2021年5月現在のダイソールアー系アイテムまとめてみた

スポンサーリンク
その他レビュー

はい、前回はタックルとか小物でしたが、今回はルアー系アイテムです

やっぱりダイソーといえばルアーが目玉みたいなところがあるし、最近はどんなもの出てるのかな?と色々と調べてみました。

スポンサーリンク

圧倒的実釣性のダイソーメタルバイブ

今やダイソールアーの中でも人気№1と言い切れるのが、このメタルバイブレーションです。

僕も実際に使ってみて、これは使えると確信したアイテム。

使いどころも多い上、ロスト率が高いボトム攻めでも、100円だからと果敢に攻めれる。

さらに鉛よりも環境にやさしい亜鉛を使っているのもポイントですよ

ダイソーVJことソルト用ジッグヘッド

ここ最近ダイソーが発売したルアー関係で一番注目されているダイソー製のコアマンVJことソルト用ジグヘッドです。

ソルトゲームで人気が高すぎるがあまり、常に品薄と言われるコアマンのVJ
激似の商品は色々とあったようですが、ついにダイソーがやっちゃいました

これについてコアマンは激怒しているかわかりませんが、消費者側は大盛り上がりらしく、特にシーバスアングラーの方々が色々と動画を作ってたりしますね。

しかし、こう見るとかなり似てるのもあるけど、なんだろう、なんかダイソーのほうがフック同士の距離があって、なんか好きなの僕だけ?僕だけ?

しかも実釣のほうでは、釣果的には本物のコアマンVJとそんな使い心地も変わらないという意見もちらほら。

ほら怖いでしょ?ダイソー怖いでしょ?そのうち釣り業界はダイソーによって一変させられますよ!でも買いたい!

ダイソーシャッドテールワームってあんたそりゃヤバい

このダイソーのソルト用ジグヘッドことダイソーVJにあわせて発売されたのが、このシャッドテールワームです。

こいつは単体でジグヘッドやラバージグにつけても使えますが、基本はダイソーVJ用だと考えて間違いなし。

サイズは水色とピンクの2色が展開されているらしい

動きのほうもシッカリとしていて、ほんとうに普通にシャッド。こりゃ釣れるわ。

太刀魚用ジグヘッド

そしてお次がこちらの太刀魚用ジグヘッド

重さは11gと14gの2タイプ

夜光塗料を塗ったタイプで、専用の太刀魚用ワームを装着することにより、太刀魚爆釣ルアーが完成するってわけです。

いやいや、にしても太刀魚用とか出ますか。僕太刀魚釣ったことないんですけど、一回釣ってみようって思ったら、まずコレ買って試すもんなぁ・・・

こういう、専用のルアーが売ってるほうが、じつはダイソールアーって買いやすい気がするんですよね。

ダイソーの太刀魚用ワーム

ダイソーの太刀魚用ワームは、ドジョウタイプとピンテールタイプの2種類が売られているみたい。

カラーは夜行とピンクの2種類なんですが、なんか他の釣りにも使えそう。

とくにドジョウちゃんは、色々と使い道がありそうで想像力を掻き立てられますね。

ダイソにデルタジグヘッドなるものがある

デルタジグヘッドというのは、アジグンやメバリング用に使われる小型ジグ。

ワームを左右にダートさせやすい形状になっており、逃げ惑うベイトを演出できるやつ。

そんなものがダイソーから出てくるとはねぇ・・・って感じのヤツですね。

ちなみに、昔からあるグロー系の丸型ジグヘッドも現役

パッケージが変わりましたが、こいつにエコギアのグロー系ワーム付けて、港でソイ釣りまくってましたからね。ほんと世話になりました。

種類が増えたダイソーのピンテールワーム

こちらも昔からあるピンテールワームですが、最近はどうもレベルアップしたらしく・・・

気が付けばカラーバリエーションが増えているし、形もなんか違う!

こいつがすごいのが、一袋に2色入ってることですよ。

ピンク×パール系・クリア×グロー系の2種類があるんですが、一袋でアピール系カラーとナチュラル系カラーが入ってる、ありがたやありがたや

正直微妙なスモラバですが何か?

こちらのスモラバ、実は僕も使ったことがあるんですが、正直言うと

ちょっと微妙なのね、ほんと。

とくに微妙なのが、やっぱりブラシガード。

コメント