2021年5月現在のダイソー釣り具「タックル・その他編」

スポンサーリンク
その他レビュー

てなわけで、現代判明しているダイソー釣り具のタックル類やそのほかのアイテムについて、ちょっとまとめてみましたよ。

ちなみに、今回は最近発売されたものが中心。前からうってるのは一回除外しておきます。

でもまぁ、最近は釣りブームが加速しているらしく、ダイソーも釣り具にとても力を入れているらしい。

だから色々な新製品が登場しているんですが、どうやらダイソーアイテムの中でも釣り具は各店の奪い合い状態になっているらしく、新製品が全て店舗に並ぶなんてことはまずないらしい。

そのせいもあって、今現在、ダイソーでどんな釣り具が出ているのか?若干把握しずらい状況が続いてます。

てことを感じた僕は、ちょっと今のダイソー釣り具の新製品ってどうなってんの?

ってことで、軽くまとめてみることにしましたよ。

スポンサーリンク

ついに来たダイソーのルアーロッド

はい、ついにやってきたダイソーのルアー専用ロッドですよ

今まで振り出しのリール付き竿とかはありましたが、ルアー専用ロッドがきましたねー、スピニングですねー、いやー怖いねーこれは。これは怖い。

サイズ展開は、210㎝と180㎝の2種類。ようはほぼ7ftと6ftの2パターンってことですね。

6.8ftはルアーウェイト7~14g、ラインは4~10lb、ようは2号くらいですね。

ちなみにマックス付加まで記載されていて、4.53㎏まで対応らしい。ほー、一応記載はしっかりしてる。

5.9ftは6~12gまで適合で、ラインは3~8lb。ナイロン1.5号

最大不可は3.62kg

素材はグラスファイバーで、アクションはレギュラーな感じ。ファストテーパーではないみたい。

ロッド自体は2ピースで、EVのグリップが付いているタイプですね。

スペック的にはライトゲームで使う感じですが、これは渓流でもいける気がする。

あとは管理釣り場のトラウトゲームとか、6ftタイプが適してる

いやーこれは見つけ次第確保したい。鱒レンジャーの立場を危うくする激安グラスロッドがダイソーに登場したー

が、しかし

なんかガイドの位置が変だとか色々とあるみたいなんで、買う前に一回ガイドがちゃんとしてるか確認したいところ。

もし間違ったの買ったらレシートもって返品にゴー。

なんかダイソーの振り出し竿だけ出てきた

ちなみにルアーロッドより安く振り出し竿が売ってたりします。

こっちは6.8ftと、7.8ftの2種類

こっちはカーボンなんだと思いますが、ルアーというよりサビキ釣りとか投げ釣り用ですね。

防波堤で釣りをしに行くんだったら、ルアーロッドよりこっちを買ったほうがよさそうです

ダイソーのスピニングリールがきたぞきたぞ

はいこちら、ついにやってきてしまった、ダイソーのスピニングリールですね。

値段は500円というわけですが、見た目は確かにスピニング。

なんかファミリーフィッシングロッドにセットでついてそうなやつ。

けれど、ダイソーがついにリールをねぇ・・・と思うと、こいつよりも、今後のリールのほうが怖い。

さすがにこれは、もう初心者ファミリーサビキ釣りって感じですが、これからなんか古いバイオマスター位のやつ作ってきたら、ああそろそろ使おうかなってなりますね。

ちなみに番手は1000 2000 3000があるらしい、うん、これはサビキ釣り用。

スーパーローギアなんで、普通のルアーフィッシングだと、だいたい辛いですねこれは。

しかーし

これから釣りをはじめようとする初心者にとって

「なんかわからんけど、ダイソーにリール売ってるから、竿と一緒に買っとくか」

という流れが起きてますね、まぁうなるね。

僕も一回こいつを使って試してみたいけどなーうーん、どんなもんだろうか?

ダイソーに登場してきた衝撃の釣り小物

スプリットリング

こんな感じで、ついにスプリットリングまで登場してきましたよ。

しかもね、見た感じヒラ打ちなんですよ

おまけに素材はステンレスを使用しているらしく、海水で使用してもさびない仕上がりだとか

強度はかなり良いらしく、普通に爪なんかじゃ開かないらしい。

いやまて、これはマジで欲しい。

これで渓流でも使える小型のやつが出てきたら、そらもう買い占める勢いで集めると思います

ラインカッター

続いてはラインカッターですが、昔からあった針外し付きのハサミみたいなタイプじゃない
あの、マジでルアーフィッシングに使えるラインカッターが出てきたのです

そうです、みんなが使ってるあのラインカッターがダイソーに登場。

ベルトにつけたり、バックにつけたりできるボールチェーン付き。

こいつをダイソーで売ってるピンオンリールに付けたら、もう完璧じゃないか。

しかもちゃんとナイロン・フロロ対応って書いてあるところが、昔のダイソーじゃないですね・・・たぶん昔は、フロロ?なにそれ?って感じだったのに、ダイソーはすでにフロロラインを認識できるまで学習している。

このままなら、PEライン対応のやつとかも出してきそう・・・とおもったら

あれ、たぶんコッチはPEも切れるんじゃね?ってやつがあります

PE

PEラインカッター付きのスプリットリングプライヤー

そう、すでにダイソーはPEラインの存在すらも知っていた

そして出てきたのが、このPEラインカッター付きのスプリットリングプライヤーですよ

いやーこれはだいぶ本格的な見た目してますね、しかもちょっとカッコイイじゃないか

どうも大きめのリングじゃないと開けずらいらしいですが、ラインカッター付いてるなら、もうそれで結構良いんじゃないだろうか。

ちなみにカッターのキレ味はだいぶ良いらしいですね。

あと、釣り用のプライヤーはもう一種類あって

こんな感じの多機能プライヤーがあって、ナイフだとかウロコ落としだとか、何に使うかわからないメジャーなんかが足されたバージョン。お値段もちょっと高め。

ただ、ペンチ部分が細長いぶん、小さな魚相手にはこっちのほうが良い気がしますね。

ルアーケース

はいきました、待望のルアーケース、はいきた!やっときた!

しかもゴッツイ仕切り付きですよ!あの薄いやつじゃない!

てなわけで、至急このブログをお読みのご近所のダイソー店員様はこのルアーケースを仕入れてください。ほんとお願いします。なんでもします。脱ぎます。今脱いでブログ書きます。

てな位、僕が待ちに待ってたルアーケースが出てきて

しかも、サイズが2種類あるんですよ。


浅溝タイプと深ミゾタイプの2種類が出ていて、色んな釣りをしている人に対応しているみたい。

そう、僕みたいに、渓流とナマズをやってる人にはうれしいですね。

ナマズ用ルアーは体高があるものが多いから、深溝で、渓流用は浅溝みたいにね。

あとねーこれはステッカー張りたいね。

僕あんまりケースにステッカーとか張らないタイプなんだけど、こいつはカスタムしたくなる。

フィッシュグリップ

そして、これも驚きの一品だったのが、ダイソー製のフィッシュグリップです。

いやフツーにすげーよ、500円とはいえスゲー

普通に買ったら1000円以上はするフィッシュグリップですよ

しかも、なんか1000円位のフィッシュグリップと、作りがほぼ一緒という噂もチラホラ。

いやー、確かに普通のところなら1000円を、ダイソーなら500円は十分ありえます

ちなみに調べていて、これいいなーと思ったカスタムがこちら

僕も鯰釣りで使うダイソーの熱圧縮チューブを先端につけて、魚を傷つけないようにするカスタム

こういうのって、先が尖っていて口を不必要に傷つけることがあるから、こうやって何かで覆うほうが理想的ですよね

魚つかみ

我らが貧乏アングラーの味方、あきらさんも購入していたあの魚つかみ

僕はサビキとかはやらないですが、やるならコレは買ってますね・・・いや、200円って!

小さい魚をいっぱい釣るとき、こういうのがあると便利ですしね、特にファミリーフィッシングは

ライン用アイシール

そして、今度は自作系ルアーマンに嬉しいこちら

そう、ルアー用のアイシール!

しかもなんか種類が結構ある!

以前から自作ルアー界隈では、ルアーのアイを作るのにダイソーに売ってた手芸用のアイを接着剤で張り付けていることが多かったですよね。

それが、なんと、今度はルアー専用シールとして販売されただと?

これはやばい、自作ルアー勢大歓喜の一品です。

コメント