激レア化したキャンドゥのミノーをレビューするはずが【100均ルアー】

スポンサーリンク
ミノー

今日は先日誕生日プレゼントでもらったキャンドゥのミノーをレビューしに行った話です。

【キャンドゥミノーの結論】

・フォール速度はかなりゆっくり

・飛距離は十分

・ただ巻のレスポンスが高すぎ

・トィッチのキレが凄まじい

・トゥイッチ楽しすぎて遊んでたら食われた

といった感じです。

スポンサーリンク

激レア化してるキャンドゥのミノーを投げたくて仕方が無かった

てなわけで、とりあえず思い切り投げれて、アクションを確認できる場所へ

外にも投げたい100均ルアーがあるから投げまくるぞー!

てな勢いで、レビュー動画を撮影すべく色々持っていきました。

ちなみに使用タックルは

ロッド:クロスフィールド662ML

リール:ロキサーニBF8

ライン:PE1号+ナイロンリーダー12ポンド

てな感じですね。

撮影した動画をみてもらえれば、イメージは伝わるかと思いますが、とりあえず詳しい部分についてブログ記事で記録を残しておこうと思います。

ちなみにキャンドゥミノーの詳しいスペックに関してはこちら

沈下速度がアリの歩行レベル

まずびっくりしたのが沈下速度がめちゃくちゃ遅いこと。

おそらく使用する水温や塩分濃度によっては、ぜんぜん沈まないどころか、サスペンドと見間違えるレベルですね。

なので、シンキング系のミノーだと思って使うのはダメ。

サスペンドミノーを使うつもりでやるのが良いです。

なので、ソルトでも深い場所を狙うような釣り方にはまったく向いてないです。

どちらかといえば、淡水域で岸際やブレイクラインを狙うミノーイング用のルアーと考えるべき。

ウェイトを増せば沈むはずなので、そういったカスタムもありといえばあり。

けど、後述するただ巻き性能やダート性能が落ちるので、ノーマルのまま使うほうが良いです。

ミノーの性能はもう100円ではない

ただ巻性能は申し分なし。

というか、いままで売られてきた100均ミノーの中で頭一つ抜けてる高いレスポンスを発揮。

スローリトリーブでもしっかり泳ぎ、なおかつファストリトリーブでも破綻しない。

低速も高速もこなす安定性、まさか君はラパラ・・・いや、なんでもない。

トゥイッチやジャークのキレが凄まじい

そして、このルアー最大の特徴はトゥイッチ&ジャークのキレの良さ。

これはもう1000円クラスのミノーとそん色ないどころか、その中でもトップクラスに近い。

もはや「ジャークベイト」という名で呼んで差し支えないレベルです。

とくにトゥイッチの動きが秀逸すぎる。

水中で水を切りながらダートするさまは、もはやジャークというよりスラッシュ。

まてよ、君まさかラパラのX-rap・・・・いや、あれはフローティングだった、これはギリギリシンキング。きっと違うに決まってる。

コメント