100均のポッパーの進化が進みすぎて怖いレビュー

スポンサーリンク
トップウォーター

本日は100均ポッパーについてのレビューをやっていきますよ。

近頃頂いたルアーでキャンドゥ(CAN☆DO)のポッパーがありまして、これがまた100円とは思えないクオリティで腰を抜かしていたαトラウトです。こんなん正直きついって!

でまぁ今回の結論を先に書きますと。

・斜め浮き姿勢でドッグウォークが使える

・後方重心なので飛距離出まくり

・操作の仕方に自由度が高くトップウォーターを楽しめる

・カップがデカいのでスプラッシュ音も大きい

・クリア系あるのは有難い

・フックはやっぱダメ

・セリアとキャンドゥは同じアイテム

というわけで、個人的にポッパーとして好きなタイプ。

ラトル音もシャラシャラ系で、一点でネチネチもやれるし、ガボーンとダイブさせたり、スケートさせたりできるし、強度もわりと高そう。

このレベルが100円で出てきたことに、未だレーベルのP60でガボガボやってる僕として恐ろしいものを感じました。

スポンサーリンク

新生100均ポッパーのスペックは?

こちらのポッパーは株式会社まるきが発売元。

以前キャンドゥミノーで紹介した100均ルアー界のアナハイムと称した卸売会社ですね。

なので、キャンドゥだけじゃなく同じタイプがセリアでも売ってます。

ちなみにスペックは以下の通り

重量:6.5g

サイズ:5.9cm

サイズ的にP60に近いですが、ウェイトは1g軽い感じ。

ウェイトの配置は後方に一つ、その手前にラトルルーム。

カップに溝や凹凸はなく、それこそP60のようなツルンとした形。

スケルトンなので内部が見えますが、アイなどは結構しっかりしてるので、簡単に壊れることはなさそう。

より飛距離を出すべく、これにウェイトを1g位追加して、浮き姿勢を立ち泳ぎにしても面白いかもしれません。

100均ポッパーのアクションは?

100均ポッパーのアクションはかなり良いです。

もちろん100円で買えるという前提はあるんですが、いままでの100均ポッパーに比べると相当良い。

まず浮き姿勢が斜めに浮きになってるので、操作性が上がり、ネチネチさせたり、ダイブさせたり遊べるようになったのが良い。

以前100均のポッパーといえばダイソーポッパーしか市場に無かったのですが、あれは水平浮きだし、サイズ的にも使いどころが微妙でしたからね。

一本、今回の100均ポッパーは、よく使われるポッパーのサイズ感のがまず有難い。

そして斜め浮きになったことで、操作性の自由度が広がり、色々な遊び方ができる。

移動距離を抑えてガボガボさせるのが簡単になったので、ストラクチャーまわりでの使い勝手は随分高くなりましたね。いや、普通にポッパーってこういうものだけど。

そして、飛距離が出せるのが良いですね。

後方重心のポッパーの良いところは飛ぶところなんで、基本はしっかり押さえてきた感じのアイテムです。

正直、今売られている他社のポッパーと比べると「懐かしのやつ」感は否めませんが、初心者が使うポッパーとしては申し分なく、これで練習してから別のポッパーに切り替えるのはぜんぜんありだと感じました。

そしてクリア系カラーがあるのが良い。

トップウォーターといえばクリア系は外せないですからね、かくいう自分のトップのクリア大好きです。

ただしフックに関してはやっぱりダメなので、ここは交換がおすすめ。

ただ、初心者であれば箱出しで使っても特に不満はないかもしれません。

キャンドゥの100均ポッパーでナマズを釣ってみたい

100円のポッパーとして飛距離やアクションはまるで申し分ないアイテム。

しかし、これくらいのポッパーがどこまで強度的に耐えられるのか?

というのも気になるので、ナマズ釣りに使ってみようと思います。

たぶんダイソーポッパーよりは、明らかに強度も使いやすさも上だと思いますが、果たしてどうなるのか・・・道北のナマズシーズン到来が待ち遠しいです。

コメント