ファインテール・エデン50S/Hは激安ハイクオリティミノーなのか?開封レビュー【メジャークラフト】

スポンサーリンク
ミノー

で、なんで日本国内ではじめてなのか?というと

あまり知られていないものの、以前からメジャクラは国外でプラグを販売しているんですね。

それも格安のモデルが多数そろっていて、何気にファンも獲得していた模様。

このブログでもメジャークラフトの海外プラグを紹介したことがあって、結構反響があったりしました。Z-ミノーとかね。

しかし、あくまで海外での販売に限っていたわけで、日本国内ではプラグ類の販売は無かった。

まぁジグパラの印象があまり強すぎて、ソルト用のメタルジグだけでも十分だったわけですけど。

そこに来て、ついに国内初のプラグを販売ときて、それがまさかの

渓流ミノーだったとはね?

いやなんで?ジグパラあるんだから、ソルト用のプラグじゃないの?

とか思ってたんですけど、まさかですねー渓流ですってよ。

しかも2タイプのミノーは重量だけじゃなくてリップの大きさも違う。

これはしっかりテストしてきたな感。うんうんいいよ。

まぁ渓流アングラーの僕はうれしい限りなんですが、これを機にメジャークラフトさんには安くて高クオリティなメジャクラのトラウトロッドみたいな渓流ルアーはを作って欲しいですね。まじ期待です。

スポンサーリンク

エデン50Sは実質ヘビーシンキング

てなわけでエデンの50Sについて。

今のところエデンは50㎜のモデルしか出ていませんが、今後は45㎜なんかも出してほしい。さっきから要望ばっかり言ってますけど気にしないで。いやメジャクラさんだけは気にして?

さて、一応シンキングモデルとはいいますが、重量4.5gもある50S

いやまて、ただのシンキングで4.5gって重すぎないか?これ他のメーカーだったらヘビーシンキングだけど?

しかも体高があるぶんボディの幅は狭いし、重心も後方で低そうだし───

──とか思って一応お風呂場でフォール速度をテストしたんですが。

めちゃくちゃ沈むの早いんですけど。

これ完全にヘビーシンキングの速度なんですけど。

なので、シンキングとは書いてありますが、こいつは完全にヘビーシンキングです。

速度的にはシルバークリークミノーの50㎜に相当する速度と重さ。

つまり、はじめて次郎でラーメン小を頼んだみたいなことになるので気を付けてください。めっちゃ沈みます。

で、フォールはフラッタリングが強烈に入ってる感じ。

ピラピラピラーと思い切りアピールしながら沈んでいくんで、かなりアピール力がありそうです。

ただ、それは水中でテンションを張った状態で落として行くと起きる現象。

しかし、後方重心だけあって、投げ入れると普通にテールからストーンと落ちていきます。

これは普通に使いやすそうというか、ヘビーシンキングを使いなれている人は特に問題なく扱えそうです。

エデン50Hはスーパーヘビーシンキング

続いて登場したのがファインテール・エデン50H

さっきのシンキングで4.5gもあったのに、さらに重い5.5gというヘビーシンキングモデルです。

いや、ちょっとまって?

シンキングで他社のヘビーシンキング並みだったのに?こっちもヘビーシンキングなの?

と思った貴方は鋭い。

そうです、こいつはヘビーシンキングよりも重い、スーパーヘビーシンキング相当のミノーなんですよ。

なので、沈下スピードはもうストーーンって感じで落ちていく。

おまけにフラットボディの低重心なもんだから、しっかりフラッタリングする。

アクションのほうもアピール力がしっかりとあって、かなりキレがいい。

ボトムを攻めるという目的なら確実に仕事を果たしそうな予感。

さらに飛距離も抜群に出そうなので、本流でもきっちり仕事を果たしそう。

むろん実釣テストはしてないですが、ボトムでじっとしてる魚の多い春先には楽しみなルアーです。

エデンの50Sと50Hは渓流ミノーの価格崩壊を起こすのか?

てなわけで、開封して軽く見た感じ、まるで問題無さそうな渓流用ミノーであるエデン。

コメント

  1. 熊ごろー より:

    いよいよもって1,000円前後の価格帯の渓流ミノーも群雄割拠の戦国時代の様相を呈してきましたね。
    いい時代になったとつくづく感じます。

    バス用のサターンワームなどで有名なビバも『プエラノ』というミノーで参戦するようです。
    http://www.vivanet.co.jp/h_viva/h_puellano.html

    さっそくいくつかカラーを行きつけの店で注文したので、GW前に入ればな…なんて思ってます。