100均ルアーが釣り具業界を崩壊させにきた説

スポンサーリンク

ダイソーやセリアの100均ルアーが釣り業界を完全に塗り替えに来ている説について詳しくご紹介していこうと思います。

ここ数年、ダイソールアーの動きは目覚ましいのは皆さまの知るところ。

以前とは違ってパッケージも変わり、ルアーのラインナップが増えたばかりか、ついにフィッシュグリップからルアーケースまで登場。

SNSなんかで調べると、いったいどこまで商品を出しているのか把握しきれないレベル。

もうダイソーが本気を出したら、とりあえず小さな釣り具やさん位作れてしまうんじゃないかと

けどね?

僕の住んでる地域のダイソーの釣り具コーナーは小さいので、そこまでそろってはいません。くやしい!なんで!なんで釣り具コーナー拡大してくれないの???となりの工具コーナー少しへらしてよ!

とにかく道北の田舎町のダイソーはともかく、他のダイソーではえらいことになってるみたいです。

さらに、セリアの方も凄い。

一世代前のダイソーメタルジグに似たものを出してはいますが、餌釣りようのウキやら仕掛けやらがとても良い。これは使いたくなるというデザインだし、小物釣りはセリア釣り具を頼りたい気すらしていいますよ。

まぁつまり、ここ数年でダイソー・セリアの100均ルアーが劇的に進化していて、僕ら貧乏アングラーにとっても嬉しい限り・・・とは言うものの、その後の行く末に一抹の不安が無いわけでもありません。

スポンサーリンク

ダイソーとセリアが釣り具業界を制覇したらどうなるのか?

ダイソーとセリアは確かに凄い。

僕ら貧乏アングラーの救世主であり、ロストの恐怖すら恐れず投げれる。

とはいうものの、このまま100均クオリティがさらに上がり続けたら、いったいどうなってしまうのか?

そんなことをライブ配信で徹底討論した結果、恐るべき未来の予想図が見えてきたのです。

DCを100円で作ってくる(アンタレス)

討論の結果、最初に浮かび上がってきたのは、ダイソーはルアーだけにとどまらず、高性能なリールすら100円で作り出してくる可能性でした。

しかも、ただのリールではないはず。

ダイソーはBluetoothイヤホンなども100円で作ってくる。つまり、機械だけでなく、電子機器すらも可能。

つまり、いずれはダイソーに16アンタレスDCが100円で並ぶ日も近い。

しかし、その時はシマノも30アンタレスDCなんかを作っているので

「まぁダイソーさんには負けませんよねwww」

と言って余裕かもしれない。

ただし、それが41アンタレスDCになったころにはどうなるだろうか?

そう考えた時、優秀な頭脳が集まるコメント欄が導き出した答え、それは

「ダイソーはすでに40アンタレスDCを作っており、あと1年でシマノに追いついている(憶測)」

でした。

恐ろしいことです、あのダイソーがシマノに追いつく日が来てしまうとは。

しかもそのリールは100円、高くても200円、いやもっと高くて500円。いやまて、全部やすい!

まずいぞ、まずいぞこれは。

このままでは、シマノはダイソーに潰されてしまう!

フィッシングショーにダイソーブースが出来てジムが演説してる

さらに現在のダイソーのルアーラインナップや進化速度、売り上げ率、GDP、PHA、ADHD…といった良くわからない難しいデータを沢山あつめて、なんかすごいことをメッチャ考えた結果。

コメント

  1. 佐藤浩二 より:

    ダイソー釣具クオリティが低い 100円だからね