ファインテール・エデン50S/Hは激安ハイクオリティミノーなのか?開封レビュー【メジャークラフト】

スポンサーリンク
ミノー

880円という価格で、渓流ではひたすら美味しいところであるヘビーシンキングに加え、さらにみんなが「ほしい」と思っていた5.5gという絶妙な需要をついてきたあたり、まじで本気ですねメジャークラフトさんと唸らされます。

で、重要なのはこのルアーが本当に釣れるのか?って話ですよ。

いくら見た目がよくて、なんか使いやすそうで、欲しかった重量が登場してきたからといって、実際に釣り場にいって「ああ全然これ動かないわ」とか普通にあり得る話。

いやーはやくテストしたいなー、今年は本当にいろんな面白いルアーが出てきて凄まじい渓流欲が沸き上がってますが、店もあれば冬で渓流にも行けないのがもどかしい。

てなわけで、たぶん本州の方から先にエデンの使用感なんかが届いてくると思うんで、さきにそちらをチェックして「ほーなるほどねー」とか言いながら実釣を楽しみにしたいと思います。

コメント

  1. 熊ごろー より:

    いよいよもって1,000円前後の価格帯の渓流ミノーも群雄割拠の戦国時代の様相を呈してきましたね。
    いい時代になったとつくづく感じます。

    バス用のサターンワームなどで有名なビバも『プエラノ』というミノーで参戦するようです。
    http://www.vivanet.co.jp/h_viva/h_puellano.html

    さっそくいくつかカラーを行きつけの店で注文したので、GW前に入ればな…なんて思ってます。