悪魔の中華激安ベイトフィネスリール「SABRE DX101」のレビュー

スポンサーリンク
リール

中華製の激安ベイトフィネス機であるSABRE DX100をついに買ってしまったので、その開封&試投げのレビューとなります。

リールレビュー界隈では中華系は以前より流行してましたが、いよいよ僕もはじめちゃいましたよね。
だいたい、コスパ系中心の貧乏人の釣りブログなわけだから、早々にブームにのって中華系リールやっても良かったんですけど
なんですかね、こう

「そういう流行りにのってレビューでPV稼ぐのってダサいっすよね」

というインディー系アーティストの謎のアングラへのプライドみたいのが働いて、一切手を出していなかった
おまけにベイトフィネス機は嫁からのプレゼント「アルファス air tw」という化け物みたいなリールを貰ったせいもあり、新たなフィネス機はとくに必要なかったんですね。

しかし、先日ユーチューブでオンライン飲み会をしている時に

「ちょっとこの安いベイトフィネス機やばくない?」
「これカルコンじゃんBFSって草」
「いや、なんかミリオネアっぽくない?」
「マジだこれうける」

といった具合に盛り上がっていたら、気が付いたら買ってしまった。
そう、勢いで。

というわけで、オンライン飲み会しながらAmazonでリールだけは絶対に見てはいけないことを知ったαトラウトです。怖い!酒とAmazonだけはぜったいにダメだ!

いやーただでさえ金がないのに、こんな勢いでワケのわからん中華リール買うなんて。怖い。なにより自分が一番怖い。
けど、唯一の救いだったのが
このリールが、たったの6500円だったことですよ!

スポンサーリンク

カルコンBFS?ミリオネアair?謎の激安中華ベイトフィネス機登場

今回も動画を作ったよ

そう、このリールの値段はマジでたったの6500円
その激安機が自宅に到着したのが昨日のことだったんですが
まず箱がすごいんですわ

もう傷だらけ、なにがあったの?箱の上にやすりでも置いてあったんだろうか。
どうやらこの中華リールはあまりに過酷な環境からやってきたらしい。

おまけにパッケージもロゴもワケがわからない
ビニョンと伸びた三本線に「ABRE」とある。
で、これどうやら「SABRE」と読むらしい、まったくわからないよ。

ちなみにモデルは「XDシリーズ」というらしく、右巻きがXD100、左巻きが101。
もちろん渓流ベイトフィネス用に買ったんでXD101を選びましたよ。

で、開けてみると、なんとも重厚感のあるリールが登場。
手にもっただけでズシリと重い。

あとなんだろう、なんか見たことある丸形リール感・・・


こう、カルコンかと思い気や、ミリオネアっぽいような、まったくワケがわからな感じ。
ただ、カルコンBFSだと穴がいっぱい空いてるし、デザインも完全な円形に近いから、どっちかといえばミリオネア?

ということで、こいつは「SABRE DX101 a.k.a 中華ミリオネアAIR」という名前で呼ぶことにしました。

中華ベイトフィネス機のスペックが若干やばくて慌てる

とりあえず詳しい機構などはあとにして、みなさんが先に知りたいリールの詳細スペックがこちらです

【SABRE DX100 スペック】

コメント