意識が高すぎるアングラーが怖いんだよって話

スポンサーリンク
釣り超コラム

もうね、おまえが気合が入ってるのはわかる!わかるよ!?しかし!何と戦ってるのかすらわからないので怖いんだよ。

なぜなら、大半の釣り人は競争なんかしてない。
おまけに、だいたいみんな意識なんて低いのだ。なんならFPSゲーやってるやつより低い気すらする。対戦ゲームじゃないからな、みんなマイペースだ。

そんで、仕事をやって、ようやく取れた休日に釣り場にいって、ボウズでしたテッヘーみたいなのが普通だ。もう仕事を忘れて道楽したいんだ。そんでファミリーフィッシングも多いし、暇つぶしのじいちゃんとかも多い。

そんな場所に突然「ぼくはねぇ、ほかのアングラーと違って真剣なんだ!きみらはねえ!意識が低すぎなんだ!」と言ってるのをみると、怖いわけだ、おまえ釣りだぞ?おい釣りだぞ?そこは魚と戦ってろおい!

恐らく、やつらは「意識の高い自分に酔ってるアングラー」なのかもしれない、もしくは「真剣じゃないアングラーを見るとイライラする」タイプなのかもしれない、いや、ぜんぜんワシはわからない。もうワカラないので怖いのだ。

おまけにアレだ「釣りに行く時間を作るのも技術」とか言ってるやつだ。

昨日Twitterで見たのだが、だめだ意識が高すぎて怖い。怖過ぎて震える。けど、なんか釣りに行くのも腕のうちだと言い出すやつはたまにいる。けど、もうこれに関しては誤りだ、僕の考えではそもそも。

「釣りに行くのは病気」

なんだよ。ほんとにコレだ。おまけに、家庭持ちの子持ちなんかだいたいコレのせいで嫁に激詰される。「釣りに行かないほうが確実に家族を幸せにできる」状態で、確実に釣りにいってしまうからだ!実際見てると行かないほうが良い気しかしない。ホドホドにしろとしか言えない!同じ病気にかかっているから、ホドホドにとしか言えないが!少なくとも技術とかでドーにかなるわけないだろ!

そして、釣りと結婚&子育てのどちらに価値があるか客観的に見たらわかるだろ!いわせるな!そう!釣りキチとは、キチキチのキチなんだ!

なので、頭がおかしいこと前提で喋ればいいのだ。ワシは釣りキチですなのだ。ワシはいつもそうやってる。
なのに意識が異常なほど高いやつらは「ワシはマトモだー」と全力で思ってるんだ。本物の狂気だ。あれが本物の釣りキチなのだ。自分のことを釣りキチというやつはマダマダなのだ。本物になると、自分がキチだと一切思わないのだ。そんなの怖いに決まってるだろ!ちょっと心に余裕をもたせろ余裕を!

スポンサーリンク

意識高過ぎアングラーよ、心に堕落を持て

そして意識高過ぎアングラーに言いたいことは一つ。

堕落せよ。

これにつきる、堕落しろ堕落、おまえそんな意識高いとダメだ。堕落こそ釣りだ。なんか一回安いタックルで、テキトーな釣りでもやれ。なんでも真面目すぎる君らは、テキトーな釣りを一回やっとくと丁度いいかんじになるんだ。一回不真面目になれ。余裕を持て余裕を。ワシなんかこの文章あさの食パンにアンコのせて食いながら書いたから。あんこうまいから。いやマジで。やってみろって。

あとなんだ・・・そうだ、持ってる高級タックル全部すてろ、解脱だ解脱。そんでそれぜんぶよこせ。それくらいでちょうどいいんだ。むしろおまえのためだ!この意識の高いタックルがお前の意識を高めすぎてしまっているんだ!わかるか!嘘じゃない!それがおまえのためなんだ!ワシがもらってやる!おい離せ!!これはワシのだ!!