キャンドゥのシャロークランクの動きやばすぎん?【100均ルアー】レビュー

スポンサーリンク
クランク

今回はセリアのシャロークランクベイトをブリブリ動かしてレビューしてきた記事です。

にしても、近頃はシャロークランクが100円で買える時代になりましたね。

ただし、性能はいまいちという代物が多いのも実情。けっこうムズイいですよクランク。

ちなみに以前購入したダイソーのシャロークランクがあんまり動かないので、リップをライターで炙って改造してたらやっぱり壊してしまってます。

じゃあ、キャンドゥのシャロークランクも同じなんじゃないの?

と思って使ってみたら、これが驚くほどの出来栄え。

確実にお値段以上であり、近頃の100均ルアーの性能が異常な領域に達してきていると震えるレベルでした。

【結論】

・めちゃくちゃ良く泳ぐ

・スローリトリーブでもしっかりアクション

・小ぶりながら飛距離も抜群

・シャローのサーチはこいつで十分

・アイが曲がってるから調整しよう

・フックはこのままでも行けそうだぞ?

スポンサーリンク

キャンドゥのシャロークランクのスペック

キャンドゥから発売されているシャロークランクベイト

カラーは他にもあるようですが、買いにいったら売り切れてました。チャートが欲しかった。

なおパッケージには「ブラックバスや青物にオススメ!」と書いてありますが、青物のクランクって流行ってるのかな?ちょっと良くわかりません。

リップは少し変わっていて、あごの下から斜め前にニューンと突き出ている感じ。

ボディはかなり丸い。そしてカワイイ。なにこれプリップリ。

今まで見た100均ルアーの中でも一番見た目が気にってます。

小型クランクとしては使いやすいサイズ感

全長はリップを含めずに5.5cm

重量は8gとなっており、ダイワのピーナッⅡシリーズをはじめとする、標準的な小型シャロークランクのスペックです。

中にはラトルが入っており、ゴロゴロとしっかり音がします。

ボディはそこまで薄い感じはなく、アイもしっかり太い。

作りも見た感じ100円にしては良く出来てますね。

水中でのアクションをチェックしてみる

つづいて実際に投げてみて水中でのアクションを確認してきました。

ただ、アイが少し曲がっていることに気が付き、現地で修正。

まぁクランクとかシャッドって1000円以上のモノでもコレはあるんで、とくに問題は無し。

それから動きをチェックすると、驚くほどよく動いてるので、動画で確認してください。

スローリトリーブでブリブリ動く

キャンドゥのクランクベイトはスローリトリーブで使うことが出来ます。

速巻きで動くならともかく、ゆっくり巻いてもここまでブリブリ動くクランクは、100均史上初。

アクションの質的にはローリングも入っているので、かなり強い明滅を生み出してます。

飛距離も十分でサーチ能力が高い

投げた感じもかなり良好で、ライトタックルを使って遠投すれば広範囲を簡単に探ることができます。

巻物でさーっとサーチしながら釣っていくも簡単そうだし、手に伝わるブルブルも良い。

この巻き感を100円で手に入れられる時代が来るとは・・・くぅ、ナマズはトップでやる派だけど、このクランク使いたくなってきたぞ!?

ダイソーのシャロークランクと比べることがもう可哀そう

最後に、ダイソーから発売されて何かと話題になったシャロークランクとの比較ですが。

ぶっちゃけ比較するのが可哀そうなレベルで、圧倒的にキャンドゥに軍配があがります。

そもそも、100円で買えるクランクのレベルとしては、正しいのはダイソーの方。
あのクオリティが本来の100均ルアーなんですよ。

なので、おかしいのはキャンドゥの方。

というか、1000円クラスのシャロークランクと比較しても、釣果も使い勝手も遜色ない気がするというか・・・ちょっと最近の100均ルアーの中では特殊とすら言えるほど高性能なんです。

シャロークランクやってみたいならキャンドゥへGO

というわけでキャンドゥのシャロークランクベイトを使ってみましたが、あまりに性能高すぎておじさんちょっと引いてます。

普通に使えるを通り越して、生涯シャロークランクはコレで行くって人が出てくるレベルに到達してしまった感。

コメント