セリアのマグネットリリーサーが渓流釣りで使えるか実験した

スポンサーリンク
フィッシングアイテム

セリアで発売されているマグネットリリーサーが近頃話題ですよ。

なんでも、キャンプ用品を吊るしたり、バックに付けたり

なーんかアウトドア系の人に人気らしい

さらにユーチューブで知り合った人も買って動画を出しているじゃないか!

なんだとーまじでかーこれそんな使えるのか!

あ、そういえば

最近渓流用のランディングネットを付けていたマグネットリリーサーが壊れているし

もしかしたら、これ使えるんじゃないだろうか?

てなわけで、思い立ったら即セリア

100均のマグネットリリーサーを購入しネットを付けてみましたよ

スポンサーリンク

セリアのマグネットリリーサーは渓流ネットに使えるのか?

セリア用の渓流ネットについての実験動画を撮影してみました

博士(嫁)がディスカバリーチャンネルでしか見たことの無い過激な実験を繰り返してますが

博士曰く

「これはミルスペック(軍事用)テストです」

とのこと

しかし博士

さすがのセリアもUS・ARMYに納品なんかしません

むしろセリアを戦場で使うとか、ないですよね?

そう尋ねると、博士は憮然とした態度で言いました

「最前線の兵士がセリアのマグネットリリーサーで事故死したらどうなる?責任とれるのか?」

しかし博士、しかしですよ

それは自業自得ではないでしょうか?

まぁそれは関係ないとして

にしてもですよ

一通り使ってみた結果、このマグネットリリーサーは案外使える

というか、渓流用のネット位なら、実釣で困らないレベルだという結論に達しました。

セリアの100均マグネットリリーサーは軽いものなら余裕

僕が実験に使ったのは渓流で使用しているスミスの激安ランディングネット

こいつはニジマスやアメマスも混じる北海道の渓流では便利なアイテムで、今年から使ってますが、かなりお気に入りです。

ちなみに重量は240g。

渓流用だともっと軽いのもありますが、一応こいつを目安にテストをしました。

ジャンプしたり体を揺さぶった程度ではマグネットが外れない

まずは体を揺らしたり、大きくジャンプしましたが、その程度で外れる気配はありません。

マグネットの接続はそれなりに強く、手で軽く引っ張った位で外れる気配はなし。

これなら走って外れるとか、段差から降りた時に外れるってことも無さそう。

100円の割にはだいぶ強いですね。

リリースも接続もいたって問題なし

続いてリリースですが、これも普通。

なんら他のマグネットリリーサーとかわらず、ちょっと力を入れれば外れる感じ。

渓流で使ってきた安物マグネットリリーサーと変わりはなく、なんか今まで使ったのが

じつは全部100円商品だったんじゃないかと疑っています

いや、そうじゃなきゃおかしい。1000円位のマグネットリリーサーとか、ぜったいそうに決まってる。どう考えても一緒。なにひとつ変わらない。なんってことだ・・・あれも・・・これも・・・・ぜんぶ実は100円だったなんて・・・

昔の洋ゲーの驚愕のラストみたいな展開に呆然としましたが大丈夫

こちとらバイオショックを幼少期に体験してるんだ!思い出せあのクソラストを!

と、強い心(トラウマ洋ゲー)で立ち直りましたが

こんな普通に100円でマグネットリリーサー買えるなら、激安リリーサーって一体なんだったんだろうね・・・ほんと・・・

激しい衝撃テストでついに露呈する弱点

とまぁ渓流での通常使用では、このあたりのテストで十分なのですが

うちの天才博士はどうしてもミルスペックに拘りたいらしく

実戦での使用を考慮して激しい衝撃テストを行ってしまいました。

とにかくマグネットリリーサーを付けたネットをふりまわし、叩き、投げつける

コメント