釣具の転売は業界にとって悪なのか?それとも・・・

スポンサーリンク

「これ買えるだけ全部売ってちょうだい」

と言ってきたとしたら?

そりゃ有難い話だと、まぁ売りますよね。うん。

つまりですよ

転売屋というよりは「一度に大量に買ってくれる人」が居るっていうのは、大半の商品では有難いことだし、そこに業種の違いなんて無いんで。

でも、釣具屋さんからしたら、転売屋も、ただの大量購入者も、べつにかわらない

というか、まずわからない。

とくにルアー10個位買うやつなんて、絶対わからないと思いますよ。

つまり、転売屋という存在は、店に確かに利益をもたらせるわけだし、とくに話題作を仕入れる時に強気に出れるという安心もあるわけです。

スポンサーリンク

一般ユーザーからしたら釣具転売のメリットあんの?

続いて一般ユーザーには転売屋はどんなメリットがあるのか?

って話ですね。

普通に考えて、釣具の転売に関しては

「話題作を買おうと思ったら、即売り切れにされる」

「ネットで買おうと思ったら、信じられない金額で売られてる」

というのが腹が立つわけですよ

でまぁ僕もこれ、すごい腹立ちます。

新製品を買おうと思ったら、速攻で転売屋が売り切れにしちゃうとか

中古で前まで安かったのを、数か月で意味不明な金額にされたりとか

ようは、勝手に市場を操作されてる気がするってとこですね。

もし転売屋がいなければ買えた商品だとか

いままで普通に手に入れられた中古品が、意味不明な金額にされて買えなくなったりとか

おまえら何をしてるんだよ!まともな市場に戻せよ!

と思うわけです。

でもメリットがあるとしたら?

いやメリットなんか無い無い、あいつら最悪だよほんと!

という心を押し殺して考えてみると、確かにあるんですねメリット。

例えば、本来は店頭に並んで買わなきゃいけないようなアイテム。

これを買って、メルカリでマージンのせて販売していたとする。

ぶっちゃけ交通費込みで買いにいって、プラス5000円になるようなアイテムが、+4000円で売っていたとしましょうよ?

それはね、たしかに買いなんです。

ほんとコレだけは買いというか、メリットなんです。

ド田舎に住んでいて、都会で限定販売されていた商品なんか、そら見送るしかないアイテムが、新品未使用で、しかもすぐ買えるとしたら、それは買っても良いと思える。

あとは、転売だろうがわずか100円とかクラスの上乗せしかないやつね。

これでレアものとか売ってたら、いや普通に買いです。

ようは、明らかに「それ高すぎるだろ!」ってならない転売なら、べつにユーザーは普通に買ってデメリットは無いんですね。

それでも釣具の転売は悪い結果しかもたらさない気がする

頭悪いなりに考えても、釣具の転売はデメリットばかりではなく、たしかにメリットもある

とくに店舗側にたいするメリットは確実に存在するし、炎上したホビージャパンの元編集は間違ったことは言ってないんですよ。

けれど、言葉が足りないというか、こんなバカでもわかる位、考えが足りなかったんだろうなと思うのは

「お客さんに楽しんでもらえない商売やってたら見放される」

っていうことでしょうね。

たぶんだけど、転売におけるメリットって、ほんと「ユーザーが楽しめること割と無視」っていうところがデカいよね。

まず転売に店が頼ると、普通にそれ転売屋と店だけが得してる気がするよね。

それでもって、買いに行けなかったやつはありがたいけど、マジで買いにいったやつはキレちゃうし、買えなかったやつに良心的な値段で売るやつなんて、そうそう居ないのが現状ですわ。

まぁ考えてみると、転売屋はそもそも一般釣りユーザーには、ほぼメリットないわけですね。

そもそも転売屋が売らずにお店がネットで適正価格で売ってくれればいいじゃないか!

と、なるしかない。

これはね、ほんとに怖いことというか、そりゃ仕方ないというか

ユーザーの感情を負の方向にもって行ったら、まぁマズいことになるだろうなと

コメント