもんかと調べた結果、とりあえず「お湯かけたら外れるらしい」という説を信じてみました。

それじゃぁ、とりあえずエンドグリップ側からカッターを入れてコルクを外します。

切ってみると、中にカーボンのチューブが登場。

この中に鱒レンジャーの本体が入っているようですね。

コメント

  1. 太郎 より:

    1年以上前からブログ見させてもらってました、初めてコメントします。
    すでにご存じかもしれませんが、Youtubeで「井嶋あきら」って方がスピニングの鱒レンジャー
    (グリップ、ガイド改造なし)にベイトリールを付けてナマズを流れ込みで釣られている動画
    がありました。トリガーがないのでやりにくくはあるようでしたがやれないことはなさそうでした。流れ込みなので投げるというよりは落とすという感じだったのもあるかもしれません。
    自分も動画を見て意外とできるもんだなとびっくりしたのでコメントしてみました。

    こちらは九州なので今シーズンの渓流は難しい状況になってしまいましたが鯰レンジャーが手に入りそうなので安いベイトリールを買って家の裏の川でナマズ、鯉、スッポン、ウナギを狙ってみようかと思っています。このような釣りに鯰レンジャーはどうでしょうか?
    αトラウトさんの考えを聞かせて頂ければ幸いです。

    追伸、αトラウトさんの影響で鱒レンジャーSP50は値上がり前に確保できました。
    長文失礼しました、αトラウトさんの活躍を九州より楽しみにしております。