2021年おすすめのナマズ釣りルアーを紹介していくぞ

スポンサーリンク
鯰&雷魚

さて、今回はナマズルアーのおすすめを2021年に使用したモデルの中からご紹介していく記事ですよ。

何を隠そうこの私、普段は渓流ばっかり行ってると見せかけて、夏場は真夜中にナマズのルアーフィッシングをやっております。

しかし、まわりにナマズアングラーがおらず、もはや最北のナマズアングラー状態

ここより北にナマズアングラーがいるのか不安でしかたがないαトラウトです。ほんとに怖い!

いや、何が怖いかってね?

この道北のナマズって基本夜じゃないと釣れないんです。餌はわかりませんが、ルアーはなぜか日中釣れない。

だからナイトゲーム中心で釣りに行くんですが、行く場所に野生動物がエグい量出る。

おまけに、今年最後のナマズゲームに行こうかと迷ってたら、TwitterのDMで

「あそこ、ヒグマ捕まったよ」

という警報を頂き戦慄。もう無理だよぉおおぉおお!!

てな感じでラストナマズゲームは断念。これが道北のナマズ釣りですよ・・・滅茶苦茶怖いですよ。

つまり、今年のナマズゲームはラストは完全燃焼できなかったわけで、その無念を晴らすべく今年のナマズゲームで活躍してくれたルアーを紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

ザクトクラフト:T-BUDはやっぱり凄い(ラトル入り)

今季最も活躍したナマズ用ルアーが、ザクトクラフトのザグナです。

ザグナ自体はナマズルアーとして有名なので名前は

このルアーはフィッシングショップマルヨシさんの限定カラーで、お店をはじめた時に頂いたものです。

まぁ貰ったものって、あんまり酷使したくないし、このカラーもキレイだから開幕戦では使わなかったんですが、しばらくして使ってみたらハマっちゃう。

飛距離が良くて、ただ巻きでスローに巻くから、ナマズゲームに特化したバド系って感じ。

特にラトル入りモデルはハイアピールで広範囲を探れてる感じがあって良いかったですね。

DUO:ポケモンルアーのピカチュウでナマズは楽しい

今年使っていたルアーの中で一番面白かったのは、間違いなくDUOのポケモンルアー・ピカチュウでしたね。

子供の頃に売られていたあのポケモンルアーが復活したぞー!ってことで、ディスプレイとコレクション目的で購入。

しかし、ピカチュウだけは保存用と実用の2つを買っていたので、ナマズ釣りに使っていたのです。

なにげにスローなただ巻で使用できたり、重量のおかげで遠投できたり、トップウォーター用のルアーでは結構優秀。

ただ、尻尾の部分は投げるたびに引っ掛かるので、取り外して使うほうが楽だったり・・・と、ちょっと残念なところが、またポケモンルアーらしい。(ただし、過去のピカチュウルアーより全然優秀)

ただし、期待していた「尻尾の部分にナマズがバイトしてくれる」ってのは、僕の場合は無かった。

この尻尾がバイトミスの多いナマズには効果的だと思っていたし、尻尾こそがピカチュウの本体みたいなところもあった。

だから、何度尻尾が絡まろうが投げ続けていましたが、今年は尻尾バイトなし!

来年こそは、ピカチュウの尻尾釣りたい。

いや、むしろ尻尾だけ投げて釣りたい・・・!

ザクトクラフト:ザグナ(ラトル入り)で今年もシェイクしまくり

続いて、こちらもナマズ用ルアーとして有名なザクトクラフトのザグナ。

僕が使うカップ系のノイジーでは、このザグナが一番良く動き、なおかつアピール力が高い。

ノーマルザグナでも爆っていたのですが、今年はフィッシングショップ・マルヨシさんの限定カラーのラトル入りモデルを頂き、もったいない病を乗り越え、無事に実釣で使うことができました。

基本はスローリトリーブで水面ガボガボなんですが、去年からシェイクを入れつつのデッドスローというセコい技を覚えてしまい、今年もこの方法でナマズさんの下手なバイトを乗せていきましたね。

いやほんと、この方法は本当にミスバイトが減る。

他のノイジーでも出来るんでしょうが、カップが動くザグナのほうがシェイク向きな気がしてます。

コメント