2021年のダイソー釣り具「タックル・その他編」

スポンサーリンク
その他レビュー

※最終更新2021年7月21日

・ランディングネット追加

てなわけで、現代判明しているダイソー釣り具のタックル類やそのほかのアイテムについて、ちょっとまとめてみましたよ。

ちなみに、今回は最近発売されたものが中心。前からうってるのは一回除外しておきます。

でもまぁ、最近は釣りブームが加速しているらしく、ダイソーも釣り具にとても力を入れているらしい。

だから色々な新製品が登場しているんですが、どうやらダイソーアイテムの中でも釣り具は各店の奪い合い状態になっているらしく、新製品が全て店舗に並ぶなんてことはまずないらしい。

そのせいもあって、今現在、ダイソーでどんな釣り具が出ているのか?若干把握しずらい状況が続いてます。

てことを感じた僕は、ちょっと今のダイソー釣り具の新製品ってどうなってんの?

ってことで、軽くまとめてみることにしましたよ。

スポンサーリンク

ついに来たダイソーのルアーロッド

はい、ついにやってきたダイソーのルアー専用ロッドですよ

今まで振り出しのリール付き竿とかはありましたが、ルアー専用ロッドがきましたねー、スピニングですねー、いやー怖いねーこれは。これは怖い。

サイズ展開は、210㎝と180㎝の2種類。ようはほぼ7ftと6ftの2パターンってことですね。

6.8ftはルアーウェイト7~14g、ラインは4~10lb、ようは2号くらいですね。

ちなみにマックス付加まで記載されていて、4.53㎏まで対応らしい。ほー、一応記載はしっかりしてる。

5.9ftは6~12gまで適合で、ラインは3~8lb。ナイロン1.5号

最大不可は3.62kg

素材はグラスファイバーで、アクションはレギュラーな感じ。ファストテーパーではないみたい。

ロッド自体は2ピースで、EVのグリップが付いているタイプですね。

スペック的にはライトゲームで使う感じですが、これは渓流でもいける気がする。

あとは管理釣り場のトラウトゲームとか、6ftタイプが適してる

いやーこれは見つけ次第確保したい。鱒レンジャーの立場を危うくする激安グラスロッドがダイソーに登場したー

が、しかし

なんかガイドの位置が変だとか色々とあるみたいなんで、買う前に一回ガイドがちゃんとしてるか確認したいところ。

もし間違ったの買ったらレシートもって返品にゴー。

なんかダイソーの振り出し竿だけ出てきた

ちなみにルアーロッドより安く振り出し竿が売ってたりします。

こっちは6.8ftと、7.8ftの2種類

こっちはカーボンなんだと思いますが、ルアーというよりサビキ釣りとか投げ釣り用ですね。

防波堤で釣りをしに行くんだったら、ルアーロッドよりこっちを買ったほうがよさそうです

ダイソーのスピニングリールがきたぞきたぞ

はいこちら、ついにやってきてしまった、ダイソーのスピニングリールですね。

値段は500円というわけですが、見た目は確かにスピニング。

なんかファミリーフィッシングロッドにセットでついてそうなやつ。

けれど、ダイソーがついにリールをねぇ・・・と思うと、こいつよりも、今後のリールのほうが怖い。

さすがにこれは、もう初心者ファミリーサビキ釣りって感じですが、これからなんか古いバイオマスター位のやつ作ってきたら、ああそろそろ使おうかなってなりますね。

ちなみに番手は1000 2000 3000があるらしい、うん、これはサビキ釣り用。

スーパーローギアなんで、普通のルアーフィッシングだと、だいたい辛いですねこれは。

しかーし

これから釣りをはじめようとする初心者にとって

「なんかわからんけど、ダイソーにリール売ってるから、竿と一緒に買っとくか」

という流れが起きてますね、まぁうなるね。

僕も一回こいつを使って試してみたいけどなーうーん、どんなもんだろうか?

ダイソーに登場してきた衝撃の釣り小物

スプリットリング

こんな感じで、ついにスプリットリングまで登場してきましたよ。

コメント