ファインテール・エデン50S/Hは激安ハイクオリティミノーなのか?開封レビュー【メジャークラフト】

スポンサーリンク
ミノー

今回はファインテール初となる渓流ミノー、ファインテール・エデンの50Sと50Hの購入レビュー記事になります。

てなわけで最近はお店で大変忙しい上に、夜間は仕込みは試作品のテストとかでまったくブログの方をいじれなかったαトラウトですよ。みんなほんと死んじゃう!

いやね、僕も飲食店やるまでは、もう少しマイペースにやれるだろうとか、夜間の仕事もやれるんじゃないかと思ってたのね?

てんで無理!

いやもう全然無理通り越してからの、その角を右にいったあと、線路があるんでそこを超えて、それからセブンイレブンの脇にあるセイコーマートを左に曲がって、あれ、セイコーマートの脇のセブンイレブンだっったかな、あれあそこツタヤだったかな、ツタヤの下のセブンイレブンの横のセイコーマートの奥のイオンのフードコートってどこぉおお???ここどこぉおお??

てな位、予定通り行こうと思ったらコンビの奥にある闇イオンのフードコードで危ないマックを食ってたくらいヤバイ。いやもうわけわかんないけど、まじでそれくらい意味不明な事態になっている。

しかし、混乱の中にいる僕のなどお構いなしに時代は進む。

そして、新製品の渓流ミノーも、こっちの都合など知ったこっちゃないと発売ラッシュを迎えているわけですが。

そんな中、今年僕がひと際注目している渓流ミノーを、忙しい合間を縫ってなんとか購入することができたんですね。

それが、メジャークラフトの新ルアー「ファインテール・エデン」

その50Sと50Hの2タイプを買ってきたので、実釣前にひとまず購入レビューを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

激震のファインテールエデン登場

LIVE@メジャークラフト・ファインテール・エデン開封and頂いたアイテム やばいんだけど

※ライブ配信で開封レビュー動画もあるよ

なぜ僕がファインテール・エデンにを2021年最中目のルアーとしたのか?

それは渓流ルアーを極めつくし、あらゆるミノーを見てきた僕の審美眼をもってして、このルアーは明らかに異質だと感じたから───ではなく

ただ圧倒的に安いからです。

ええそうですよ!お店はじめたからなんかお金とか儲けてるんでしょ?とか思ってるでしょ?思ってるでしょ?道北貧釣はもう道北富釣になってると思ってるでしょ?

んなわけねぇから!!もうzル・エデンの50Sと50Hの購入レビュー記事になります。

てなわけで最近はお店で大変忙しい上に、夜間は仕込みは試作品のテストとかでまったくブログの方をいじれなかったαトラウトですよ。みんなほんと死んじゃう!

いやね、僕も飲食店やるまでは、もう少しマイペースにやれるだろうとか、夜間の仕事もやれるんじゃないかと思ってたのね?

うん、てんで無理の無理!

いやもう全然無理通り越してからの、その角を右にいったあと、線路があるんでそこを超えて、それからセブンイレブンの脇にあるセイコーマートを左に曲がって、あれ、セイコーマートの脇のセブンイレブンだっったかな、あれあそこツタヤだったかな、ツタヤの下のセブンイレブンの横のセイコーマートの奥のイオンのフードコートってどこぉおお???ここどこぉおお??おかぁああさぁあああああんんん!!!

てな位、予定通り行こうと思ったらコンビの奥にある闇イオンのフードコードで危ないマックを食ってたくらいヤバイ。いやもうわけわかんないけど、まじでそれくらい意味不明な事態になっている。大丈夫。今ぜんぜんブリってない。

しかし、混乱の中にいる僕のなどお構いなしに時代は進むわけで。

そして、新製品の渓流ミノーも、こっちの都合など知ったこっちゃないと発売ラッシュを迎えているわけですが。

そんな中、今年僕がひと際注目している渓流ミノーを、忙しい合間を縫ってなんとか購入することができたんですね。

それが、メジャークラフトの新ルアー「ファインテール・エデン」

その50Sと50Hの2タイプを買ってきたので、実釣前にひとまず購入レビューを書いていこうと思います。

激震のファインテールエデン

なぜ僕がファインテール・エデンにを2021年最中目のルアーとしたのか?

それは渓流ルアーを極めつくし、あらゆるミノーを見てきた僕の審美眼をもってして、このルアーは明らかに異質だと感じたから───ではなく

ただ圧倒的に安いからです。

ええそうですよ!お店はじめたからなんかお金とか儲けてるんでしょ?とか思ってるでしょ?思ってるでしょ?道北貧釣はもう道北富釣になってると思ってるでしょ?zん

んなわけねぇから!!

お店の設備費とか!コロナの対策費とか!なんか色々ミスって買っちゃった商品とか!

慣れないお店の営業をはじめたせいで!ぜんぜん利益とかでてないから!

──そういうことですよ。

驚くべきことに、道北貧釣は、いまだに貧釣のまま、つまるところ貧乏。

くそ!いつまで僕は貧釣なんだ!

いいかげん富釣に進化させろよ!誰だよ僕の進化をキャンセルしてるやつは!いつまでコイキングで居なきゃならないんだよ!さっさとギャラドスにさせろよ!破壊光線うたせろよ!

とか、現状から逃げ出そう「跳ねる」を繰り返している貧乏人。

そんな僕にとっては、やはり安いルアーはいつだって神なわけです。

そこにきて、メジャークラフトが新しく出してきたエデンは、なんと驚くべきことに。

定価880円なんですよ。

しかも、メジャークラフトが出してきた、めちゃくちゃ立派な渓流ミノーが880円?

今まで僕が愛用してきた渓流激安ミノー界の神、ダイワのシルバークリークが970円。

それよりも100円近くも安いルアーが登場して、なおかつ。

なんか見た感じ凄まじく良いやつなんですよ。

これもう渓流ルアー界隈に激震が走ったのは間違いなく、僕が見る限り、今年の渓流ミノーとして多くの人が購入しているみたいですね。

エデンのクオリティが恐ろしいほど高い

てなわけでこちらがメジャークラフトのエデン。

なんか50Sと50Hの2種類が同時に発売されたので二つとも買ってみました。

で、ネットで見て一応買ってはいましたが、実際に見て驚いたのは。

なんか全然880円のクオリティじゃないってことですね。

ぶっちゃけ、これを1300円で売ったってみんな買ったんじゃないか?

いや、1000円とか、950円で売ったってみんな買ったんじゃないか?

なのになんでこれを880円で売れたのか?

大丈夫なのか?これ利益とかちゃんと出るのか?すごい心配!なんか最近お店とか始めたから安いもの見ると利益出てるか不安でしょうがないんだけど!?

とは思ったものの、最近お店を始めた新人の僕とは違い、こいつは天下のメジャークラフト。

てことは、そりゃちゃんと儲かるように作ってるんでしょうが、にしても安い。

エデンといえば、あの創世記に登場するアダムとイブの理想郷、エデンのこと。

その証拠に、ルアーの上部には知恵の実を示すリンゴのようなマークが描かれています。

これが何を意味しているかわかりませんが、このレーザーチャート系のヤマメカラーはめちゃくちゃ綺麗。アダムとイブがいたエデンレベルとは言わないまでも普通にね。

特にに立長パーマークを採用したのはわかってるなというか、蝦夷身が深い。

うんうん、いいよこれで880円ってのは確実にお得。

ほんと言っちゃなんだけど、これスミスだったら1500円で売ってたわ。いやマジで。

メジャークラフトが本気で日本で売ってきたミノー?

なんかデザイン的にも良いし、値段的にも良いし、なんか何一つ損しなそうなミノーであるエデン。

ただ、よくよく考えてみたら、実はこのルアー。

メジャークラフトが日本国内で初めて販売したプラグなのでは説が浮上してきました。

で、なんで日本国内ではじめてなのか?というと

あまり知られていないものの、以前からメジャクラは国外でプラグを販売しているんですね。

それも格安のモデルが多数そろっていて、何気にファンも獲得していた模様。

このブログでもメジャークラフトの海外プラグを紹介したことがあって、結構反響があったりしました。Z-ミノーとかね。

しかし、あくまで海外での販売に限っていたわけで、日本国内ではプラグ類の販売は無かった。

まぁジグパラの印象があまり強すぎて、ソルト用のメタルジグだけでも十分だったわけですけど。

そこに来て、ついに国内初のプラグを販売ときて、それがまさかの

渓流ミノーだったとはね?

いやなんで?ジグパラあるんだから、ソルト用のプラグじゃないの?

とか思ってたんですけど、まさかですねー渓流ですってよ。

しかも2タイプのミノーは重量だけじゃなくてリップの大きさも違う。

これはしっかりテストしてきたな感。うんうんいいよ。

まぁ渓流アングラーの僕はうれしい限りなんですが、これを機にメジャークラフトさんには安くて高クオリティなメジャクラのトラウトロッドみたいな渓流ルアーはを作って欲しいですね。まじ期待です。

エデン50Sは実質ヘビーシンキング

てなわけでエデンの50Sについて。

今のところエデンは50㎜のモデルしか出ていませんが、今後は45㎜なんかも出してほしい。さっきから要望ばっかり言ってますけど気にしないで。いやメジャクラさんだけは気にして?

さて、一応シンキングモデルとはいいますが、重量4.5gもある50S

いやまて、ただのシンキングで4.5gって重すぎないか?これ他のメーカーだったらヘビーシンキングだけど?

しかも体高があるぶんボディの幅は狭いし、重心も後方で低そうだし───

──とか思って一応お風呂場でフォール速度をテストしたんですが。

めちゃくちゃ沈むの早いんですけど。

これ完全にヘビーシンキングの速度なんですけど。

なので、シンキングとは書いてありますが、こいつは完全にヘビーシンキングです。

速度的にはシルバークリークミノーの50㎜に相当する速度と重さ。

つまり、はじめて次郎でラーメン小を頼んだみたいなことになるので気を付けてください。めっちゃ沈みます。

で、フォールはフラッタリングが強烈に入ってる感じ。

ピラピラピラーと思い切りアピールしながら沈んでいくんで、かなりアピール力がありそうです。

ただ、それは水中でテンションを張った状態で落として行くと起きる現象。

しかし、後方重心だけあって、投げ入れると普通にテールからストーンと落ちていきます。

これは普通に使いやすそうというか、ヘビーシンキングを使いなれている人は特に問題なく扱えそうです。

エデン50Hはスーパーヘビーシンキング

続いて登場したのがファインテール・エデン50H

さっきのシンキングで4.5gもあったのに、さらに重い5.5gというヘビーシンキングモデルです。

いや、ちょっとまって?

シンキングで他社のヘビーシンキング並みだったのに?こっちもヘビーシンキングなの?

と思った貴方は鋭い。

そうです、こいつはヘビーシンキングよりも重い、スーパーヘビーシンキング相当のミノーなんですよ。

なので、沈下スピードはもうストーーンって感じで落ちていく。

おまけにフラットボディの低重心なもんだから、しっかりフラッタリングする。

アクションのほうもアピール力がしっかりとあって、かなりキレがいい。

ボトムを攻めるという目的なら確実に仕事を果たしそうな予感。

さらに飛距離も抜群に出そうなので、本流でもきっちり仕事を果たしそう。

むろん実釣テストはしてないですが、ボトムでじっとしてる魚の多い春先には楽しみなルアーです。

エデンの50Sと50Hは渓流ミノーの価格崩壊を起こすのか?

てなわけで、開封して軽く見た感じ、まるで問題無さそうな渓流用ミノーであるエデン。

880円という価格で、渓流ではひたすら美味しいところであるヘビーシンキングに加え、さらにみんなが「ほしい」と思っていた5.5gという絶妙な需要をついてきたあたり、まじで本気ですねメジャークラフトさんと唸らされます。

で、重要なのはこのルアーが本当に釣れるのか?って話ですよ。

いくら見た目がよくて、なんか使いやすそうで、欲しかった重量が登場してきたからといって、実際に釣り場にいって「ああ全然これ動かないわ」とか普通にあり得る話。

いやーはやくテストしたいなー、今年は本当にいろんな面白いルアーが出てきて凄まじい渓流欲が沸き上がってますが、店もあれば冬で渓流にも行けないのがもどかしい。

てなわけで、たぶん本州の方から先にエデンの使用感なんかが届いてくると思うんで、さきにそちらをチェックして「ほーなるほどねー」とか言いながら実釣を楽しみにしたいと思います。

コメント