渓流トップウォーターで釣る時のコツとかおすすめアイテム

スポンサーリンク
未分類

さて、前回アメリカンルアーでトップウォーターで渓流魚も釣ってきましたが、なんか質問箱などで「渓流でトップウォーターで釣るコツってなんですか?」みたいな質問がきました。

そういえば、道北貧釣はやたらと渓流でトップ系を投げて魚を釣っていたり、アメリカンルアーで渓流やると楽しいとか色々いってました。

そして、僕のブログや動画をみて、クリックホッパーを買ってみましたとか言ってくれる渓流トッパーチャレンジャーの方も現れているのに。

渓流トップウォーターの釣り方とか一切書いてなかった。

てなわけで、現在無職も同然の男である僕。

お盆の最中は釣り自粛要請がくだり、いっさい渓流に行っていないので、そのストレスをどうしてくれようと思っていたところ。

じゃぁ、今回は最近個人的ブームになっている渓流トップウォーターの釣り方などについて詳しく解説したいと思います。

スポンサーリンク

渓流トップウォーターゲームとは?

渓流トップウォーターフィッシングとは?

読んで字のごとく、渓流でトップウォータープラグを使って釣るゲームのことです。

まぁ簡単に言えばトラウト相手にトップで釣りをすることですね。

ただし、あくまで「渓流」です。止水ではありません。

山の中で、渓流を登りながらヤマメやイワナを釣るためにトップウォータープラグを投げる釣りです。

使うのは小型プラグで、ポッパー、ペンシルといったものや、トラウトのトップで良く使われるシケーダー。それからリップの大きな浮力高めのフローティングミノーなどなど。

こういったアイテムを使って、水面に渓魚を引き出すのが渓流トップゲームってわけです。

渓流トップゲームで使うルアーはこんな感じ

渓流魚を狙ったトップウォーターゲームで使うルアーはいまだ模索中というのが現状です。

というのも、そもそもやってる人が少ない上、僕自身あんまり情報が入ってこないので自分で試行錯誤するしか無いからですね。

で、僕が色々と試行錯誤したり、情報を得て自分で試したりした結果、以下のルアーが渓流向きのトップ用プラグになりえると感じました。

小さな渓流でヤマメやイワナを狙えるトップ用プラグ

渓流で使えるトップウォータープラグはひたすらサイズの小さなものに限られます。

そんなサイズのルアーは実際あまり売ってないんですし、普段使ったこともないと思うので、僕が使ったルアーから紹介します。

ヘドン・ティニートーピード

いきなりアメリカンルアーで恐縮ですが、今年僕が一番渓流で釣果を上げているトップウォータールアーがこちらのティニートーピードです。

ヘドン最小のプラグであり、超小型のスイッシャー。

なんですが、実際こいつはペラがぜんぜん回らないので、ペラ部分をカットして使ってます。

コメント