ウォーターランドで今年もアメマスが釣れましたよ

スポンサーリンク
北海道釣行記

今回は今年の最初のお魚さんはやっぱりアメマスでウォーターランドで釣れましたって話です。

しかし毎年アメマスから釣りが始まる僕の釣り、なんてか、もうアメマス釣らないとシーズンインしない気すらしてますよ。

で、今回もそんなアメマスを求めて珍しく天塩川本流の方へ向かったのですが、去年はラパラだったのに今年はウオーターランドのスプーンで釣れたので、もう村田基に足を向けて寝れないですフィィイイイッシュ!!

スポンサーリンク

アメマスを求めて天塩川本流へ久々に向かう

冬の天塩川は静かで広くて美しい

3月になると毎年恒例のように家から一番近い天塩川に向かうわけで、そりゃもう車で10分位の超近場に向かいました。

そもそも雪が多くて他の場所は釣り場に向かうのが超大変なので、時間も無い僕はとにかく「一番速くいける釣り場で、一番入渓しやすい場所」が、シーズンインのポイントとなってます。

久々に本流用のロッド使うよ

今回仕様するのはトラパラの7.2ftのMLX

3gから10g位までが投げやすいロッドで、軽いルアーを遠投したい釣りで重宝する安いロッド。あとスローテーパーなんで魚に食わせやすいしバレにくいです。

リールもこれまたエントリーモデルのダイワのレブロス2500D

これに12lbナイロンを巻いて釣り開始。

でまぁ雪の中をズボズボ歩いて釣り場に到着したのですが、まだ水量はさほどない感じ。

あれ、ちょっと速かったかなと思ったけれど、そもそも天塩川はただでさえ魚散り気味だし、このポイント自体そんな釣果が期待できないので半ばあきらめ気味。

けれど、「もう何か月も水辺に立ってないゆえの凄まじい釣り欲」が先行してるんで、とにかく釣りが出来ればいいんですよね。この3月って季節は。

そんな衝動に駆られてまず投げたのはラパラのCDJ7。

とりあえず「これ投げたい」の順番で投げていく感じで、ウェイトを付けたピンクのジョイントをウネウネさせたい!という理由ではいビューーン。

それからピンクの背中が水の中でウニョウニョしてる姿をみて幸せを感じてしまうのは、やはり釣りの釣り禁期間が長すぎたゆえなのか・・・

「くぅう・・・やっぱいいわぁ・・・たまんねぇなおぉおん?」

と、今年はCDJ7をもっと頻繁に使っていこうと確信。

出まぁ、続いて投げるのはやっぱりラパラのCDEL75。

前はこのルアーでアメマス解禁したのですが、やってる釣りが渓流だけにあまり出番がないうえ、本流にも殆ど行かないので、やっぱり久々に投げたいなーと思い投入。

そしてタイトなウォブンロールや、ダウンクロス時の引き抵抗の軽さ。トゥイッチをした時のフラットサイドの煌めきなどを見てやはり悦に入っていた所。

根掛からのロスト。

辛い・・・いやマジで辛い・・・畜生・・・遠投したせいでルアー回収機使えなかったし、フックまげて回収するまえにナイロン12ポンドが切れてしまった・・・てか下手に頑丈な針つけるんじゃなかった・・・てか、そもそも水深ないのにCDEL75を投げるんじゃなかった・・・欲って怖い・・・

とまぁ、そうとう凹みつつ、暖かくなったらとりあえずPE1.5号にリーダーをフロロ16lbに変えて、フックぶんまげて回収ようと反省。

コメント