【ming yang w300l】寒くてもニジマスが釣れる渓流釣行ありがてぇよぉ【エゲリア】

スポンサーリンク
北海道釣行記

もうそろそろ冬がやってくる渓流でニジマスを釣って遊んできた記録です。

しかし釣りにいけない!もう釣りに行けなさすぎて、釣りアカウントを一切見ずに数週間を過ごし耐えていたαトラウトです!禁断症状!

いや本当にねぇ・・・釣りに行きたくてしかないと、もう釣りのアカ運営とか出来ないですよ、そこらじゅう釣りの話だらけですよ。ほな僕もいきますわ!みんな行っとるなら!ワシも行きますわ!ってなるから普通に。

けどー博士が手術とかあって病院も一杯だし介護あったりで釣りに行けない。ならもう釣りの話を一切シャットアウトし耐えるしかない!と頑張ってきました。讃えろ、我を。

てな感じで「愚民どもは釣りなどという野蛮な遊びに興じておるのか、ふむ、余も一度やってみたいな・・・」と王の貫禄で過ごしていましたが、もう限界。愚民は僕だよおい!野蛮なのはワシだ!ウソなんだよぜんぶ!と、ついに記憶を取り戻した僕は渓流へと向かってしまったのです。(博士が介護がおわったのがでかい)

スポンサーリンク

MIG YANG 300フルカスタムをもって渓流にいくぞー!

久々の渓流、さて一体何をもっていくのか。

渓流釣りは頻繁にタックルチェンジできないので、その日使うロッドは基本一本。

なので「今日は何をつかおうかなー」と毎度悩むのが楽しみなのですが、今回は秋の渓流に似合うシルバーのming yang w300lフルカスタムエゲリアの組み合わせにすることに。

やはり秋の渓流は、オシャレに行きたい。

僕はオシャレじゃないが、タックルだけはオシャレ。ん?中華アンバサダー?なにを言ってるんだ君は。ええ?実際そうだけど、すごいんだぞ。滅茶苦茶カスタムされてるから!ドラグクリッカーまで入ってるから!飛びは本物超えてるから!てかハンドルは本物だから!

そんなオシャレな中華アンバサダーをもって入渓し、久々の釣りを楽しむことにしました・・・・てか水冷た!

魚の気配はニジマスばかり!

3週間近く渓流に行ってないと、もう様子は以前とまったく違います。

紅葉は完全になくなり、木々は枯れ落ち、もはや森も骨みたいな木ばかり。

なので、以前は見えなかった渓流の様子が谷の上から簡単に見えるし、入渓ポイントも増えている。

魚は釣れなくなるけど、夏に比べたらがぜんアプローチしやすい。

てなわけで、そそくさとウェーダーを履き渓流に突入!

しかし!水が冷たい!水温系で計るまでもなく冷たい!

どうやら、山はとっくに冬に突入しようとしているらしい・・・

・・・・けどまけない!釣るぞ!なんか釣れるきしないけど!

とばかりに、まずは菅スプーン2.7gを投入。

とりあえず、この時期はヤマメは無理ゲーすぎるので、ニジマスでも釣れれば良いなと投げていると、いきなり小ニジが釣れる。

お、ニジマス居るなこれ。

と投げていくと、やはりヒット率は前より明らかに低いものの、ポツンポツンとニジマスが釣れてくれます。

いやー、ヤマメが釣れてる時期はヤマメばっかり狙うけど、こうして冬になるとニジマスの元気さに救われますわ・・・なんで寒いのに君らそんな元気なん?

たぶん下流側にいけばアメマスも釣れるんでしょうが、やはり源流に近いほうが好きな僕にそんな真似は許されない。

しかし、子ニジをスプーンで釣って遊ぶのは何か飽きやすい・・・いやすごい釣れるけど、なにか簡単すぎてゲーム性に欠ける。

てなわけで、スプーンからミノーにチェンジ。

使うのはラパラのCDEL45、今年一番渓流で投げてきたミノーです。

てなわけで、スプーンより若干難易度を上げてみましたが、ニジマスはやはり釣れる。

君ら、もう活性下がっても良いねんで?なんでそんな釣れる?ピンク好きなん?このピンクバックが好きなんか?

と、なんか心なしかスプーンの時よりバイトが多い気がしつつも渓流ミノーイングでも十分に遊ばせてもらいました。

コメント