懐かしの釣りVIDEOをTwitterに上げまくってたら凍結された話

スポンサーリンク
超コラム

今日はとても蒸し暑い日でした。

もう九月の終り。

普段の道北地方ならとっくに涼しくなって、なんかもう肌寒いなとすら思っている頃合い。

なのにこんなにクソ熱いとやってられない。

しかし、近所の役所に書類を持っていくため、僕は道を歩いていた。

車でくれば良かったのに、ガソリンがもったいないという理由でだ。

貧乏人は、何をやったって貧しいことになる。

一歩歩くたびに顎からしたたり落ちる汗。ぬぐっても瞼から入り込もうとする汗。Tシャツと肌を接着して皮膚呼吸をふさぐ汗。もうどこから汗をぬぐっていいかわからない。というか、もうぬぐっても手遅れだ。あきらめて、僕は役所へとずぶ濡れになりながら歩いていた。

そんな中、ふとスマホを開いてツイッターにクソ熱いと書き込もうおと思ったら

Twitterアカウントが凍結されていた。

この僕がクソ熱いなか汗をかきながら歩いているというのに、僕のアカウントは氷点下より冷えて昨日停止している。

ふざけんな。現実の僕が熱さでクタばりそうだってのに、なんんで僕の僕のアカウントが氷河期を迎えようとしているんだ。

スポンサーリンク

Twitterで懐かしの釣り動画を上げまくってたら著作権侵害で怒られた

それにしても、一体なんでアカウントを停止させられたのか?

熱さで頭がよくまわらなかったが、タップをすすめると「申告への異議申請」というのが出てくる。

もうなんだかわからないが、異議ありだ。あるにきまってる。ていうか異議ってなんだ?くそむかつくって意味か?ならまちがいない。この遠回りな言い方もだ。

と、迷わずタップ。

これでどうなるのか知らないが、とにかく役所に到着。

そこで迷わず自販機に向かう。それからコーラを買う。迷いなんかない。クソあつい日はコーラ。遺伝子がそういってるんだ。

それからアカウントが凍結したのもわすれてコーラーをカブのみしてから、Twitterを見るとアカウントが復活してる。一体なにがしたいのかわからないが、とにかく僕がクソムカついてるのだけはわかってくれたみたいだ。

しかし、なぜ僕はアカウントを凍結されたのか?

実を言うと、僕がアカウントを凍結されたのは初めてではない。といっても、もう10年もTwitterをやってるし、アカウントだって覚えきれない位作ってきているのだから、そら凍結だって普通にある。

けれど、釣りアカウントで何をしでかしたのか?

なにか思い返せば、停止させられそうなことは沢山している。とくに最近はそうだ。

90年代の釣り動画を色々とアップしてアカウントを凍結させられた

ここ最近僕がハマっていたのは、様々な古い釣り動画を掘ることだった。

狙いはYouTube。ここに違法アップロードされている様々な古いVIDEOの中から釣り関係のものを探りだし、それをかたっぱしから見て行くことだった。

中でも90sの日本の釣り関係のVIDEOは最高。

シマノ、ダイワをはじめとする各メーカーのテレビCMを見たりすると、ひたすらにチルい時間を過ごせる。

そんなことをしているうちに「そうだTwitterで紹介しておこう」と、堀りまくっていた古い釣り動画をアップロードしていたのだが、おそらくそれが原因で凍結させられたんだろう。

で、Twitterにのせるとアカウントごと凍結させられてしまうってわけで、おとなしく退散?

いやいや、そんなことするわけがない。

ここは道北貧釣、たぶん日本一品性の無い最低の釣りブログ。

あとついでに言っておくと、例の良くあるアレもやらない。

ほら、なんか自分のせいで事故ったりヤラかしたりしたら

「自分のような人をふやさないように情報を発信します!」

とか、アホみたいな単独事故でエラそうに言い出すやつがいるでしょ?

あれ見るたびに思うんだけど。

「自分のアホさを先に発信しとけよ」

だからね。

だから、僕が凍結されたからって、僕のようにならないようみなさん気を付けてください!

とか、そういうのは一切言うつもりがない。

むしろやってほしい

そして凍結さられてほしい

アカウントなんかまた作れば良いんだから、懐かしの釣り動画をめちゃめちゃ広めろ。

そして凍結させられてほしい。めっちゃ笑うから。

 

まぁそんなわけだけど、まぁまぁアカウントが消えるとマズいってこともあると思う。

で、Twitterがダメなら、このブログで紹介だってことで、僕がTwitterにのせていたおすすめの90s釣り動画を紹介したいと思います。Twitterマジで覚えてろよ!

90年代シマノのCM編

掘っていて今のところ一番のお気に入りは90年代のシマノのCMですね。

コメント