フローティングミノーで渓流ヤマメを釣ると楽しくてヤッベェゾ!【ラパラF5】

スポンサーリンク
ミノー

しかし、渓流ルアーは絶対釣らなきゃいけないものじゃありません。

自然の渓谷を歩きながら、環境や状況を楽しむことを第一とし、それから魚を沢山釣るのを優先するのか、ルアーで釣る楽しさを優先するのか、そのバランスを考えてルアーを選ぶのが、やっぱ渓流の楽しさじゃないかな?と思ったりもしますね。

なので、活性が高いと思ったら、ぜひともフローティングを楽しんでみましょう。
きっと、より渓流が楽しくなると思います。

【今回の使用タックル】
ロッド:鱒レンジャーSP50

リール:シマノ 17セドナ2000HGS

ライン:ラパラ ラピノヴァX0.8号+ナイロンリーダー

コメント